スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブラート&ものまねレッスン

勉強会を終えて、スーツのまま土7レッスンへ。今日はまた前回以上に少なくって参加者4人・・・(/_;)
ちょんさんが土7レッスンに入ってくれることになって、ソプラノ2名、テナー2名、ベース1名に(笑)
今日もはっちゃんがお休みでした。どうしたのかな~(:_;)

さて、今日は「Blowin' The Wind」の最後のページの音取り。前回できていなかった部分がようやくわかるようになりました(*^^)v

個人的な課題は「2-A」の最初の音がすぐに取れるかだなぁ。最初ちょっとさぐってしまいます。あとはほぼ音は大丈夫そう。余裕ができたら、他のパートとの掛け合いやバランスを考えて歌えるようにしたいものです。

そして、今日は人数が少なかったこともあってか、「5分後には全員がビブラートができるようになる」という、ビブラートの基本練習がありました。こういう練習好き~

1)1拍の中に3つずつ、息を「ふっふっふっ」
2)1拍の中に3つずつ、「あっあっあっ」
3)1拍の中に3つずつ、「あぁあぁあぁ」
4)1拍の中に4つずつ、息を「ふっふっふっふっ」
5)1拍の中に4つずつ、「うっうっうっうっ」
6)1拍の中に4つずつ、「うぅうぅうぅうぅ」
7)1拍の中に4つずつ、「あっあっあっあっ」
8)1拍の中に4つずつ、「あぁあぁあぁあぁ」
9)「オリビアを聴きながら」の「お~き~に~い~り~のうた/あっあっあっあっあっあっあっあっあ」
10)「お~き~に~い~り~のうた/あぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあ」
11)「I believe I can ふらぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぁあぃ」

ポイントは意識して「言う」こと。
パルスを3つにするか4つにするかは、その曲によって違う。

としっかりビブラートの基礎廉をしたところで、新曲「I believe I Can Fly」の音取りに入ります!

R.Kellyの。


こっちはヨランダ・アダムスとクワイアのライブバージョン。


いやはや、ただただすごいのひとことですな。
今日は27ページ3段目のユニゾン部分まで音取りしました。

ちなみに、今日は久しぶりに師匠の五木ひろし、森進一、桑田圭祐、松田聖子のものまねを堪能させていただきましたおもしろかった~
(俺で遊ぶな…(-_-;)by師匠)

逆ドリカムの体験者たち

19時から土7レッスン。「Blowin' In The Wind」の後半音取りです。
師匠の手術のこともあって、久しぶりのレッスンだったこともあって、みんなちょいと忘れ気味(^_^;)

そんな中、なんと3名の方が体験にこられていました!でも、残念ながら今日はメンバーが少なく5名しかいない(>_<)しかもアルトが誰もいないし・・・そこではぴさんが急遽アルトにいって、体験の方のサポートをしてくれました。ありがとう!
そして男性の体験者もいたんだけど、今日に限って男性3人ともが欠席(>_<)。
というわけで、最初からもう一度音をとりなおすことに。。。

しかも、テナーだけ時間がなくて、最後の1ページは初見で自力で歌うはめに(^_^;)
まぁ、何年も師匠の下にいると、そんな状況にもだんだん慣れつつあるベティさんとsuwanでございます。でも、やっぱり音が完璧ではないな。次回はちゃんと時間とって音取りしてもらお。

体験の方にとっては、ちょっとこの曲は難しかったよう。終わってからみほりんさんと一緒に勧誘に行ったけど、「難しくてついていけませんでした」と引き気味でした(/_;)まぁ、この曲に入ってから3回目だったしね~。

男性新メンバーゲット!

今日は虎ちゃんの中学時代のお友達が体験に来られていた。
ひそかにきらりと目を光らせる女性陣(☆_・)
始まる前からニックネームを聞き、少しでもなじみやすいように全員が強力して盛り上げます。
まーや君というあだ名を聞き出し、歓迎ムードで練習を始めたのですが、某師匠がいきなりの「カトちゃん」発言。これでカトちゃんに決まってしまったなぁ~(汗)

さて、今日は「Blowin' In The Wind」の2回目音取りです。体験のカトちゃん、みんなのなかにまじりながらもがんばってついてきていますつか、髪の毛つやつやのカトちゃんのキューティクルが気になる師匠。あぁ、これはしばらくいじられ役ができたな(^_^;)

今日は66p-得字2段目から67ページ終わりまで進みました。
アルト、テナー、ベースのポイントははねること。ソプラノの主旋律を聞きながら、合いの手を入れるように言葉を入れていきます。コーラス出身のsuwanさん、こういうパートの掛け合い大好物です。ビートを感じながら、英語の発音のニュアンスと音の切れ具合を考えてうまくはねたいものです。

師匠ののどの治療のため、次回のレッスンまで間があくけど、忘れないようにしたい。次で音取り終わるかな。

* * *

さて、レッスン終わってから、土7メンバーで初のカラオケに行ってきました!!
みほりんさんとはむか~しキリヨシメンバーで一緒に行ったことあるけど、それ以外の人のゴスペル以外の歌を聴くのは初めて!カラオケに移動している間、わくわくしてめっちゃテンションあがりました!
でも、着いてから、自分も歌わなくてはいけないことに気づく。あいや~(>_<)。自分が曲を知らないというか、10年前で知識が止まっているので、カラオケは歌うよりも聞くほうが好きなsuwanさん、選曲はやっぱり古めでした。すんません。

ちぃママのボーカルソロライブ、おなかいっぱい堪能させていただきました。ごちそうさまでした<(_ _)>
みほりんさんの選曲は基本的に大好きなのですが、1曲だけ最後の歌は歌手名を聞いてもまったくわかりませんでした・・・。
ベティさんは王道を行く曲で、楽しめました。意外とカラオケの歌声高いんですね~
Iさんの選曲は予想外で面白い!もっといろんな曲を歌われるのをききたかった!
虎ちゃんの選曲は、見事に趣味を貫いてました(笑)。年齢詐称疑惑が深まりました。
たいち氏は趣味に走りかけたのですが、ふと歌った福山が大好評。是非この路線で進んでもらいたいです~
suwanは明日のコーラスの練習のことが頭にあったので、地声より裏声多めののどをつぶさない選曲。聞きづらかったらすみませぬ~。つか、ホントに昔の曲しか歌えません。

たまにはこういう懇親会も普段の趣味と意外な一面がみれていいものです

「Blowin' In The Wind」音取り開始

ビルボード発表会を終えて、また新年度が始まりました。
今日からまた来年の発表会にむけての曲の練習が始まります。

その前に、発表会の時の映像をマネージャーにいただいていたので、それを視聴。先にたいち氏にセッティングしてもらっていたのですが、師匠に先に映像をみんなで見たいことをお伝えする前に見ることになってしまって、順番を間違えました・・・これは悪かったよなぁ・・・反省。。。

映像で見ると、本番の感動がよみがえります!
発表会をみられなかった、はっちゃんや復帰した虎ちゃんにも土7のステージをみてもらえて雰囲気をつかんでもらえて良かったわ。
そうそう、虎ちゃんがきょうから戻ってきてくれたのですが、足の親指骨折してて、杖をつきながらの練習参加でした…お大事にぃ~

さてさて、今日からの新しい曲はボブ・ディランの「Blowin' In The Wind」


こちらはPeter Paul & Mary の日本でのライブ映像で日本語訳付き。客席もみんな一緒に歌ってる。


さて、音取りはおなじみのメロディからではなく、その前に4パートかけあいのイントロがあります。コーラスでよくあるパターンのずれて入る掛け合い!ハレルヤみたいだね。こういうの、めっちゃ好き~!掛け合いが終わって4パートそろうとこ、和音をビシッときめたい。動きとしてはベースとアルトがメインで、ソプラノとテナーはサブ。ベースとアルトのうごきを良く聞いて合わせていきたい。

原曲を知っていると【A】【B】のリズムのはめ方をまちがえてしまいそう。ここは楽譜をしっかりみて早いうちにリズムをマスターしたい。
そして、初めての曲を歌う時でも、過去に練習した曲で毎回言われるようなこと、「w」はしっかり口をすぼめる、「the」は「ザ」「ジ」ではなく「だ」「でぃ」、「r」は舌を巻く、「answer」は「アンサー」ではなく、「and」は「エン」などは、師匠に言われて直すのではなくて、自主的に即歌えるようにしたいものです。

練習終わってからは、発表会の打ち上げでした!
そして、虎ちゃん、復帰おめでとう&ありがとう!戻ってきてくれてうれしいよ無理せず、自分のペースでね。

前日練習!

今日が明日のビルボードライブにむけて南森町のBBBにて最後の自主練!
明日の本番を想定して、衣装に着替えて、ステージ進行どおりにやってみます。さらに録画して自分の動きを最終チェック。

それでいながら、Heroについては、全員がそろわなかったのが残念ですが、各パート部分もしっかりみっちり練習できたと思います。

以下、明日読むこと!

★Hero★
1)パートソロ部分、抑揚をそろえる
2)「Jesus」の歌い方のニュアンス、初心に帰る
3)ユニゾン部分でずれたら無理に出さずに合わせる
4)後半繰り返し部分の最初の「You saved」、心をひとつに。これも初心に帰る
5)「oh,oh,oh,yeah」の後の最後の「You saved the day」まで歌いきる

2曲目の課題はひたすらピッチキープ!!
あとは「looking for You」の「You」も初心に帰る!

本番は緊張しておそらく走るであろう。自分が歌うというか声を出すのに一生懸命なだけでなく、常に耳で隣とオケを聞く意識を持っておきたい。


とはいえ、明日の衣装の準備で1時半過ぎまでバタバタ準備しているのは反省です~


明日、見に来てくれる方は、どうぞ3番目に歌う土7クラスに声援とクラップよろしく!!

残り1週間

4月25日のビルボードライブにむけての最後のレッスン。
18時からの自主練、19時のレッスンでは、Heroの最初のパートソロをどうしたら上手に歌えるかをつっこんで練習。言葉と音符の抑揚の付け方がポイントでした。この感触を忘れないようにしたい。

20時からの自主練は衣装について。1週間前にも関わらず、みんなあまり考えられていない様子。大丈夫か~
とりあえず、布の使い方が決まってsuwanはほぼ衣装が固まりました。

あとは前日の自主練を残すのみとなりました。去年と比べると細かい詰めがまだまだ。
24日は歌いこみをしたいところです。

リハ

今日は4月25日の発表会にむけての全体リハーサル。

今年の土7は3組目に出場することになりました。それも去年に引き続き木昼の後…
木昼といえば、最も濃い(何がとはいえませんが…)チーム。負けないようにしなくては…

今年もたいち氏がビデオでリハーサルの様子を録画してくれました。
終わってから、ジャンカラで視聴会。

昨日の練習でずいぶんよくなってきたんだけど、今年は去年に比べて音取りに苦労した分、歌い込みが足りていなくて、パートの声が揃っていない。それが1番の課題かな~。

★Hero
最初のパートソロ、ソプラノとテナーは揃えること、アルトはあと少しの音量アップ
「day」で伸ばす時は常にピッチ注意
suwan個人的にはBメロの歌詞の意味からもう少し手の動きを考えたい

今日はちぃままとsuwanの歌合戦になりました(笑)今日のはやりすぎにしても、あーいうリードとクワイアとの一体感というか、掛け合いはめっちゃ楽しい!歌っていてテンション上がる
本番はタイマンではなく、去年のForEveryMountainのような、ちぃままVSクワイアになるといいなぁ。

ラストのおさめ方、少しずつデクレッシェンドしてみたけど、もう少し歌声に工夫が必要だな


★ルッキンフォーユー
全体的にピッチが悪い…
これはsuwanが悪いな。気をつけよう。
振り付けをしていると、細かい歌い方のニュアンスまで行き届いていないから、これは来週の自主練でがんばりたい

動きは段々そろってきた。あとは残り3週間で歌のレベルアップが必要だ。
がんばりましょう!

「Osaka~!」

18時からの自主練。最初はみほりんさんと二人だけでしたが(笑)、次第に集まってきた。
今日の午後、先週のグランマに続き、衝撃のTさん退会のニュースに襲われた土7ですが、その分残されたメンバーで頑張るしかないと、覚悟が決まったような気もします。

最初練習していた時には、自分の歌に必死でそろっていなかったのですが、声と心を一つにするために、円になって歌いました。そして円になるだけでなく、できるだけアイコンタクトをとるように心がけます。そのおかげでずいぶん良くなった!!


19時からのレッスン。
18時の熱い練習の直後ということもあり、先週よりはレベルがあがっていたと思います。師匠の振り付け指導もいつもに増して気合いが入っています(笑)

★Hero★
パートソロ部分、そろえることを意識するあまりに遅くならない


録音聞くと、3ページになってから「You saved」の繰り返しで転調するところの音量アップが唐突な気もするなぁ。その前からちょっと意識しておこう。
そして最初に言う「Hero」と最後に言う「hero」をもうちょっと印象的に言いたいなぁ。


★Looking For You★
油断するとサビで全体的にピッチ落ちる。
息切れ注意
切るタイミングがばらばらだなぁ
ぷりぷりから手を振るタイミング注意
glad I find Youの方向性を確認
ラストの動き確認


20時からの自主練は、Heroのソプラノ練習を集中的に。原曲の言葉のはめ方をよく聞いて合わせていくようにしましょう。あとは明日のリハの様子でまた調整しましょう。


夜中の2時、ようやくステージ進行表を書き終わりました~
明日のリハ、がんばりましょう~

さがしてるぅう~♪

18時からの自主練。前回までの復習をし、曲の注意点を確認します。
振り付けを少しでも進めたいのですが、人数が少ない上に、ちぃままが来ないとなかなか先に進まないので結局歌の練習がメインに。
あつまるメンバーも決まっているし、毎回18時の自主練の進め方が課題です。


19時からの土7レッスン
とりあえず通して歌うときに、ちょっとだけ振り付けをしてみたら、師匠の目が光り、テンションが変わった…
歌だけのレッスンのときとは全然ちがいます(笑)そのかわりっぷりにみんなのテンションもあがります(笑)

ただ、まだ歌詞が覚えられていないので、ふりつけをしようにも片手がふさがっている状態。これでは練習にならないから早く暗譜しないといけないなと痛感。


20時からの自主練。
先ほどのレッスンからの勢いで、ふりつけをみんなで考えて固めていきます。
20時の自主連はレッスン後で人が多いのと、みんなのテンションがあがっているのとで、毎回盛り上がる。いろんな決めごとは20時からにして、歌の練習は18時からにするのがよさそうだな。

来週は、ちょいと高いのですが、鏡張りの会場を借りて、ビデオを撮って確認しながら練習をしたいと思います!

A型っぽい!?

ウタタネライブが終わり、今度は4月のヤマハのビルボードライブにむけての練習が本格的に始まりました!!
ウタタネはスタッフとしての役割が強いけど、ヤマハは純粋に歌い手としての参加ができる貴重な場。その楽さとありがたみを感じながら、歌に専念したいと思います。

18時からの自主練、人数が少ない間は、「Hero」の復習。最初は原曲にあわせて、次はできたてほやほやのオケにあわせて歌う。
どうも最初のパートソロ部分が自信なさげ。さぐりさぐり歌っている感がでている。いっそウィスパーでなく、普通の地声で歌ってちょうどいいくらいくらいかも…そして歌えるようになってからウィスパーに挑戦するくらいでないと、多分客席の一番後ろの人に伝わらない。これは次回から練習の仕方を変えよう。

人が集まりだしたら「Looking For You」の復習。これはまだみんな歌いこんでいないから、不安な人が多いかな。それでも今日は参加率が高かったから、練習としてはいい感じだったと思います(^-^)v
ちぃママとsuwanが前奏のふりつけを考えている間、ピアノのまわりで音をとっていたり、衣装の布を切っていたり、みんなそれぞれてんでバラバラ(笑)そうこうしているうちに時間がきたのでレッスンへ。

    

19時からのゴスペルレッスン。
まずはHeroを通す。聞き終わった後、師匠はう~んと考え込んでしまって、言葉なく次の曲となってしまった…そして感想なく2曲目へまだあまり練習できていないから仕方ないですが、あかんかったということでしょう…

その後、3連のリズムを感じて歌うように指導がありました。オケの前半のパートソロ部分はコードしかないからリズムをどう感じるかが難しい。ここは相当の練習が必要だな。

練習の録音を聞いた感じでは、まずパート内の声と歌い方がバラバラでパートに何人いるのかがわかりすぎる(>_<)これはとりあえず隣の声をよく聞いてあわせる練習がいるな。そして伸ばすところで、メロディを消さない程度に柔らかいビブラートをつけたい。
あと、抑揚のつけ方が甘い。曲の盛り上がりどころではもっとパワーが必要だな。「小学生の中に朝青龍がおるみたい」といわれましたが(-.-;)、パートバランスが、S:A:T=3:1:5くらいになっているのを何とかしたい。特にユニゾンから3パートに分かれるところは、曲の構成を考えても全体的にパワーが欲しいところ。去年の「For Every Mountain」を歌ったエネルギーで歌ってほしい。
そして「the」が「ザ」に聞こえるところがある。これは早いうちに発音を直しておきたい。

ソプラノの最初の「the heaves」や「the earth」の「the」、「A terror」の「A」の入りとかが微妙に遅くてずれている。これの遅れが自信なさげに聞こえてしまう要因かも。

テナーは一番低い音、「day」の低いファの音をきれいに胸に落として響かせたい。あと「Jesus」の歌い方、もっとうまく歌えるはず。そして後半の「You saved」の繰り返しをどう歌い盛り上げていくか、自分の中に曲のドラマを作りたい。「You saved the day」の「day」の最後の音が他のパートと動きが違って低めに降りるのが音が違うようにとっている。これは次回ちゃんと確認しよう。あと「yeah,yeah,yeah」の音程とリズム感が悪い(>_<)ここは完璧に決めたい。

最後のユニゾンの3ページ下の段の「You are my hero」や「day」の発音が幼い。口のあけかたの問題かなぁ。今度の練習で確認しよう。

それでも最後に通したのは最初に歌ったよりは上達している!ひとつひとつの箇所で意識をしながら歌いたい。


「Looking For You」はユニゾンが多いのと音がそんなに難しくないからごまかせているけど、これまた分かれたときのパートバランスが悪い。パートかけあいのソプラノがもうちょっと出てきてもいいと思う。これも次回の練習の課題。

ここで「歌がA型」というお言葉有り。土7はA型がそんなに多いわけではないのですが…さてさて、具体的にどう歌えばいいことやら…要研究。

男性の途中のリードは、もうちょっと力をぬいたらよくなるかも。カークはもっと力がぬけてて、ヒップホップのMCのような感じかな。

サビの「I've been」とかがどうもピッチがさがりがち。常に意識を高めにしておきたい。「You」の「ぃゆぅ」のニュアンスは全員でもうちょっと意識だね。


今日は全体的に師匠が話している間に隣と相談していたり、聞いていなかったりで、1回話したことを確認する場面が多かったかな。師匠に何度も同じことを言わせないように集中しましょうね。

    

20時からは衣装やふりつけの確認。とりあえず前奏部分の動きが決まりました(^-^)v
土7はふりつけ練習がはじまると、みんながひとつになる感じがします(*^_^*)たのしいね~

あとは途中のパートかけあい部分、サビ、ラストをどうするかだな。
また、YouTubeみて研究しよ~
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。