スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペル三昧「Seasons Of Love」

先月の三昧が新型インフルエンザで中止になったので、3ヶ月ぶりの三昧となりました。
仕事をうまいこと調整して、19時のスタート時から参加

その前に、ヤマハの受け付けで苗字と住所変更届けをだしてきました
するとユカリ先生より「変更は1回だけでええからな!そういう面倒なことは二回したらあかん」とのお言葉(;^_^A
はい。苗字の変更はもうしなくてもいいようにしたいものです(^-^ゞ

今日の課題曲は「Seasons Of Love」
わー!めっちゃ久しぶり~
ミュージカル好きなsuwanさん、この曲はゴスペルうたいだす前から好きな歌でした。イントロ流れた瞬間から回りの空気が場面が「Rent」の世界に変わる気になります

今日は初めての参加者、そして若い人、男性の参加が多く、いつもとちょっと雰囲気が違っていたかな(^.^)

●本日の指導ポイント
英語の言葉を全部しゃべりすぎない&リエゾン

歌うときの姿勢

Loveの歌い方

この曲を最初に音取りした時はアルトだったんだけど、何かの時にテナー歌ったとき、こんな低い音、無理だー(/- -)/って思ってました。
それが、今日久しぶりにテナーで歌ってみたら低い音まで歌えた。音域が低音も広がっている実感をつかんで、嬉しくなりました

今日もお二人の先生がよく見えるベストポジション
歌詞とメロディはほぼ覚えているから、できるだけ先生方の顔というか、口、のど、あご、ほおの動きをみて、目にみえるのをそのまままねするようにして歌ってみました
師匠の声をあてるポイント、決して目に見えるものではないのですが、よくみるとなんとなくですが、見える気がします。
ユカリ先生の口の形をみていると、歌声が練習と訓練であそこまで作られたものなんだと感じることができます。
発声と姿勢、英語の発音や母音、子音の出し方、いろいろ勉強させていただきました。

最後に通したとき、師匠とユカリ先生がリードを歌われたのですが、もうシビレるくらいかっこよかったぁ…
1回目は歌うよりも、のほうが働きたいと主張して、スキャットとまりそうになったことは内緒でつ

次回は8月18日(火)、So Goodです

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。