スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9th ゴスペルライブ

ゴスペルライブ当日!!
1年間の練習の成果を披露するときです!
10つのクラスがそれぞれの曲を演奏し、休憩を挟んで講師演奏2曲、その後全体合同曲4曲。

というわけで、以下suwan審査員による勝手な講評です。(;^_^A
全曲分を書いているので、おっそろしく長いです。興味のある部分のみぼちぼちご覧くださいまし。

1)土曜6時クラス「Kumbaya」
色鮮やかな黄色の衣装がパワーを感じさせます。
アップテンポで盛り上がっていく曲です。裏拍で入ったり、どんどん音が上がっていったりと大変な曲だけど勢いのある土6らしい曲だと思いました。
このクラスのメゾに憧れの女性がいるのです。リードヴォーカル、さすがでした。かっちょええ!曲が引き締まる。

ちなみに、suwanはいろんなクラスのいろんな人を勝手に憧れてます(;^_^A
歌がうまくて、べっぴんさんorおっとこまえの人が大好きです。

2)月曜8時クラス「Halleluyah」
白に鮮やかなグリーンのきらきらスパンコールの衣装。
ヘンデルの「ハレルヤ」を明るくゴスペル風にアレンジした曲です。
ゴスペル知らない人でも聞きやすかったのではないでしょうか。
ちょうど舞台袖で待機のときだったのでみんなで一緒に歌い踊ってました(^ー^*)えへ
「ハレルヤ」の「ル」のアクセントを意識して歌ってはるなぁ。

3)水曜8時クラス「Amazing Grace」
ボーダーの服をさわやかに着こなしてはりました。
「白い巨塔」のドラマで有名になった曲ですが、全然違うアレンジで、ソウルフル水8バージョンに仕上げてありました。
声も息もぴったりそろっていて聞いていて心に響いてきました。

さて、いよいよsuwanのクラスですっっ!!どきどきどきどきどきどきどきどき…(>_<)

4)土曜7時クラス「You Are」
白の上下の服にパートごとに鮮やかなサテンの布をそれぞれ工夫してつけてみました。(ソプ:緑、メゾ:ピンク、アルト:黄)

入りのアカペラ部分はまずまずの出来。
ピアノが入ってからの部分は、もっと地声部分とウィスパー部分の差が出したかったなぁ。昨日の練習の方ができていた。
さすがにみんな緊張して、意識がちょっと飛んだかな。

テンポめちゃ走ってる。走りすぎや~~~(;^_^A
緊張でブレスが浅くなってたんだろうなぁ。もっとたっぷりうたうべき曲なのに…(T_T)
想像するに、リハの方がうまかったんちゃうかなぁ。

さてさて、どっきどきのsuwanソロ部分。。。
suwanは、普段あまり緊張しないんだけど、いままでになく緊張してしまって、実はひざがガクガクしてました(>_<)
緊張をほぐすために先生をいつもよりも多めに見たり、ひざをややまげて重心を下に下ろし、少しでも安定させるようにしてました。
その努力の甲斐あってか、なんとか大きな失敗することなく歌いきることができました(;^_^A

今日の本番演奏の録音MD聞いてみると、力んでいるところはやっぱりだめ~(>_<)
でもまぁ、1年目にしては頑張ったということで自己採点85点!(結局は自分に甘い)

5)木曜7時クラス「Melodies From Heaven」
土7とは一転して上下とも黒のドレッシーな衣装。
ひっく~い低音ユニゾンから始まり一気に盛り上がっていく。
3パートのかけあい部分、パワフルでエネルギーに溢れてました。
全体的に高い音が多いうえに「e」の発音が多い曲なので、歌うの大変だったのではないかと思います。
土7の番長は実は木7メンバーでもある。心の中でめっちゃ応援しながら聞いてました!

6)月曜7時クラス「My Soul Doth Magnify The Lord」
尼さんたちが来ていそうな全員自作の衣装。すごい~~~!
なんと最初から最後までアカペラ!しかも指揮は先生ではなく生徒が振っている。
びっくり!技術のあるクラスでないととてもじゃないが挑戦できない。
曲はリズムも音も難しい曲なだけに歌い手の緊張感がものすごくって、聞くほうも手に汗を握って聞きました。ものすんごく練習したのが伝わってきましたわ。

7)水曜7時クラス「His eye is on the sparrow」
青空をイメージしたさわやかな水色の衣装。
歌声もさわやかでのびやかなユニゾンで始まる。すがすがしい気持ちで安心して聞くことができました。
途中からなんとユカリ先生のリードヴォーカル!
うわ~~~~やっぱりすごい~~~~~~~~~~!!

8)土曜8時クラス「Hosanna」
ゴールドと黒のキラキラ衣装。男性が一番多いクラスの今までと雰囲気がガラリと変わる。
アップテンポでノリノリの曲がクラスメンバーの雰囲気とよく合っている。
男性が多いと曲に力強さが出て、表現の幅が広がるね。

9)木曜8時クラス「I Believe I Can Fly」
Thaniwaちゃんのクラスは全員が白の花嫁ドレス!女性としてうらやましいわぁ!
実力者そろいの木8クラス、発音も発声も歌もお見事の一言。

10)木曜12時クラス「Order My Steps」
コーチのいる木昼クラスはクラブのママの集まりのようなお色気たっぷり黒ドレス。
声もうたいっぷりも大人の色気ぷんぷん。せくすぃ~。あは~ん。
トリを飾るだけあって木昼も音楽経験者・実力者ぞろい。
suwan憧れの人がたくさんいるクラスです。
一人一人が「どうだ~!」と自信と前へのエネルギーを持って歌ってはるので迫力がある。
ソプラノソロ、お・み・ご・と!ブラヴォー!
フォルテからの「please」の歌いまわしの色っぽいこと!くせになりそう。
3パートに分かれたとたんウィスパーと声の魅力爆発。

ここまで全クラス分を聞いて、もう一度自分のクラスを聞きなおしてみたら、母音の発音が全体的に幼いんだなぁ。
声に深みがでて、たっぷり歌えるようになったらもっと違う印象になるだろうな。

休憩をはさんで講師演奏。
これは舞台袖から聞く。客席で見たかった!聞きたかった~!(>_<)
「Why we sing」「The Weight」ともお二人の先生方の特長がよく現れていた。
女性のユカリ先生の方が低音で、男性の寺尾先生が高音を歌うあたりが面白い。
抑揚、うたいまわし、ビブラートの入れ方など、まだまだ学ぶことはいろいろあります。

全体曲の4曲はひたすら笑顔でくちをおっきくあけて歌う。
ソロの重圧から解き放たれ、緊張も解けていたので、本当に心の底から楽しんで歌うことができました!

この1年間、自分なりに考えていたこと。
久しぶりの歌世界の復帰だったので、まずは声量の復活。
これはほぼ目的達成できたと思います。
2年目のステップはやはり声の表現の幅を広げること。あと、余裕ね。
今回のライブ、あれだけ走ってしまったのは腹筋と余裕がなかったためだと思う。
来年こそ優勝を!

最後に、1年間いろいろご指導いただいた寺尾先生には本当に心から深く感謝しています。(読んでないやろうけど、いや、読まれていたら困っちゃうけど、一応。)
そして、一生懸命楽しく練習する仲間9人の存在はかけがえのないものです。土7に入って本当に良かった~~!
私のクラス選びの選択はすばらしかった(特技:自画自賛)
(って、すばらしかったのは自分かよっ By 土7のみなさん)

他のクラスにも仲間がたくさんできました。
この1年で得たものの大きいこと!
でも2年目はもっと貪欲にいきまっせ!

ちなみに、打ち上げでみほりんさん、べてぃさん、suwanの3人で歌った完全アカペラ「You Are」は本番よりも良かったと評判です。
も~、キリヨシとは別に、またユニット作らなくっちゃ(;^_^A

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。