スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・オブ・スティング&ポリス

近所のTSUTAYAで音楽のDVDもレンタルしていた!
師匠がライブで歌ってはったSTINGのDVDを発見し、即レンタル♪
ベスト・オブ・スティング&ポリス

洋楽に詳しくない、いや無知に近いsuwanさん、
スティングは歌手の名前で、ポリスがバンド名ということをようやく知る。ちなみに、黒と黄色の縦縞シャツをよく着ていたから「スティング(蜂の針)」と呼ばれるようになったんだってさ。

初期のころ、ポリス時代の映像はいかにもやんちゃなバンドの演奏シーン。
1曲目「Message In A Bottle」は聞いたことがある。
ボトル(bottle)の発音、日本人は「ボトル」と言うけど「batal」に近い。

お目当ての3曲目「Englishman In New York」は一転モノクロームの世界。
歌も映像もめちゃくちゃかっこいい…
哀愁ただよう曲調と、スティングのハスキー・ヴォイス。独特の世界にどっぷりはまる。

サビの部分だけでも歌詞を聞き取ろうと何度か繰り返し聞いてみた。
一応レッスンで師匠に言われたことを思い出しつつヒアリング。
  Wow oh I'ma ネーリォン、I'ma りーごー エーリォン
  I'm an Englishman in New York
英語が分からなかった部分の歌詞を調べたら 
  I'm an alien. I'm a legal alien,
   私は外国人(エイリアンやったんか~!)、
   私は法律上の外国人(リーガルやったんか~!)
   私はニューヨークにいる英国人。
この切なく哀しげな曲はこういう歌詞だったんだ~。メロディと歌詞がようやく一致しました。
いやはや、いろんな勉強になりますなぁ。

8曲目、スモークの中、ギター一本で哀愁たっぷりに弾き語りをしている「Fragile」(フラジールではなくてフラジャイル)といい、
13曲目、ドラマ仕立てのモノクロ映像と力強くも物悲しいメロディのロシア語の曲「Russians」といい、
どうもsuwanさんはこのスティングのDVDにおいて、モノクロ世界の曲が好きな傾向にあるようです。

スティングの顔(と髪…)、出演者の衣装、映像の作り方で、素人にもこれは初期のだろう、これは最近のだろうというのがわかる。
ポリス時代の古いものでもただ歌っているのを撮るのではなく、楽しみながら撮っているのがわかる。
最近のはお金と時間をかけてCGも多くめっちゃ凝っている。まるで映画のように美しい。
そもそもスティング自身がめっちゃ男前なので、見ていて全然あきない。

裸に白い布を纏った女性を男性が後ろから抱きしめているシーン(どきどき…)
白い服の女性を男性が後ろから抱きしめるシーン、
真っ白の服の女性は何度かでてくるからきっとスティングの好きな世界なんだろうなぁ。

ってDVDを見て、調べものをして、またDVD見直して…
このブログを書くのに6時間もかかってもた…まったく何やってんだか(;^_^A

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。