スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の練習(追記)

今日は日曜のヒルズパン工場のため最後の練習。
いつものように30分遅刻してスタジオに入った瞬間、なんとなく固く重い雰囲気に戸惑う…

suwanが入ってすぐに歌が始まったんだけど、なんとなくみんなの表情がいつもと違うし、それでさらにピッチ落ちてる。いったい何があったのかドキドキしました。師匠の顔もこわばりぎみ。
昨日がかなりいい感じで終わっただけに、一日での空気の違いに驚きました。

それで師匠がラジオの仕事に行かれた後も1時間延長して練習。
う~ん、とりあえず全部に力が入りすぎなんだよね。
大事なところを印象づけるためにも、それ以外は抜くことが必要。
全部が全力だと、聞く方、見る方も体に力がはいる。

最後に一度録音してみんなで聞こうということになったら、その直前の歌とがらりと変わってよくなった。ということは、歌う時の意識の問題だ。

課題だらけが残って、いい練習の終わり方ではなかったけど、今週はにごぅさんもsuwanも仕事の都合であと一日の自主練の設定ができない。
あとは本番なリハーサルのみ。

残り1週間で、それぞれががんばるしかない。
気負いすぎず、でもできるだけのことをがんばりましょう。


★1曲目
入り、大事なんだけど、きばりすぎない。
ハーモニーを大事にしよう。アルトのsakeの音程高めに

低音も音量を押して無理に出すのではなく、ゆるく響かせる。とにかく出しすぎてて、余裕がない。リズムに乗ってもう少し軽く。

音があがるとこは、ほおをあげて、歯をみせてピッチをあげよう

Will Youはもっと印象的に。

デイリィは重要単語を聞かせたいところだけど、ここはsuwanがもう少しリズムを合わせるように気をつけよう

サビはすべて上がる音のピッチ!


★2曲目
1回目のサビ、テナー地声がですぎ。ちょんさんのリードの雰囲気に乗ってもっと柔らかく優しく。自分の声を出すことよりもリードに合わせてハモることを心掛けよう。


★3曲目
リードが入るところ、全員最初の音が弱い。これはブレスしっかりしてはっきり音を当てよう。

Nothingはナッシンではなく、「なってぃん」

comment

Secret

No title

お疲れ様でした。
昨日の録音ブツを聞いて泣きそうです。

書き出したら山盛り出てくるんですけど、
とにかく個人練習ガンバリマス。
ピアノリハを聞いてピアノのグルーブ感を再確認中!

気のもちよう

練習お疲れちゃんでした~
本番までに少しでもいい状態のイメージトレーニングをしておきたいですね。

ちょうど1泊2日の出張があったので、原曲3曲をひたすらひたすらウタタネしながらも繰り返し聞いてました。

たぶん本番は井高氏のピアノが入ることで、月曜よりは歌いやすい環境になると思うのです。それでもピアノに頼りきりになるのではなく、声と心をひとつにして歌いたいですね。

あとは、落ち込みすぎず、本番までに自分のテンションを上げることで、ピッチを上げられるようにしたいものです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。