スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐保第4回練習

来週の奈良県合唱祭にむけての最後の佐保の練習。
とはいえ、山本先生は途中で満足されたのか、お疲れになられたのか、予定より30分早くに練習を終えました。

今回の「心の四季」は去年歌った「水のいのち」よりもsuwanにとって難しく、作詞者が書いた歌詞の世界と作曲者が書いた曲の世界をまだ十分に理解して歌えていません(>_<)

音程に不安はないのですが、日本語の歌詞の奥深さを、まだたかだか30代の若い自分がどう表現するか。本当に大きな山が立ちはだかっている感じです。
家から奈良までの移動の間、いつも前回の練習の録音を聞いて復習しながら行くのですが、音程とか抑揚とかいうレベルでない、歌の心というか、表現の問題がクリアになっていません。

この曲は来週の本番を終えたところで、たぶん歌いきった感は100%でないと思う。
40代か50代になったときにまた歌うことができたら、また違った曲の表現ができるだろうか。
「愛の疾風」を歌で表現できるだろうか。
それは、将来の自分への課題としておきたいと思います。

でも、30代のこのときに、この曲に挑戦させていただき、考えるきっかけを作ってくださった山本先生には本当に感謝しています。

来週の本番、せめて今までの4回の練習の成果を出せるようにがんばりましょう。

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。