スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ土7クラス送別会

本当にありがたいことに、連日送別会を開いていただいています。
4日目の今日は、ヤマハ土7メンバーが新大阪で送別会を開いてくれました。
お店1軒貸し切りで、17時半から始まって22時まで!いやはや贅沢な空間でした。

今のメンバーのみほりんさん、べてぃさん、はぴさん、おくのさんの他にも、お久しぶりのちぃままも来てくれました!
さらにCooちゃんからぷーさん電報が送られてきたり、ルカちんまでもがかけつけてくれたり、どうしてもお礼がいいたいからと他のクラスからも参加していただいたり・・・
本当にうれしかったです。

suwanのゴスペルはヤマハから始まったこともあり、ここでの活動がすべての原点。宝物ともいえる仲間たちとたくさんの思い出があります。

2004年5月に土7クラス入会、初めての曲は「Soon And Very Soon」、この曲は今でも大好きです。

8月に初舞台となる24時間テレビのイベントで、「Soon And Very Soon」、「Jesus,Oh,What A Wonderful Child」、「Joyful Joyful」の3曲を歌ったのでした。「Joyful」はsuwanが入会する前年の全体曲ということで、suwan以外の人はみんな練習なくても歌えるということで、当日の練習しか設定されていなかったので、それこそ必死のパッチで自主練して暗譜して臨んだ曲でした。この初舞台でゴスペルの楽しさ、ライブで歌うことに火が付いた。

10月にNHKホールで「わが心の大阪メロディ」というNHK番組のテーマソング「大阪ヒューマンランド」という曲でバックコーラスをする。家のビデオが使えなかったから、おかーちゃんに電話してビデオ録画してもらったっけ。ちょいちょいsuwanがテレビに映って家で大盛り上がりでした。

2月に憧れのフェスティバルホールで「The GospelⅡ」に出演。「Do You Know Him」「Love」「He Reigns」の3曲と合同曲で「I Still Haven't Found But Looking For」「Worship The Lord」を歌った。合同曲のリードは各クワイアの講師がしていて、唯一の男性講師の師匠が歌う「I Still Have~」がカッコよくって誇らしく思った記憶があります。

そして初めての発表会は厚生年金会館で、土7は「You Are」を歌う。入会1年目なのに後半のフェイクを指名されて、そらもう寝ても覚めても、仕事している時以外は常に「You Are」とともにいたというくらい原曲と自分の録音聞いては練習してた。合同曲が4曲あったので、合同曲の練習で他のクラスの時間帯にレッスンに行くこともありました。

ヤマハ2年目は、土7メンバーのコーチ、番長、みほりんさん、suwanの4人でキリヨシというユニット作って、これまたアホほど練習して、「He Loves Me」を武器にいくつもライブに出させてもらった。仕事の大変さも重なって、体力とお金でちょっと限界を感じてsuwanが続けられなくなってしまったけど、あの1年もかけがえのない経験をした大事な一年。NHKテレビ出演、The Gospelにも出演して大きなステージを何回も経験できました。
2年目の発表会は、それ以降「土7と言えばダンス!」の定義付けとなった「Hail Holy Queen」。スカートポロリ事件が衝撃だったけど、歌も踊りも本当によく練習してがんばった!合同曲は5曲あった。

3年目のヤマハ活動で、NHKテレビ番組でのバックコーラス2回あり、そして1月にはバナナホールで「Earth Seven」として初ライブ。ヤマハで練習している曲とは別で「Jesus Is The Answer」「You Are」「In The Sanctuary」の3曲を歌うのと、初MCに挑戦。そうそう、このライブでたいち氏と初めて同じステージに立ったのでした(*^_^*)
3回目の発表会はユカリ先生最後の発表会ということで、会場がなんばハッチへ。クラス曲「Hold Me Now」はめっちゃ苦労してしんどかった。

4年目には毎年の「The Goslpel」以外に、humannoteの活動がスタートし「ウタノイロ オトノカゼ」のイベントが開催。このころは土7メンバーもほとんどhumannoteの活動に参加していたね。「Earth Seven」としてCooちゃんの結婚式二次会で「パパパパーンの歌」「Always」「Oh,Happy Day」を歌わせてもらった。そうそう、飛び込みであの鬼無氏がピアノを演奏してくれて思いもよらない共演ができたのでした。
4回目の発表会から会場がビルボードへ。ダンスの「Operator」とバラードの「Don't Cry」、これもよ~練習がんばった。

5年目はヤマハがhumannoteAチームと位置付けられて、その合同練習で他のクワイアとの交流がでてきた。一方humannoteの活動にまではついていけないメンバーもでてきたころ。雨の中のIKEAライブや心の再生フェスティバル、そして「ウタのタネ」では4曲指揮をさせていただいた。そうそう、このウタタネのライブ後にプロポーズしてもらったのでした♪ ヤマハ独自のものでは「The Gospel」やワークショップもあったか。
5回目の発表会は、ぶっちぎりで優勝とメンバー自画自賛のステージ、ダンスの「Ain't No Mountain High Enough」とバラードの「For Every Mountain」。正直、あれほどのステージはもう二度とできないのではないかと思う、すべての集大成。1曲目のしょっぱながsuwanのソロからだったので、お風呂場練だけでは練習が足りず、会社帰りや休日に1人カラオケで練習してました。そして、この発表会の日に入籍しました(*^_^*)

6年目のヤマハといえば、セレッソのアンセム!長居陸上競技場で、熱狂的セレッソファンの前でアンセムを2回歌わせていただいたのは、強烈な思い出です。ただし、humannoteの活動が増えるにつれて、ヤマハ独自の活動は減っていった。
6回目の発表会はダンスの「Looking For You」とバラードの「Hero」。去年の発表会で実力をつけたことを師匠に認められて「Hero」に挑戦させてもらったことは本当にありがたかった。難曲でしたが、みんなで全力を出し切って、土7らしいステージになったと思います。

7年目のヤマハは、残念ながら「The Gospel」出演ならず、主だった活動がほとんどなくなってしまったかな。
そして7回目の発表会を前にして、引っ越し&出産のため来週でヤマハを退会します。正直、無念という思いは強く胸にある。でももう前にむけて進むしかないもんね。気持ちを切り替えていくしかない。


今日のお店はおっきな映像設備とカラオケもあったので、ちぃままが持ってきた2年前の伝説のビルボードライブの映像をみんなで見ました。
久しぶりに見るステージ、息を飲んでは拍手喝采、超自画自賛(笑)
しかも2回くりかえしてみる(笑)
そしてまた、拍手喝采、超自画自賛(笑) いや~楽しかったわ~
改めて、ちぃままのソロはすごかったね。そしてみほりんさんの抜け駆け振り付けに大笑いです。

幹事の虎ちゃん、いろいろありがとね。こうして7年間を振り返るきっかけにもなりました。

suwanは基本的に初心を忘れないようにときどき振り返るし、苦しい時に支え一緒に乗り越えてくれた人、困難な時に一緒にいてくれた人への恩義は、その後自分の状況が良くなっても忘れないように見捨てないように心がけるほう。
そういう意味でも、ヤマハ土7クラスはsuwanにとって、一番大切な場所であり、大切な仲間。6回の発表会にむけて、毎年いろいろ事件がありました。特にキリヨシ分裂の時には師匠を巻き込み、周りに迷惑をかけて、今も思い出すだけで胸が痛みます。辛いこと、しんどいこともあったけど、それを乗り越えたからこそ今がある。

今回、たいち氏とsuwanの2人が同時に抜けることで、土7のみんなには本当に本当に迷惑をかけてしまうけど、関東から4月のライブの成功を心より祈っています。

来週の最後のレッスンで、あらためてみんなにご挨拶をすることにしましょう。

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。