スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーデの自主練見学

今日は体調がよさそうだったので、先週行けなかった旦那さんが昔所属していたゴスペルクワイア、フリーデの自主練の見学に行くことにしました。今日は先生によるレッスンではなくて、メンバーのみでの自主練とのこと。

曲は「アメイジング・グレイス」だったので、suwanも途中から座ったままで一緒にソプラノの主旋律部分を歌わせていただきました。久しぶりに歌ってみると、深くブレスできないから、全然息がもたないや(^_^;)。あと人数が4人と少なかったから、さすがに遠慮して目立ちすぎないように小声歌唱(^_^;)

7年以上もゴスペルをやっている人たちだったので、英語の発音は綺麗だし、4人、つまり1人1パート状態でしたが、みんながしっかり自分のパートの音がとれていてちゃんとハモッていて素晴らしいと思いました。ただ、もしもこの歌を師匠が聞いたなら、「ビートの感じ方」について注意しただろうなと思ったりして。えへへ。

続いて「My Life Is In Your Hands」。ただし「心配しないで。恐れないで」という歌詞の日本語バージョン!日本語なので言葉のはめ方が違う。同じ曲でも新鮮でした。ゴスペル歌う人にとっては英語の方が断然いいけど、ゴスペルを知らない人が聞く分には、日本語の方が伝わりやすいんだろうなと思った。

次の練習曲は「Make Us One」。なつかしい!これはキリヨシメンバーでブルックリン・タバナクル・クワイアのライブを見に行った時に、客席も合わせて全員で歌った曲です。シンプルで美しいバラード。何年も前に1回だけ歌った曲だったけど、楽譜をみたら思い出しました。せっかくなのでこの曲はテナー部分を歌ってみる。赤ちゃんがおなかの中でもぞもぞ動いている。suwanの歌声を聴いてリラックスしてくれているといいな。

そして、レッスンで練習しているというイズラエル・ホートンの「Not Forgotten」を原曲に合わせて歌ってもらいました。ノリノリのめっちゃカッコイイ曲!アップテンポで歌って踊れるのと、途中のシーン変化がなんともsuwan好みの曲です。血が騒ぐ~


こういうのをきくと、落ち着いたらまたどこかで歌えたらいいなと思うわ~。知っている曲、知らない曲、別アレンジの曲、それぞれに触れて楽しい時間となりました。
フリーデの皆さま、突然の見学でしたが、温かく迎えてくださってありがとうございました!

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。