スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.T.Ⅱライブビデオ視聴

ずいぶん前に送ってもらっていたG.T.Ⅱライブの映像だけど、なかなかゆっくり見る時間がとれなくて、感想を伝えるのがすっかり遅くなってしまった(>_<)
礼子の保育園が長くなってようやく時間ができたので、ゆっくりじっくり見させていただきました(*^^)v

そして、suwanの愛のムチを期待しているっぽい(笑)タケちゃんとぬっくさん宛てに長い長~い感想メールを送りました。
全文はとても載せられないけど、記録のために一部ここにも公開しちゃお。
ちなみにブログ用に優しくした(笑)


◆We Will Rock You◆
男性らしい良い選曲! 照明もいい感じ!
タッキーさん、かっちょええ~。余裕ですな。
しげちゃんもいい味だしてる~。声質が曲に合っている。
キッシー、これまたイメージ通り。
クワイア、「we」と「will」では「イ」の発音が違うはずだけど、カタカナの「ウィーウィル」に聞こえるのが残念。
ベースがマイクに声を入れて重低音が効いていればもっと良い。
「rock」の意味を考えるともっと「r」の発音に「打ち負かしたるでー!」の意気込みがほしい。
「ぅろっきゅぅっ」というように「ろ」の前に「ぅ」が聞こえるくらいの準備が必要。


◆Joy To The World◆
クワイア、前のライブよりうまくなっている!
ただまだ「the」が「ザ」になっているときがあるのと、何人か「fishes in the」が「fishin' in the」と英語の意味が変わっているのがおしい。
こういうところは原曲をしっかり聞いて英語の正しい発音を叩き込むのが大事。有名曲は欧米の人にも通じるように英語の発音をしっかりしておきたい。
クワイア、後半のリズムと和音が変わる「Jo~y to the world」で緊張感が途切れたのが残念。こういう曲の聞かせどころはみんなで集中するとよい
クワイアの表情はとても良い!


KAI・KANのMC,ほほえましくて女性の心をつかんだね(笑)

◆You Are◆
う~ん、師匠の指導をうまく消化できないまま本番にあがった感じがする。
入りの「Jesus」の発音、「sus」の処理がまだまだ練習不足。
ウィスパーは弱く歌うのではなく、息をたくさん出すというのがまだうまくできていない。口先だけで発音しているように見える。
そしてウィスパーの中でも、「Joy」「shelter」「wind」など大事な言葉はためて歌うと英語をしゃべるように歌うことができ、伝える力が強くなる。
ハモリの和音は綺麗なので、ユニゾンの表現と発音がとにかく課題。
ラストの「You are my healer」以降の抑揚がまだぎこちなく、まだ歌いこみが足りないか。
お客さんが聞いていて緊張したのではないかと思う。


◆Melodies From Heaven◆
この曲はユニゾンから3パートに分かれた時が曲の聞かせどころだけど、ここで音量と和音がもうちょっとパシッと決まったら聞いていてすっきりしたと思う。
逆に言えば、3パートに分かれるときの音量を踏まえて、最初のユニゾンをもう少しリラックスした感じにしたら良かったのではないか。
「Take me~」「Fill me~」のトップ&セカンドのピッチが下がっているのが気持ち悪い。
シンプルな歌だからこそユニゾン部分の音程を決めたい。
ベースの「Rain」の伸ばして切るタイミングと音程がばらばら。
トップの「Rain down on me」の音が動く「down」の音があがりきっていない。
セカンドの「lelelelele~」もバラバラでピッチがさがってきている。
これまた、曲を知っている人なら聴いていて緊張したと思う。


タケちゃんのMC、人柄がでてますね~。

◆Oh, Happy Day◆
MC終わってほっとして、歌ってやるぜ~という前奏のタケちゃんの姿にウケました。
クワイア、しょっぱなから和音が・・・(>_<)この曲は絶対に最初の和音重要です。歌いながらだんだん取り戻してきたからまだよかったですが。
「He taught me how」から、ステージになれてきたのか曲になれ過ぎているのか、中だるみをして緊張感のないクラップ&歌に見える。手の位置とかたたき方とか魅せるクラップであってほしい。
キッシー、楽しそうだね~。
ダディ、出てくるだけで華がある~


◆Order My Steps◆
この曲になったらみんなの空気がかわった!
せっかくいい感じの雰囲気作りができたのに、入りの音が決まらずなんとも残念・・・
はまちゃん、見違えた! いい雰囲気だね。
KAIくん、前回のリードより英語の歌いまわしがめっちゃうまくなっている! びっくり!
クワイアは曲にいい感じで入り込んでいて表情がなんともいい感じだ。
トップのピッチが何箇所か上がりきれないのがおしい。
セカンドとベースの音程がところどころ怪しかったけど取り戻せたか。
最後の和音が微妙だったけど、独特の雰囲気でうまくおさまったと思う。


◆Presence Of the Lord Is Here◆
ダディの入り、なんかちょっと怪しかったけどうまくごまかせた感じか(笑)
はまちゃんもダディみたいにマイクがっつりつかんで歌ったら力強さがもっと出たかも。
カーク尾崎、ついに解禁か! ビブラート聞かせるね~。「here」の「r」が3人の中で一番良かった。
最後の曲だというクワイアの開放感と笑顔がなんとも良い。
ベースが響いてかっこいい!
キッシーの掛け合い、なんだか安心してみていられる。
クワイアの転調、前のライブよりも安定感が出て楽しめました。


◆Amazing Grace◆
タケちゃんがフレーズを切らさないように配慮しているのがよく伝わった。
あべちゃん、相変わらずの美声。身振り手振りがいい感じです。
タッキーさん、こういうフェイクをさせたら天下一品。魅せるね~。
バックのクワイアがやや必死で余裕がないかな。
前回に比べたらよくなっていると思うけど、有名曲なだけにまだまだぎこちない感じがする。日本語の曲を歌うように、自然に歌えるといいんだけど、なんとなくみんなどう歌ったらいいか消化しきれていないみたい。どう表現するかをみんなが共有できればこの曲は完成すると思う。
一度練習させてほしいっっ(笑)


タッキーさん、MCもそつなくこなすね~(笑)

◆This Little Light Of Mine◆
キッシーのソロ、前回より自然でぐっと良くなっている!
おとーさん、この曲のリードはホントにはまり役だね。
新人さん(名前わからなくてごめんなさい)、力強くてソウルフルで素敵。
クワイアも酒場のおやじ感が出ていていい感じだ。
ダディの歌い方もこの曲によくあっている。
ファストバージョンでアンコールにふさわしいラストになったね。


長々書きましたが、やはり普段の練習で基本をしっかり押さえることが大事だと思いました。
オダマイ、プレゼンス、ディスリル、ジョイトゥザワールドは安心して聞けたけど、
ユーアー、メロディーズ、アメイジングはまだまだ練習不足か。

曲の入りで失敗していることが多かったですが、
これは入りの準備とブレスの問題だとだと思います。
入る直前ではなく、1小節前から心の準備をしておく練習ができたらいいね。

あ~、練習見に行きたい~~~

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。