スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回OG合練

大学時代に所属していた音楽部(合唱団)が
今年12月25日(クリスマス!)に40周年記念演奏会をする。
第3ステージはOG合同ステージ。
その最初の練習が今日。というわけで久しぶりに奈良へ!

1時半から練習開始。
発声練習が約30分。ひ~~~しんどい~~~~~(>_<)
それでもソプラノの音階で今でも歌えそうだとちょっと安心。
その後1時間半かけて3つのパートでグループにに分かれて
「モーツアルトの百面相」の曲の音取り。
それぞれ学生パートリーダーが音取りを進めていく。
なんでほかのOGのみなさま、初見でバリバリ歌えるの~~(;^_^A

5年ぶりにお会いする山本壽太郎先生はとってもお元気そうでした!
学生時代、学生指揮者のsuwanに対して
ビシバシガンガン厳しく温かいご指導をいただいた恩師です。
合わせ練習では山本先生自らピアノ伴奏を弾いてくださいました。
長くてしかもさまざまな技術を必要とする大変な曲だけど
演奏会にむけてがんばりまっす!

練習終了後、お菓子をつまみながら交流会。
一人ずつ自己紹介をし、久しぶりに会う後輩たちと談笑。
最後に校歌(エール)を全員で歌って解散。

部屋まで帰りながら今日の練習の録音MDを聴く。
マイクが近かったから自分の声がばっちり入っている。
学生時代と比べたら声が大人の声になっている。
高い高い「シ」の音も思ったよりきれいに聞こえててホッ。
低音が出るようになっているのはゴスペル効果か。
中音ではぞくっとするほど深みのある声がでているときがあるし。
(たま~にだけど。自画自賛)

ゴスペルと違って、全部裏声で歌うからのどの疲れが少ない。
でも腹筋がビリビリ震えているのがわかる。
筋力弱まっているなぁ。息が全然続かないや。

あと小鳥のさえずりのような軽やかな声が出せるようになれば!
深く歌うところと軽やかに歌うところの歌い分けができたら
演奏に幅がでてくる。
さっきは自画自賛したけど
まだまだうぎゃあ~(>_<)というひどい声のほうが多い。
12月に備えて腹筋きたえようかな。

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。