スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回合同練習

オーディションが終わったら、各々昼食をとり、午後からはhumannoteの第2回目の合同練習です。
今日はYテレビの方が取材にこられているということもあり、師匠のテンションがいつもよりもちょい高めでした(笑)

◆日本語曲S◆
最初のアカペラ部分、音がまだイマイチとれていない人が多いなぁ。
「よろこ」の「こ」のテナーの音がまだ不安定。これは今度の自主練で特訓だね。


◆日本語曲U◆
sing like talking(語るように歌う)
楽譜の音符や休符に捉われず、ニュアンスを大事にして歌う。
1ページ最後のソプラノ&ベースの「かえりたい」は「かえりたいぃ~」という感じ。
1ページ最後の小節のアルト&テナーのハミングは次のスキャットの入りギリギリまで伸ばす。
2ページ【D】の部分はデリケートに。ここは1小節ずつで切る。
2ページ一番下の段の「かたろう」はビブラートをつけてぐわーっとクレッシェンド。
ユニゾンの「きみよ」は第1サブいぼポイント。
3ページ3段目【F’】の「ひとり」からは第2サブいぼポイント。
ここからのテナーの音は他のパートとぶつかる難しいところだね。ここは自主練で強化だ。ちなみにテナーの「あつまる」の「る」の音はドの音に変更。
「ましろな」からの優しい感じが第3サブいぼポイント。ユニゾンだからこそていねいに歌いたい。

★日本語曲M◆
3段目からのテナーの半音ずつの動きはしっかり音取りをして、和音を決めたい。
この曲では2ページ目3段目にスキャット組と歌詞組に分かれるところがあるんだけど、毎回ここの説明のところで私語が多発(>_<)そんなにわかりづらいかなぁ。みんなもうちょっと臨機応変に動けるようになるといいね。

suwan個人的には「ささやかな」の「な」の音は強くうたうのではなく、ぬいて歌いたいけどどうなんでしょう。師匠が歌ったときもここは抜いていたように思います。音が高くなるのでみんな強くうたっているけど、なんかもったいない気がします。「な」よりも「しあわせ」の方をたっぷり歌いたい。

◆ゴスペル曲J◆
最初のドイツ語部分の講習がありました!ありがたいっっ!!
4分音符ではなくて、付点のついた音符であるということ、なるほど~φ(.. ) メモメモ 常に「タタタタタタ」の意識がいるな。

とにかく何でもかんでも子音を狂ったように立てるということ。あと母音発声はYukaちゃんとパルナスさんの歌を聞いていて、コーラスでミサ曲を歌っていたときのものに通じるものがありました。
発音で難しいのは「トホテる」。あと「ブリューデる」の「ブリュ」を早めに入るタイミングだな。「ヴォー」まで歌って「ダイン」の前で切る。
これは相当な練習が必要だ。がんばらなくっちゃ。

ちなみに巻き舌ができない方へ
「さっぽろラーメン」と10回言ってみてください。このとき、あまりしっかりしゃべりすぎず、舌の力を抜くのがポイント。「ぽろ」の部分で力を抜いてしゃべっていたらちょっと舌が巻ける瞬間がでてきます。そしたら「さっぽrrroラーメン」という感じで「ろ」を言わずに「ら」で巻き舌でしゃべることがだんだんできると思います(^-^)

◆ゴスペル曲M◆
全体的にねちっこく。
「んめろでぃぃず」「へぇぇぁぶぉん」「でぁ~ぁんのんめ~
テナー、「ぅれ~ぃん」
rをしっかり意識するのと伸ばしている間にビブラートかける。ここの切るタイミングが難しい。短すぎず長すぎず、要研究
パートごとに手の動きをつけることになりました。


◆全体を通じて気になったこと◆
合同練習にありがちなことなんだけど、テンションあがりすぎ&自分の声を主張したいがあまりに、大声張り上げ合戦のようになってしまう。すると曲が荒くなってしまう。
フォルテで大きな声が必要なところならともかく、そうでないところもついついがなり声になっている。曲の表現をしっかり考えてメリハリつけた歌にしたい。そもそもフォルテも響く太い声であって、闇雲に地声を張り上げるのは曲の表現としては違う気がする。
特に日本語曲でウィスパーで歌いたいようなところで周りの人が声を張り上げていると、suwanは無声音で、声を出すのをやめます。suwanまでが声を出してうたってしまってはどんどんボリュームがおっきくなってしまうからね。これはコーラスで身につけた大人数で歌うときのマイナスの歌唱です。これで気付く人は気付いて歌うときにニュアンスを気をつけてくれるし。

あと、どうしても私語が多い(>_<)
さすがに時々師匠もイラッとしていたね。「まだこの曲音がとれてないねん」「譜面ない~」「今日声の調子が悪いねん」とか隣の人としゃべりたいのはよくわかるけど、しゃべっている間に師匠の話を聞き逃して、結局「なになに~」とまた隣の人に聞く始末(>_<)
suwanは練習の時は、同じクワイアの人や仲良しの人ともあまりしゃべりません。愛想悪い人になるけど、目的は練習をすることだから、集中したい。そういうところが一匹狼のようになってしまうんだろうけど、おしゃべりは練習後にすればいいことだと思ってます。

少しでも意識の高い人が、まわりに呼びかけていけるといいですね。

次の合同練習は平日。徳島出張の日だからいけるかわからないけど、その分しっかり自主練しておこう。

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。