スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日

2009年最後のステージは、奈良女子大学音楽部45回記念定期演奏会!
この定演では、5年に一度OG合同ステージがあります。今年は45回記念で、OG合同の年。そこで高田三郎の「水のいのち」を5曲を歌ってきます。

過去の練習記事を読み返し、練習の録音を聞きなおし、お手本合唱団の演奏をきき、明日のステージのイメージトレーニングをします。

「水のいのち」は高野喜久雄氏の詩が非常に素晴らしい。
人生と置き換えて、ところどころ過去の自分の一場面と照らし合わせて、感情移入してしまいます。特に今月、会社で悲しい出来事があって、余計にこの詩が心に沁みます。

楽譜の後ろについている作曲家からの演奏上の注意も、歌唱テクニックではなく、詩を理解し内なる思いをいかに表すかを問うている。

前回の練習の時の大事な指導のメモを発見。
「休符を音楽にする」

あと、アンコール曲「旅立ちの日に」の音取りをしておかなくっちゃ(;^_^A
明日の移動中の電車で最後の確認をして、本番に臨みましょう。


そうそう、ちなみに明日ハーバーランドのスペースシアターでchocolaTeraのステージを初めとして、humannoteのいくつかのチームのステージがあります。お時間ある方は是非応援しに行ってあげてくださいね~
私も奈良の地から、応援しています!

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。