スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウタのタネ in hillsパン工場-1

今日はいよいよhillsパン工場ライブ本番!初めてのライブ会場でしたが、1階がパン屋さんで、地下がライブハウスになっているため、この名前が付いています。神戸ミュージックカンパニーでおなじみの斉田さんがもっているお店とのことで、斉田さんがリハーサルから立ち会ってくださいました!

さて、我らがショコラテラは、月曜のどん底練習から這い上がるために、10時から12時まで梅田で自主練をすることにしました。朝早いのと、半分のメンバーが昨日のhumannoteのライブで明らかに疲れているため、2時間の練習でも全力で飛ばさないように心がけます。

そこで、最初の15分はゆっくり体操したり、いつもよりも丁寧に発声練習。
そしてフェイストレーニングを入れて、ゆっくりと体と顔の筋肉、そしてのどをほぐしていくことにしました。
そして、いきなり曲を合わせるのではなく、月曜の練習であやしかった曲の部分をパートごとにパートごとにピアノを弾きながら丁寧に確認。基本に帰ることをテーマとしました。

すると・・・まさかの音取りミス部分を発見しかも2曲に2か所・・・どーりで和音がはまらないはずだ・・・音が下がるはずだ・・・今まで覚えて歌ってきた音程と違う音程を当日に取ろうという荒業・・・当日にやる練習とは思えない基本の音取りをすることになりました(^_^;)でもこれが結果的にはよかったかな。
最初から全員で通して歌っていたら、たぶん音が合わなくて「やっぱり・・・」とテンションが落ちたと思うのです。テンション落とす前にきちんと確認して、きっちりと音を確認したうえで3パート合わせたので、出来が良くなった。回り道をしたようだけど、最終的には急がばまわれだった。
でも、これで今後最初に正しい音取りをしておく重要性を痛感しました。最初から間違えた音で覚えているから和音がはまるわけがないのです。今回はライブ出演決定してから本番までの時間がなかったから音取りを1日ずつしか当てられず、後は通し練ばかりだった。ショコラはhumannoteで歌う曲以外にレパートリーが少ない。急なライブ出演要請にこたえられるようにしておくのが今後の課題だね。

さて、話を戻して、いきなり無理をせずに、ゆっくりとでもひとつひとつ課題を確実にクリアにしていったおかげで、2時間の練習の達成感は大きいものでした。最後に通した時、ショコラで歌っていて一番気持ちよい音楽ができていたと思います。終わってからのみんなの満足度というかテンションもあがって、精神的に良い状況で会場入りをすることができました!

* * *

リハーサルは、午前中の練習の成果がかなり現れた。なかなかいい感じの仕上がりです!ただ、次の課題はスタンドマイクの使い方。とりあえずはPAさんに数名のマイクの音量を上げてもらうことで対応しました。若干1名、「あ、2番のマイクは消してもいいです。。。ウソウソ」という師匠のいぢめを受けたかわいそうな人がいました・・・orz(これでもマイク普段より離して歌ったのに…by suwan)

リハを終えると、ショコラはメイク&変身タイム。過去のショコラライブでの収益金をつかって個人負担なく全員で同じ衣装を買い、ショコラライブにはつきもののストレートロングのかつらをかぶり、全員で同じメイクをし、個性を無くすことでなぜか個性が引き立つショコラスタイルを作り上げます。
控室で、Angel Creaのかりんちゃんに、不思議なものを見る目でまじまじと見られたときはさすがにちょいと恥ずかしかったです・・・(かりんちゃん、わざわざお母さんに報告しに行かなくても・・・)

そしていよいよ本番!
1st stageはBoon Earth Choir(BEC)のステージから!控え場所からもクラップや歓声で仲間の演奏を応援します!めっちゃ歌い、手拍子し、盛り上げましたぜでもそれは、自分の体と心の緊張をほぐす大事な役目をも果たしています。テンションをあげつつ、緊張しすぎないためにも、他のクワイアの応援は効果的かな。
BECも新メンバーが増えて、いままでとはまた違うアレンジで曲をしあげてきていました。むかしからの仲間の姫兄さんとおねえたま、やっぱり貫禄ですおかん、ヒラリーさん、めっちゃいい表情で歌ってました。メーテルさんのリード、まっすぐな通る声でした。

そして2nd stage、chocolaTera!!
1曲目はanointedの「The Call」。ゴスペルらしからぬポップな曲だけど、歌詞はまさにゴスペル。


正直一番苦労している曲が1曲目というのはいろんな意味で冒険だけど、ステージ構成を考えるとこの曲はどうしても1曲目でした。にごぅさんやちょんさんのようなベテランはともかく、ここ1~2年のメンバーにとってしんどかったと思います。それもあって、練習のときには、少しでも歌い手の緊張がほぐれるようにメンバーないで目を合わせるポイントを決めるとか、「will you」で客席にむかって指差すとかを提案。「自分が見られている」と思ったり受け身な気持ちが大きくなると必要以上に緊張するけど、「自分が見ている」もしくは「伝えなきゃ」と自分が発信側になると緊張を忘れるもの。本来は歌の技術を高めて安心してステージに立てるようにすべきだけど、練習の時間が足りなかった分、小手先のテクニックでメンバーの緊張を高めないようにしてみました。その効果あってか、本番もソロが8人集まった歌声ではなく、8人が声を合わせた歌が歌えたのではないかと思います。
リハーサルのほうが歌は上手かったけど、ここはステージ経験を積むことで今後本番にも強くなるようにしたい。

演奏後、にごぅさんのMC。さすがの一言ですね~。2曲目「Free」への見事なつなぎでした。


この曲はsuwanがショコラをお休みしていた間、ベロニカでのライブで他のメンバーは歌った曲。今回の3曲の中で一番歌いこみができている曲。そしてクッキーとちょんさんのダブルリードがあるおかげで、クワイアの負担がちょっとだけ軽くて助かる曲でした(笑)(そのぶん、うちらはめっちゃ大変やねん…(-_-;)byクッキー&ちょん)
とはいえ、クワイアの歌い方が一本調子だと、カークのバラード曲は本人たちは曲の世界に入ってひたっていても聞くほうにとっては長くてたいくつな曲になる恐れがある。だからこそ、1回目、2回目、3回目のサビの歌い分け、そして他のパートの声をしっかり聞くことについて、今朝の当日2時間練習でも一番力を入れました。
そして、前回のベロニカライブで「Free」を歌ったときに、ピアノと当日初めて合わせたので失敗があったとのこと。なので、ピアニスト井高氏との練習も別で設定したおかげで今回はピアノとの相性も抜群!
アンケートではこの「Free」が一番好評でした!やっぱり、一番練習して歌いこんでいる曲が一番上手ということ。納得の結果です。

そして、ここでMC交代。suwanがMCをすることになりました。他のクワイアに比べて歌う曲が少ない&1曲が短い分、MCで時間をかせがなきゃいけないといわれ、さて何を話せばいいかと困りました。ここで、自分に実力がない時には周りの人の力を借りるのが仕事でも歌でもsuwan流。というわけで、メンバー紹介をすることに。それもただ名前を言うだけでは面白くないから、自分を表す4字熟語を言ってもらうことにしました(笑)たとえばで最初にsuwanを表す言葉「風林火山」を言うと、なぜかウケてる・・・ここは笑いをとるところではなかったんだけどなぁ・・・

というわけで、以下メンバー紹介。
「資産運用」(アルト・クッキー)→いきなり難しい言葉が・・・お金は眠らせても増えないそうです。。。
「肉食女子」(アルト・ちあきちゃん)→これまた激しい言葉がきました。
「弱肉強食」(テナー・jun3)→かわいい顔から想像できない言葉が続きます。「肉」2つめ
「良妻賢母」(テナー・はぎちゃん)→本当の良妻賢母は自分ではいいません。
「酒池肉林」(テナー・にごぅさん)→納得の言葉です。やっぱり「肉」がつく
「一生懸命」(ソプラノ・ちょんさん)→ようやくまともな答えがきました。ほっとしますね
「花婿募集」(ソプラノ・れいこさん)→最後にショコラらしくまとめてくれました(?)

とまぁ・・・なんとも個性的な言葉があつまりました・・・
んで、これらを1人1人に話してもらっている間、suwanの目の端にピアニスト井高氏の姿が入った。というわけで、事前に何も伝えていなかったけど、最後に井高氏にふってみた(笑)

「ショコラテラのみなさんって、かわいい人たちだと思っていたんだけど、みんな肉・肉って・・・すごいですね。
 僕は・・・『一日三食』です。」
と最後に全部もってかれてしまいました(笑)

さて、意外にみんながしゃべってくれたので、たぶん時間押し気味と察知。3曲目「Ain't No Mountain high Enough」の曲紹介を考えていたんだけど、詳しいことは割愛して演奏へ。


1曲目でリズムと言葉の韻、パートの掛け合いを楽しみながら歌い、2曲目はリードとクワイア、それも美しいハーモニーを楽しむ曲ならば、3曲目は全員がもれなくリード、フェイクを歌い、楽しさと個人プレーを楽しむ。
歌の完成度はまぁまぁだったと思いますが、練習の過程をみている人からしたら、ようここまでもってきたなぁ(感涙)というのが正直な感想です。これは全員がそれぞれここまで個人練習をがんばったよね。
suwanも1人カラオケで、自分のフェイク部分を繰り返し1時間特訓しました。本番はちょっと焦りもでたのか80点の出来だけど、音を大きくはずさなかったからまだよかったほうかな。

終わってから、ヤマハ土7のsuwanを知っている人からは、「踊りが少なくて残念だった」という声を何人もからいただきました(汗)土7とショコラでは、suwanの立ち位置を若干変えているのですが、まぁ他の人にはそんなことはわからないからそういうふうに見えてしまうんだよね~(>_<)
なにはともあれ、久しぶりのアルトで歌ったステージ、楽しく歌うことができました!

* * *

3rdステージはゲストクワイアのOASIS。
歌声を聴けば、ああ、信仰をもっている方々の歌だなっていうのが伝わります。やさしく透明感のある歌声でした。気持ちの入った歌というのがどういう風に伝わるかというのがよくわかりました。

4thステージは、angel crea。水色のドレッシーな衣装がきれいでした。雰囲気によくあっているよ。
「Love」美しかった~!最後がちょっとおしかったけど、それでも今日の全演奏曲の中で一番これがよかったんではないでしょうか。うまいなぁと思わされる、トリにふさわしい演奏でした。

ステージにおいてもちろん見た目とかも大事だけど、やっぱりピッチとハーモニーがあっていないと、どんなに見た目がんばっていても、肝心の歌がうまくなければお客さんの心が離れてしまう。ライブにわざわざくるようなお客さんは家族や友人で付き合いできているにしても、やっぱりある程度歌が好きな人が多い。だからこそ、お金をいただくステージでは、それにふさわしい演奏をしないといけないと思う。
ショコラもいろんな状況の中でがんばったけど、「発表会」ではなくて、お金をいただくライブとしては、まだまだ技術向上をめざさないといけないかな。1人1人は普通に歌えていても、1×8が8以上になるような演奏がしたいものです。

ライブの終わりに、全出演者がでて「Oh,Happy Day」の演奏をすることになりました。各クワイアから代表者がでてリードを歌うとのこと。うすうす予測はしていましたが、やっぱりあたっちゃいました。。。
練習なしのリハのみで本番というのは、まぁ、あんなものでしょう。。。
歌い終わってから、suwanは1番の後半だったので、もうちょっと音量ダウンしておかないと、後の人がしんどかっただろうなと反省しました。こういうのが、ぶっつけ本番の演奏だと調整できないね。おまつり騒ぎの演奏で終わってしまった。む~

とまぁ、いろいろ反省や気づきはありますが、ライブはやるごとに経験値があがっていきます。ただ、演奏の質を考えると、半年くらい前にはライブの予定が立てられて、選曲と練習の準備ができるといいね。今回、ホントにそれを強く思いました。3か月ではやっつけ仕事だったわ。今後の課題ね。

最後に、今回のライブでもいろんな方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。そして、予想以上のお客さんが来られて、立ち見の方々がたくさんいらっしゃいました。椅子に座れた方も狭かったので窮屈でクラップや一緒に歌うのもちょっとためらわれたようですね。そんな中、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました!

次は6月の合唱祭にむけて、3曲の練習がんばります!

comment

Secret

お疲れさまでした

angel creaのアンジェラです
ヒルパンLIVE、お疲れさまでした
うちも新メンバーが多く、久々のライブハウスということでかなり気合いを入れて挑みました
suwanさんにお褒めの言葉をいただけて恐縮です
「LOVE」確かにラストはヒヤヒヤしましたが何事もなかったかのように歌い切りましたっ

ショコラさんのステージは細かいこだわりが要所要所に見えていつも勉強になります

帰りはうちの問題児を押し付けてしまいすみませんでした

angelは次のライブに向けてボチボチ練習に入ります

お疲れちゃんでした!

アンジェラさん、ライブお疲れさまでしたぁ!
そして、打ち上げ、大盛り上がりでしたね!!一緒のテーブルで楽しかったですv-306

実はあの後、某Mさんと二人でおしゃべりしながら帰ったのですが、ちょいと話し足りなくて、うちまでお越しいただいて缶ビール飲みながらさらに話していたんですよ~v-415

あらあら

そうでしたかv-12

次は江坂メンバーも混ぜてくださいv-275

No title

おつかれさまでした。
今回のそれぞれの成長やら意見やらをふまえて
具体的なライブが目の前になくても、
ライブを意識した曲の歌い込みができるといいですね~。
っていうか、そんな風にできそうな空気が生まれたかなって思ってます。
お次のネタは明日相談しましょうね~!

江坂メンバーが

うちにくるならば、全員「飲み物」持参でお願いします・・・
suwan家の家計では絶対においつきません・・・
つか、箱買いしててもなくなると思います・・・

>れいこさん

ライブお疲れちゃんでした~
もうおわってからずいぶん経つ気がします。

ショコラのレパートリーを増やしておきたいですね~
新しい曲はもちろん、昔ライブで歌った曲は今のメンバーは全然歌ったことないので、そういった曲も練習して、何かの時に歌えるようにしておくのもいいかなと思いました。

楽しかったです♪

ライヴ、お疲れ様でした!
出演された全クワイアさんの気合を感じるライヴでした。

ショコラさんは、いつも曲・MCともに構成がしっかり考えられていて、感心してしまいます。
今回の「四字熟語」は良かったですね~v-392
(井高さんも、心得ていらっしゃる・・・)

suwanさんのフェイク、自己採点「80点」ですか?
あの空間で、あの客層で、ヒルパンライヴ第一回目の看板を背負った中で「80点」は、かなりの高ポイントじゃないですかv-426
実際、とってもカッコよかったですv-352
それと、1曲目の「The Call」、初めて聴きましたが、あのポップさがなんだか新鮮な感じで、輝でも歌ってみたいなあと思いました。

私、ショコラさんのライヴそのものも、いつも楽しみですが、
ライヴ後のsuwanさんの細かな分析をこちらで読むのも、密かな楽しみです~v-398

>りょうちんさん

先日はライブに輝軍団でお越しいただきありがとうございました!
楽しんでいただけたなら幸いです。

今回のライブレポは実は書いている間に2回消えて、2回灰になりました。。。
書いている間にいろいろ思い出して書き足していくと、どんどんマニアックかつ長いものになってしまいます。
でも、推敲する余裕なっすぃんぐ(>_<)


MCに関しては、にごぅさんが慣れているので、とりあえず安心です~
自己紹介の四字熟語は、会社の歓迎会のときに私が幹事になったときによくやるのです~

ちなみに、昨日のレッスンの後の帰り道、師匠を四字熟語で表すとなんだろうという話になって・・・

「腫物切除」

と即答してしまったことはナイショです。(いつかバチがあたるに違いない・・・)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。