スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「コーラス」

sourireちゃんと映画「コーラス」を見る。
フランスで7人に一人は見たという前評判を聞いてとっても楽しみにしていたのです。

問題児ばかりの荒れた寄宿舎に赴任してきた音楽教師マチュー。
体罰ばかりの校長のもと、人間不信になっている子どもたち。
コーラスを通じて問題児たちが純粋な心を取り戻していく。

「顔は天使だが心は悪魔」という学校一の問題児モランジュの奇跡の歌声。
ボーイソプラノの美しさは息をするのを忘れるくらい!
心が洗われる心地とはこのことか。
憂いを秘めた顔がまたたまりません。

一生懸命でひたむきな子どもたちをみていると、自分もやさしい気持ちになれる。
モランジュのおかーさんへの恋心を抱くマシュー先生がまたほほえましい。
モランジュがマシュー先生に罪を許され、歌うことを許され、のびのびと歌うシーンには、心が温かくなります。
ラストシーンでは涙がぽろり(;_;)

「歌うときだけ、幸せだった。」というコピーもすき。
もう一度見たい、聞きたい映画です。

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。