スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田AKASOライブ

梅田のバナナホールが生まれ変わり、AKASOとしてオープンすることに!
その記念イベントで、humannoteが歌わせていただくことになりました。

今回のライブは今後のhumannoteの音楽活動の広がりのきっかけを生むものとして、非常に重要なもの。いつも以上に真剣に気合いを入れて望みます。

今回のメンバーは様々なグループの人が集まっていて、なかなか練習の時間がとれないため、当日のリハーサルのみで歌えるメンバーとのこと。その場にお声かけいただいたことを光栄に思うと同時に、絶対に失敗が許されないステージということで、めちゃめちゃ気が引き締まります。
でも、この緊張感とプレッシャーをどこかで楽しんでいる自分がいます。
suwanもちょっとは度胸がついてきたかしらん

朝10時に集合してリハーサル。
humannoteの前はOSKの方々がリハーサルをしています。その様子を見学できたことは非常にいい経験をさせていただきました。
立ち居振る舞い、表情、姿勢、歌、すべてにおいてきびきびとしている。めっちゃ厳しい世界であることはピリピリとした空気から容易に想像でしる。
suwanは基本的に足音たてるのもはばかれるくらいの集中して静まりかえった緊張感のある真剣勝負の世界は好きなほう。(つか、私語が嫌い)なので、OSKの方々の練習風景はワクワク心踊るものでした。
それにしても、指先、足先まで神経の行き届いたあの動きはさすがです。指や腕の動き、少しでも盗めるものがないかと思って目が乾くくらい凝視してしまった。
しかも踊りながら歌うんだもんなぁ。本当にすごい。suwanは歌うだけで精一杯だよ。

そしてhumannoteのリハーサル。
今回は師匠含め12名。一緒に歌うのが初めてのメンバーが多く、しかも明らかに上級者そろい。緒先輩方の足を引っ張らないように、あとテナーは2名だけだから頑張って声をださなくちゃと思ってちょっと力んでしまった
つねに入りが早いし、浮足立っているから走る走る。しかもパートバランスが悪い。後で録音聞いてモーレツに反省しました。

たまたま、近くで別のhumannoteグループがワークショップをしているということで、師匠のステージのリハーサルに混じらせていただいて、歌の練習を兼ねる。

師匠がついでだからと、適当にバックで歌っていいよとお許しくださったので、「Natural Thing」のハモりを久しぶりにさせていただきました。そして「time after time」もかなり適当ながら無理やりハモる。師匠がバックコーラスさせてくれるチャンスなんてめったにないし。ガツガツ歌いに行きました

師匠がぼそっと「性格でるなぁ…」と苦笑しながら言われた意味を今度聞いてみたいものです…

ワークショップ本番の師匠のステージはみんなで客席から聞きます。するといきなり、ステージ上からこちらに「Singin!」と振られた。でも誰も全く動じずにすぐに入るあたり、なかなかのメンバーです

さて、AKASOに戻って、本番までに時間があったので、自分を戒めるために、下手で聞くのも苦痛なリハーサル録音を何回も聞く。こういうところ、ちょっとだけMなsuwanさんですそして、本番に向けてのイメージトレーニング

つけまつげ付けてアイメイクして、真っ赤っ赤の口紅塗って舞台用メイクを完了。ステージ用パンプスにはきかえて、シンガーチャンネルに切り替えOK
いよいよ本番です!

リハーサルの時よりも2センチマイクから離れる。そして、大きな声ではなく、力を抜いてたっぷりと歌うように意識する。
1回だけ、「地球兄弟」のスキャットでのどがひっくり返って音程がぶれてヒヤリとしました。さほど目立たなかったようでよかった。のどに力が入りすぎているなと思いセーブする。それが結果的によかったと思う。

「みんなトモダチ」はなんとかして客席の方々の気持ちを引き付けようと、一生懸命前に表現したつもりです。

歌っている時は無我夢中、必死だったけど、歌い終わったあとの雰囲気からして、ステージは成功だったようで、心からほっとしています。

お客様のお見送りをして、OSKの方々と混じってポーズをとって全員で記念撮影させていただきました。
やっぱりカッコえぇなぁ~。格好を真似したけど手や指の形が全然違うや(;^_^A

終わってからのビールのおいしいこと(#>∪<#)

今回は幸運にもsuwanはすばらしい経験をさせていただきましたが、今後、humannoteの様々なメンバーが、あちこちで様々重要なライブを経験するようです

PV撮影や、4人のソリストライブを仕事で見に行けないのと、9月のショコラテラのライブに参加できないのが、本当に残念でならない。

一つ一つのライブがすべて将来につながっている。
ただ、結婚してからは今までのようには参加できないこともでてくるでしょう
でも、その動きをただ見ているのではなく、受け身や待ちの姿勢になるのでもなく、suwanにできる方法で、様々な形でhumannoteを盛り上げていきたいものです。

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。