FC2ブログ

ゴスペル三昧「Order My Steps」

なんばのダ○ソーで仕事の買出しをしていたので、1時間遅れで参加。
2時間完結の三昧に1時間遅刻するのはお金も時間ももったいないかなって思ったけど、行ってみるとやっぱり行ってよかったと思います
こっそり入るつもりが、両手に大荷物持ってたから、妙に目だってしまいました…

今日の練習曲は「Order My Steps」
過去に木昼や土6クラス、シロキタさんたちが歌っていた曲。一度歌ってみたいと思ってました\(^0^)/
ちなみに今まで聞いたなかで、リードは小梅さんのが一番かな

1時間遅れだったので、前半音取り参加できなかったけど、何度も聴いている曲だからメロディや歌いまわしは頭の中に入っている。おかげで他の方の邪魔をすることなく、入り込むことができました

久しぶりのユカリ先生、やっぱりかっこええわぁ~
でも、今日は楽譜に必死でかじりついてたから、あんまり歌う様子をみれませんでした。まぁ、仕方ないか。

ユカリ先生がアルトに声の出し方の指導を具体的にされていた。あごがあがらないように、のどつまらせないように。顔の眉間あたりからギャーンと声がでているイメージだな。逆にテナーは下を向きすぎないように。
時間がなくなると、どんどんスパルタになっていく~~ひぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~。。。゛(ノ><)ノ
でも、そんな練習が実は好きだったりするsuwanはM?

最後のrit、寺尾式になれている人は師匠がどうしたいのかなんとなくわかるけど、まだ慣れていない人には難しかったか(;^_^A

最後通したとき、はっちゃんの前奏に思わず笑みがこぼれるやっぱりステキだわ~

次の三昧は8月28日(木)「Blessing In The Storm」だって。行けるかなぁ~。行きたいなぁ。
んで、The Gospelの本番は11月30日(日)。仕事が入りませんように!!

ゴスペル三昧&師匠のライブ

今日の三昧練習は11時~12時の1時間と、13時~15時の2時間の2回コース!
前回の三昧には仕事でいけなかったsuwanさん、普段土7でもchocolaTeraでもテナーですが、三昧ではパート人数気にしなくていいから今日こそアルトを歌うぞと張り切って行ってきましたっっ

午前の部はカート・カーの「Do You Know Him」

アルトの席に座り、開始を待つのですが…あれ…なんだか人数が少ない…
この午前の練習ってあんまり告知がなされていなかったから、練習の存在自体があまり知られていなかったのかな?

ふと見ると…テナーが一人しかいない…めっちゃ心細そう…
というわけで結局今日もテナーを歌うsuwanちゃんです(;^_^A

ソプラノ8人、アルト4人、テナー2人。
師匠はソプラノ側、そしてテナーのすぐ目の前にはユカリ先生というのが定位置。はい、テナー2名はもうどこにも逃げ場はありません「ちっこいわ」攻撃を受けないように、一人で3人分出すつもりで、朝からグワーッと全力で臨みますっっっ。その気合いは先生方にも伝わったかしらん。
15分後には汗まみれ、30分後には息が上がりだし、45分後には歌い終わると倒れそう、練習終わる頃は燃え尽き寸前でした。

でも、この少人数だから歌っているときに先生方と何度も目が合って、アイコンタクトで「よっしゃ!」「ええで!」といわんばかりにうなずいてもらったりすると、それだけで幸せいっぱいの単純なsuwanちゃんです

濃く熱い1時間。午後までのどが持つか不安になりました…

★本日の練習ポイント★
①「ma~n」「lee~」「si~n」は上から山を描くような感じで、「He set you free」は固く刻んで
②1つ目の「o~」はバシッと切って2つ目の入りをしっかりはっきり
③「know the man ~」と「Know the baby~」の特訓

リードのなっつさんが「いくで~!いくで~!!」オーラを前面に出してやってくる姿にテンション上がります。それでもみんなだんだん目が慣れてきたあたりが…(笑)




お昼食べて、午後も引き続き三昧2時間コース。
それにしても、あのおにーちゃんにはみんな苦笑。最近のワカモノって感じだね~。先生らをイラつかせていないか、逆に心配してしまいます

人数は午前よりは増えて、ソプラノ8名、アルト6名、テナー4名。
テナー倍増ですね~\(^0^)/と午前中からの方とひそかに喜ぶ。しかし少ないことには変わりなし。のどをいたわりつつも、2人分出すように心がけます。

午後はカーク・フランクリンの「My Life Is In Your Hands」
suwanはキリヨシとchocolaTeraで歌ったことがあるので、歌詞も音程も頭に入っている。最初っから譜面とって、先生方の口と歌い方をじーーーーっと凝視しながら歌いました。母音の口の形、息の出し方、歌いまわし、子音の入れ方、やっぱり勉強になるなぁ。みたままを一緒にモノマネするつもりで歌いました。

★練習ポイント★
①「You don't have」
この入りの1小節の歌い方だけで5分くらい繰り返し特訓体に叩き込むようなリピート練習はありがたい。口が覚えたら頭で考えなくても自然に出てくるようになるもんね。対面にいるソプラノのラブリーseikoちゃんと見つめあって歌い回しをそろえて歌ってみた。きゃっ

②母音の出し方
午前中に引き続き「a」とか「ae」とかの口のあけ方、息の出し方を何度も練習。母音の発声が変われば聞こえる印象が全然違うもんね。

③歌いまわし
「寺尾先生の歌いまわしのニュアンスは絶品、これをしっかりマネし!」というユカリ先生の賛辞に照れる師匠。(注:普段あまりユカリ先生は師匠を褒めない。)でも、みんなが意識して聞こうとしたら歌い方が変わってますやん(笑)

音程が自信なくて弱くなっていたら、表現も何もなくなる。だからどんなところでも必死のパッチでしっかり歌って、その後で息の入れ方を調整して表現していく…これはおとなしい人たちの集団である土7の練習で必要な要素だな~。まずはとにかく息をしっかり出す!手加減せずにしっかり歌う!改めて基本に初心に帰ることができました。

いやはや、今日は本当によく歌った!歌える幸せを放出できました。
次回は6月26日(日程変更の可能性有り)で、「Order My Steps」だって!!うわ~~~~~!!!これまた絶対に行きたいっっっ




そして夜は師匠のライブ。中津のミノヤホールに向かいます。
朝からめいっぱい熱い熱い歌の指導をされた後で、夜はライブというのもびっくりですわ。

4組のアーティストによるライブで、師匠は3組目。ピアノ井高氏とのデュオです。
「君そば2」「Don't Stop」「名もない星」「NATURAL THING」「アトリエ」「地球兄弟」
なんやかんやで師匠のお歌を聞くのは久しぶりです~。今日もうこれ以上歌えません~というくらい歌ったのに、曲が流れると全曲一緒に歌いたくなるものです(;^_^A
今日の場所と雰囲気では切ないバラードがぴったりでした。力強い曲ではマイクなしでもOKでしたね。

井高氏のピアノ、今日は一段とはじけまくってました。思わず何度もニヤリとしてしまいます。

「地球兄弟」では、なっつさんが客席で師匠よりもおっきな声で歌わないか、ステージにあがって踊りださないか、ちょっとだけどきどき心配して何度も見てしまいました(*^_^*)ヾ(- -;)
普段クワイアアレンジばかりを聞いているから、ついあの場所で「who」が入るのを待ってしまいます。いや、「who」を思いっきりカツーンと入らないと!って思って、ブレスしてしまいます。(笑)でも多分これは今日来ていた他のhumannoteの人たちも同じ気持ちじゃなかったかな

師匠のローディさん、今日もいい仕事してはりました師匠のこと、大好きなんだろうな。見ていてほほえましい
でも、油断してたら…マスオさんのものまね、師匠の方が先にマスターしてしまったような…

ライブ見るとやっぱりテンションあがるし、自分もいい演奏したいと思います。本当にありがとうございました!
よっしゃ~~~~~!!!来週頑張るじょ~~~~~~~~~~~~!!!!

行けなかった

今日の三昧は何の曲をしたのでしょう~
どなたかメールでもいいから教えてね~

(ノ_・、)シクシク

三昧行きたかったな~
歌ってみたかったな~
いろいろ頑張ったけどやっぱりだめだった…

いつ れ~いにん
れ~いにん

ここしかわからない(;^_^A
同じところばっか、口ずさみながら帰る夜

ゴスペル三昧「Blessing in the Storm」

2ヶ月に一度のお楽しみ♪ゴスペル三昧です。
正直一週間の中で金曜はsuwanにとって残業率の高い曜日。間に合わないことを覚悟していたけど、今週のsuwanの夏風邪によるダミ声で、みんなが早く帰してくれました。それなのに歌いにきて…ごめん(;^_^A

さて、今日の曲は「Blessing In The Storm」
nu nation
カーク・フランクリンの「The Nu Nation Project」の中に入っています。
先日のSoul For Real vol.4でBoon Earth Choir(以下BEC)の方々が歌ったので記憶に新しい。今日歌えることを楽しみにしてました☆

30分遅刻で会場に入る。あ、ひっこんさんだ♪あ、Thaniwaちゃんだ♪というわけで3人並んでのびのびと歌えましたさー(^-^)
人数が多い三昧ではパートバランスとか気にしなくていいので、一番好きなメゾで思いっきり歌うことができる。楽し~(*^_^*)

久しぶりに見るユカリせんせ、やっぱりかっこええ~。黒と水色の組み合わせがCool☆
我らが師匠。今日は帽子と眼鏡で「変装」ですか?壁|_・)サッ<後がちょっとだけ怖い 
はっちゃんはめずらしく髪の毛をおろしている。今日もノリノリの熱い伴奏でした!

●本日のポイント●
①「oh,I」の「I」は「アイ」よりも「アー」に近い。
②12小節目のリズム注意。1番は8分休符、2番は16分休符。
③33小節目のメゾの「ダダ…」可愛くならないように。ちっちゃな「ッ」を入れるつもりで。

ライブでBECの方々が「when」の「n」をめっちゃ響かせてカッコよく歌っていたのを思い出してまねっこ。風邪ひいているときはハミングが歌いやすくってちょうど良かったかも(^ー^*)えへ

楽譜をよくみると、符点8分音符+16分音符の「タン~タ」と、逆に16分音符+符点8分音符の「タタ~」が多い曲である。このリズム感を大事に歌いたいものです。
33小節目のメゾの「ダダ…」、鼻声suwanは「ナナ…」に近くなっちゃう(;^_^A 
ここのソプラノ、小梅さんの「swi~ng!」が効いていたなぁ(^-^)

本当は今日はのどをいたわろうと思っていたんだけど、やっぱりユカリ先生にあおられて結局歌ってしまった(。-_-。)だって~「メゾちっこいわ」攻撃をされたらクヤシイも~ん(基本負けず嫌い)。でも「メゾだけもう一回!」「事故が起こりました(-.-;)はい!メゾ!!」攻撃をうけましたが…(ノ_・、)シクシク
風邪で地声はガラガラだったけど、歌声は別ノドのようで思ったより声がでた。でも明日声悪化してるだろうなぁ(;^_^A

最後に通した後に、メゾの5人でひざをパンパン叩きながら怪しかった12小節目の「that's full of grace」と「and say,"Jesus,please!"」の連続リズム読み(笑)学生時代を思い出すね(^ー^*)えへ

次は10月30日火曜日。次もいけるようにがんばる~。

ゴスペル三昧「I Believe I Can Fly」

2ヶ月に一度のゴスペル三昧!
The Gospel本番からまだ1ヶ月も経っていないのに、もうずいぶん前のことのような気がするのはsuwanだけでしょうか(;^_^A

healing gospels premium
今日の曲は「I Believe I Can Fly」

今回は案内はがきに曲名が書いてあったから、それはもう楽しみにしてました!今日の移動中は1曲リピートで向かう。

今日1回で全部仕上げるということで、2時間休憩なしノンストップで歌う歌う!
最初は何度も繰り返して練習していたんだけど、残り15分になると、1回しか歌わなくても、ユカリ先生「はい!OK!次!」の声。

( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!! ( ̄□ ̄;)!!

他のパートが歌っている間に自主練(;^_^A
それでも最後に通した時、何とか形になっているあたり素晴らしい!!(笑)

メゾ、2ページ5段目の音程、ひたすらアヤシイ。周りの声を聞きながら歌おうと思っていたが、どうやら考えることはみんな同じだったようで、さまよってました(;^_^A
次までにはちゃんと音取りしとこ~

アルトへの指導の時、低い声がでにくいときはややあごを上げて歌ってみると良いという話がありました。今度やってみよ~φ(.. ) メモメモ

今日は最後まで音取るのに必死だったので、細かい指導はありませんでしたが、録音聴いて個人的に思ったこと。

①英語の語尾をしっかり入れる
②16分音符と3連符のリズム意識しっかり
③サビで走るので注意
④シンコペーション意識

久しぶりのメゾだったこともあって、シ♭の地声がややしんどかった(>_<)やっぱり声出しておかないとすぐにだめになるなぁ。

次の三昧は8月31日(金)19~21時。行けるかなぁ。また調整がんばろう

ビューティペア登場!

6月2日(土)のThe GospelⅢにむけての最後の練習。
とはいっても、立ち位置を決めるのに1時間もかかりました(;^_^A
ちなみにsuwanは今回は2列目真ん中あたりになりました。Thaniwaちゃんととんちゃんに挟まれてます。
とんちゃんはピッチ高めなので隣で歌うと音が取りやすい(^-^)v
そして、suwan&Thaniwaの顔芸…表情にご期待あれ!

◆Love◆
歌詞を間違えないのに必死で、まだ表現するところまで行ってないなぁ。
歌詞、とってもドラマチックだし、表現しがいのある曲なのに。歌いながら「そんながならんでもよろしいわ」と自分で自分にダメダし。でも、油断するとソプ&アルトに消されるから、音量確保に必死なんだよなぁ。

<個人的課題>
①しょっぱなの「Love」の歌い方
②ユニゾンから分かれるところの「To Love」
③「that's Love」の「that's」の歌い方

◆Hello Sunshine◆
さすがにこの前歌ったばかりなので、歌詞は完璧(^-^)vあとは歌い方だなぁ。

<個人的課題>
①「Hello」の歌い方
②メゾパートソロ部分、ソプ&アルトに消されない存在感を。
③「good to me」でシーラ・ラーで伸ばす。(こぶしのようなシーラ・ラミファ~のミファ~をつけない)これはsuwanが出られなかった練習のときに変更になっていたらしい。クセでつい歌っちゃうぞ。つか、好きなフレーズだから歌いたかったナ~(ノ_・、)シクシク

◆Melodies From Heaven◆
歌詞、めっちゃ短いのに、それでもまちがえそうになるのはなぜ(;^_^A

<個人的課題>
①heavenの発音。ヘブンにならない。
②ユニゾンになる一発目の「Melodies」の音、ビシッときめたい。
③レレレレレ~エ、オ~ンノメ~エ~、リズム走らない。

本番まで、あと一週間。
がんばるじょ~~!!!o(^0^)o

ゴスペル三昧「LOVE」

前回は仕事で参加できなかったゴスペル三昧。今日は午前中で仕事途中で抜けさせていただいて無事最初から参加できました(^ー^*)えへ

大学時代からの戦友Thaniwaちゃんも参加していたので、一緒にメゾへ。
コーラスでもゴスペルでも、二人が同じパートで歌うことはほとんどないから、隣で歌うのはめっちゃ新鮮!お互いの歌声を聴きながら歌いました(^0^)(^0^)。
お互いがお互いのことを「まゆがよ~動くなぁ(^m^)」「曲に入りこんどんで(^m^)」「手が指揮しとんで(^m^)」と思いながら歌ってます。(どっちもどっちだ!(-.-;)byAll)

さて、本日の練習曲はカーク・フランクリンの「LOVE」
この曲はsuwanが初めてゴスペル三昧に参加したときに歌った大好きな曲。その当時の楽譜を持って参加です(*^_^*)

ゴスペル超初心者の時に自分が楽譜に書いてある言葉、ひたすら英語にカタカナふってある(笑)
「ダ・ナィツァッダィヴクライ」「ウェンナィシュッハヴダィ」「ナゥムグラッダシジーズス」ってな具合。
そして、言葉にアクセント(<)やテヌート(-)をいくつも書いている。楽譜を見るだけで当時の抑揚を思い出して再現しながら歌うことができました。

2回目の今回は、「ve」「s」「d」といった伸ばす音の語尾の処理や、「r」「th」「v」といった英語の発音を意識して歌ってみました。

今日は初めて音をとる人がたくさんいたので、指導&注意は少なかったのですが、4ページ「to love」の3パート分割の跳躍音はやっぱり難しい。
suwanにとってシbは地声と裏声の切り替えポイント。裏声に逃げようとしたら先生から指摘受ける。がんばって地声で歌ってみたけど「・・・まぁまぁやな(-.-;)」のお言葉(ノ_・、)シクシク

以前はウィスパーで歌った部分、何人かが覚えていてその通りに歌おうとしているんだけど、それが中途半端だと、ただ弱く歌っているように聞こえるようで、ユカリせんせから地声でしっかり歌うように指導をうける。寺尾流ウィスパーをテクニックとして使いこなすにはある程度練習が必要。
表現としてはウィスパーで歌った方が面白いんだけど、本番まで残り少ないだけに、今回は地声歌いの方がいいのかな。

「Hello Sunshine」と「Melodies From Heaven」、暗譜できていないことがよくわかった(-.-;)
やっぱり今年は過去2回と比べて練習に出れてないし、どの曲も聞き込み&歌いこみ不足。本番までに取り戻したいものです。

そうそう、今日はBoonの皆様多数参加。ありがたいことにお声がけいただきまして光栄です(*^_^*)顔見知りだった方がBoonの方ということも今日判明。7月のライブにむけて、お互いがんばりましょうね♪

ゴスペル三昧「My Life, My Love, My All」後半

2ヶ月に一度のお楽しみ!「大西・寺尾のゴスペル三昧」。
「The Gospel」という大規模のライブにむけて練習を重ねているんですが、今年は本番が6月2日に中央公会堂でとのこと。φ(.. ) メモメモ

さて、今日はイチョウおじさん、家庭教師ナッツが大活躍(^-^)
the rebirth of kirk franklin
今日の曲は前回に引き続き、Kirk Franklinの「My Life,My Love,My All」。
本コースで既に音取り、練習していることもあって、余裕の気持ちで臨んだのですが、今まで参加した中で今日の練習が一番熱く濃く、全力を出し切って燃え尽きる三昧となりました!なんせ2時間休憩なしでノンストップ!休憩をとることを全員が忘れるほど集中してました。

ソプラノで小梅さん、テナーでロッキーさんが朗々と歌い上げ、迫力ある演奏!いやぁ、本当に「うたったぁぁぁ!!!」という満足感というか達成感のある三昧だった!o(^-^)o

練習中に、先生方お二人が「頭に血がまわらなくなるほどしっかり歌う」という話をしてましたが、リフレイン練習中、最後に曲を通したとき、まさに目の前が3回白くなりかけ、前に倒れるかと思った。貧血寸前へろへろりんこ~。教会でぶったおれる黒人さんの様子がちょっとわかった気がする。こんな体験は初めてです。新しい世界の壁をあけたのかもしれない!(*^_^*)

ある意味、先生方との真剣勝負!声を先生にぶつけるつもりでがんばったもんね!
おかげで今日は「メゾちっこいわ」攻撃はなく、それどころか、5ページのmy past部分でソプラノが「そんなんじゃメゾとアルトに負けるで~」と言われてたくらい(*^_^*)なんか嬉しい♪

以下、ネタばれ御免。
今日の内容はあまりによかったから、やっぱり自分の勉強と記録のために残しておきたい。
嫌な人はどうぞ読まないで。読みたい方はカーソルで反転させてお読みください(;^_^A

●楽譜変更点●
①4ページ3段目2小節目最後の「all」のアルトとテナー、小節のギリギリまで伸ばす。つまりソプラノが「My past」と歌うところの下を支え、ブレス1拍分で「My past」へ。

②5ページ3段目2小節目「oh,Lamb」はソプラノのみ。アルトとテナーは4段目2小節目の3パート分かれる「ren-der to you」から入る。

③6ページラスト、ソプラノの音は「Well done」はやっぱり楽譜どおりでレ~レドシ~。

●本日の練習ポイント●
①4ページ3段目「my all」かけあい部分は、息を出し切る!中途半端におなかに残さない。ブレス重要。

②「me new」の次の「oh,Lamb」で弱めない!音量・エネルギー保ったまま地声で。

③8ページのかけあい、息を出し切る!「ren」のボリューム、「You」の最後までしっかり。リフレイン特訓では倒れるかと思った(;^_^A 先生方の歌と手の動きに合わせて、少しでも体得できるよう、suwanも一緒に同じように手を動かす。やっぱり体を動かしたほうが身に付きやすいや(^ー^*)えへ

④9ページ「Jesus,You are」は地声で思い切り良く出す。即ブレスで切り替えて、次の「my life」へ。ここのリフレイン特訓もすごかった…ここでもぶっ倒れるかと思った(;^_^A 

●本日のお言葉●
音量を下げるのではなく、静かにしようとせずに、息を混ぜるだけ。音量下がったらテンション下がる、テンション下がったら音が下がる。そうなるとゴスペルにならない。この曲を選んだ意味がなくなる。


それにしても、自分の声のピッチの低さに頭いたくなる。音痴~~~~!!!(ノ_・、)シクシク 特に「o」母音要注意!

次回は2月17日(土)19~21時で「melodies from heaven」だって!こりゃまた酸欠曲(;^_^Aがんばろ~~~!

ゴスペル三昧「My Life, My Love, My All」

2ヶ月に一度のお楽しみ♪大西・寺尾のゴスペル三昧!
30分遅刻したけど、参加することができました!
昨日、めまいするほど仕事がんばったおかげで、今日いろんな人に「今日ははよ帰りやぁ」と配慮していただいた。昨日普通に仕事してたら今日はとてもじゃないが早く帰れなかった。やっぱりがんばったら報われるものね~(T_T)じーん

the rebirth of kirk franklin
今回の曲はカーク・フランクリンの「My Life, My Love, My All」
をををっ!前回土7レッスンお休みした分の補習になるっ!o(^-^)o

座った席はもっさんのお隣(^0^)/ヤッター!
音がとれている人の近くで歌うのは、上達の早道なのら~。ラッキー♪

●今日の指導ポイント●
①1ページ目、とりあえず音がとれるまでは、声をしっかり出し息をはききって次のフレーズに向かう。最初から「小さく歌って」余裕もったまま中途半端に次を歌わない。

②①に関連して、二分音符部分、まずまっすぐ出してから後半ビブラートをかけると息をしっかり出し切ることができる。

③Lambの発音、「ラムlam」ではなく「ae(アとエの中間)」の発音で。

④パートかけあい「my life,my love,my all」部分、自分のパートのみでなく、すべてを歌うようなつもりで。気持ちをつなげる。

⑤5ページ3段目「surrender」は「sur-ren-ren-der」と歌う。

三昧の面白いところは、ユカリせんせと寺尾せんせが、同じことを目的としていても、それぞれ指導アプローチの方法が違うことを体験できること。
たとえば1ページ目の指導にしても、寺尾先生は練習の最初から表現技法としてウィスパー・ヴォイスの歌唱法を教えて表現させるところだろうけど、ユカリ先生はもう1段階置いて、まずはフォルテで歌って息を流す(息を出し切る)ことをさせてから、表現について教える。

正直、寺尾式指導に慣れた身としては、1ページ部分を地声張り上げて歌うのにはちょいと抵抗があった(;^_^A でも、三昧は土7クラスではないんだと思いなおして、指導の通りに素直に従ってみました。
そう、少人数で丁寧にみてもらえるクラスレッスンでは、いきなりウィスパーで歌っても、先生がさらに指導・修正することができる。でも、三昧のように大人数で大まかな全体指導しかできないときには、まずは声を息を出すところからしないとまとまらないんだろうね。

<録音聞いての自分の歌の注意>
●2ページ1段目「beats」のソのナチュラル、「You」のラのナチュラルの音、ピッチ高めに
●3ページ2~3段目「soul」「see」も同様にピッチ注意
●3ページ3段目「-pose,it change」が走り気味
●5ページ全体的に走るなぁ…テンションあげすぎ?(笑)
ウォーム・ハート&クール・ヘッドで歌おう(;^_^A

それにしてもやっぱりはっちゃんのピアノはすばらしい!ピアノに聞きほれてて歌い間違えたことは内緒(^ー^*)えへ

本日の新キャラクター:「スティーヴ」

今日は曲の前半部分のみ。後半は12月の三昧のためにおあずけです。
そうそう、2月にあるとおもっていた「The Gospel」のライブ、来年は6月上旬になりそうとのこと。

ナヌッ( ̄□ ̄;)!!
ということは、1月異動と4月異動の2つの山を越さないといけないのか(ノ_・、)シクシク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索