スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウタのタネ」ライブ当日!(ライブ編)

さぁ、今日2つ目の記事。ようやくライブ編!

舞台裏では混乱しながらも、フルゴスペルリハーサル。suwanの立ち位置はテナーの後方ド真ん中あたりだったのですが、全員がステージにあがったことを確認してから、人をかきわけかきわけステージにあがる。「地球兄弟」4人目のリードボーカリスト、魅惑の歌声ゆりえさんが、毎回suwanの位置をあけて、温かく待っててくださるのがめっちゃ嬉しかったです
来年は仕切り役は、パートの境目あたりがよいかもしれません。

フルゴスペルでは、500人全員はステージに上れないので、客席に下りたり、両ウィングに行ったり。
ここで、ステージ上の師匠や指揮者の淡野先生が見えないとか、SAKURAさんが見えないとか、そんなレベルでなくて困ったこと。
それは、ステージ上、ひなだん1段に5列並んでぎゅうぎゅうづめ。特に2列目の最後列はすぐうしろが崖状態。しかも、みんな歌っていてステップするとどんどん後ろに下がってくる。とくにクラップをすると目の前で手を打つからその分さらに下がってくる。そもそも1列目の人は目の前にマイクがあるから下がりがち
師匠やレミやんに続いて骨折者がでるのではないかと、歌いながらめちゃめちゃ怖かったです
suwanは2段目の後ろから2列目。自分も下がってしまって後ろの人が崖に落ちたらいけないと思って、左右にステップするときも足を絶対に上げず(地面から離さず)、体のみを左右に揺らして歌うように心がけました。
そして、1曲終わるごとに無声音の声で「すみません!1歩ずつもうちょっと前に出てください!」といい続けて、スペースを作るようにしました。皆様、ご協力本当にありがとうございましたm(_ _)m

来年、もしもフルゴスペルで500人以上で歌うとしたら、事故防止のために、申し訳ないけれども客席で歌う人を増やすか、べた(ひな段にあがらない)の人をもっと増やして、2段目はもうちょっと余裕を持たせたほうがいいと思いました。

続いて、humannoteリハーサル。
指揮台に立ってみて…狭い これは指揮に気合いが入りすぎて、思わず前に1歩足を踏み出したら落ちるっっ リハーサルの時も2回ほど、ぐらっと足元がふらついて落ちそうになってドキドキしました
指揮台から落ちて、足の骨折って、師匠ともども松葉ちゃんにならないようにしなければ…と自分に言い聞かせてました(-.-;)

そして、いよいよ本番です!
トップバッターは、humanote~~~~~!!!!!
皆が立ち位置につくのをsuwanはステージ袖から見守ります。ホールが暗くなった瞬間、客席でちびっこが大泣きしていたけど、まぁそれはご愛嬌(;^_^A

humannoteの衣装はオリジナルオレンジTシャツとジーンズ。suwanはちょっとでも目立つように、1000円均一のお店でみつけたゴールドのカチューシャ。値段は言わんでもよろしいって?だって~安かったのに、いろんな人に褒めてもらったんだも~ん
ちなみにメイクは直す暇なし、せっかく持ってきたつけまつげもつける暇なし。ただ、口紅だけは舞台用の最強レッド。それも歌うときは1mmほど口より大きく塗ります。近くでみると怖い顔でも、遠目で見たらちょうどいいのよ(多分)

全員が立ち位置につくと、上からスクリーンが下りてくる。3分程、大阪デザイナーズ専門学校の方々によるアニメーションが流れる。その間にバンドメンバーが入場&準備。アニメの最後のせりふが終わった瞬間、ドラム安倍氏のマーチによって曲が始まる。それにあわせてsuwanが袖から合図出し、humannoteがリズムに合わせて左右にステップ踏む。

師匠により、バンドメンバーが一人一人紹介される。
ピアノ:わく本初美、Bass:張木浩二、ギター:野口亮、キーボード:岩井ロングセラー、サックス:小林充、ドラム:安倍宗春…
そして、そして、そして…humannote!!
♪Seeds~of~Love~ Seeds~of~Love~

師匠が、かなりの入りの準備期間を取ってくださったので、全員しっかりと入ることができました
そして、入った瞬間のみんなの笑顔を見て、歌声を聞いて、コレはいけるっっっと確信したsuwan。何かのタガがぽ~んと外れました(笑)

見栄とかじゃなく、全く緊張しなかった。ひたすら楽しくって、とにかく楽しくって、humannoteのみんなの顔を見ながら、師匠の歌を聞きながら、バンドの、特にはっちゃんと安倍さんのリズムを感じながら一体感を全身で感じていました。

2曲目「I'm available to you」
1曲目から気分をスーッと沈めて祈ります。はっちゃんのピアノの左手のリズムを意識しながら、あとはhumannoteの皆が少しでもお客さんにむけて表現しやすいように、息の流れとリズムをサポートします。
「AAAh~」に入る前、こっそり足元をみて、指揮台から落ちないようにスペース確認(笑)そして、あとは全力でクワイアにパワーを送ります。
そして次の瞬間の声の絞込み、そして再び解放。300人のピアニッシモからフォルテッシモへ

バンドリハーサルの時の曲の完成度も高かったけど、本番の演奏が一番抑揚も感情も込めてドラマティックな歌声。まじですごかった…ある意味、お客さんよりも近い場所でsuwan一人がhumannoteの歌声を独り占めしている感じ。最高の経験をさせてもらったなぁ…
今、ブログを書きながら、感動を思い出しては部屋で一人ぼろぼろ涙…
このライブ、客席からみたかったなぁ~。今年はビデオ録画禁止だったから、どうだったのかを見れないのが本当に本当に残念です。。。

全身全霊をかけて全力で指揮したので、翌日全身筋肉痛です…あいたたた…<運動不足まるだし。礼をするときも息があがってるし(;^_^A

2曲目終わって礼をして、3曲目を歌う前に師匠のMCがあったのですが、礼から頭をあげた3秒の間に頭のなか高速フル回転で、今suwanはお客さんの方を向いたらいいのか、クワイアの方を向いて、お客さんの視線を師匠に集中させたほうがいいんか、どうしようどうしようどうしようどうしようとひそかに動揺してましてん(-.-;)
結局お客さんのほうを向いて、師匠のMCに合わせて(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン うなずいてましたが。おかげで、途中のふりを師匠と一緒に実演することになりました(笑)

3曲目「みんなトモダチ」
気分は最高に高ぶっているのですが、suwanの頭の中に冷静さが残っていた!
この曲でのsuwanの使命はステップ、クラップ、「lalala」、歌詞、動きの合図出しです。練習では激しくとかとか合図するところでも、お客さんに見られたらみっともないところは、suwanの横に広い体を利用して手を隠しながら合図します(笑)

1番終わって、クラップはしないで「lalala」歌うところ、手はぐっと腰につけて「クラップしないよ」合図。
2番終わって、クラップするところ、クラップの準備をお客さんにもわかるくらいオーバーに。そして、礼のトントンパンパントントンパンパン部分はくるりと客席を向きます。するとお客さん、ほとんどの人が首を左右に動かすか、トントンパンパンしてくれている~~これでまたさらにテンションあがったわぁ~

そして、間奏後の「おもいやり」も入れた。さぁ残りの難関…
「世界中にぃ~
よっしゃあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~\(^0^)/

もう、思い残すことはありません。あとは客席にむけて、アホみたいな笑顔で楽しく手を振り続けました
3曲目終わって礼をして、クワイアの方に加わります。

4曲目「地球兄弟」はリードボーカル4人が前に立って歌う。
suwan憧れのOさんはぁぁぁ~~~~やっぱりうまいなぁ~~~~~練習よりも本番がバージョンアップしている客席で見たかったぁ~~~~~
そして、クワイアの入り。ようやく歌えるsuwanちゃん、1曲入魂。おなかのすべての筋肉を使って全力で歌いました
今までの練習の成果を出し切り、いや、それ以上に出しきったステージでした!

humanote最高!!

    

ステージから降りると、Sound Of Joyの皆様のステージ、SAKURAさんのステージの間、全員今度は黒衣装へ着替えます。今年は他の出演者の様子を見る余裕なんてなっすぃんぐ。よく考えたら、師匠の新しいCDを買う余裕すらなかった(;^_^A
そして予想はしていたけど、荷物を置いてある控え室はすごいことに(;^_^A もう一部屋の女子更衣室は5分交代で使います。ここでもいろんな方にご協力いただき指示出して、なんとかなりました。ほっ…

次の課題はフルゴスペルのための待機。師匠 with Heart & Soulのステージ2曲目になったら、全員控え室前の通路などに並びます。この大混乱は来年の課題。suwanはみんながステージにあがったことを確認してから立ち位置についたので、ステージの上にいる時間は短かったですが、最初にステージに立った方は相当の時間立ったまま待っていたのだと思いますm(_ _)m
客席からもステージにあがったほうがよかったかな。

そして、ようやく500人のフルゴスペルのステージ!
1曲目「Hallelujah」
狭くてほとんど動けなし、演奏が走りまくっているけど、ま、いっか(;^_^A
指揮どころかお客さんはほとんど見えないので、2階席のお客さんにむけて歌いました。

2曲目「街の灯り」
関西電力のTVCMでも使われているSAKURAさんの名曲です。お客さんがサイリウムを灯して、幻想的な世界の中、気分良く歌うことができました。

3曲目「Oh,Happy Day」
これまた走りまくり(笑)ステージ上の様子が全く見えないので、後半のバンドブレイク、クワイアブレイク、バンドイン、クワイアイン、ラストなどの合図は師匠の声を頼るのみ。とりあえず聞こえてわかってよかった。

一般参加のフルゴスペル参加者は、わけもわからぬまま並んで、本当にあっという間に終わってしまったと思います。
でも、終わった後に何人もの人から「練習で歌うのが楽しかった」「いい経験ができた」「また歌いたい」「来年も出たい」と言っていただいて、本当に嬉しく思いました。
いろいろ不満もあったと思いますが、お客様に見せるステージとしては最高のものだったと思います。見に来てくれたゴスペル仲間、会社の同僚達がみんなよかった、楽しかったといってくれました

suwanとたいち氏は最終退出責任者でしたので、最後まで残って片づけをします。
その間に、にごぅさんやちょんさんが様々な精算をしたり、他の出演者とやり取りをしているのをみる。ライブ終わってからも全く気をぬく暇がないもんなんだなぁ~

味園でのうちあげにかなり遅れて参加したから、すべてのテーブルどころか半分くらいしかご挨拶まわりできなかったけど、みなさん、とってもいい笑顔で喜んでいただいて、いい具合に酔っ払っていらっしゃって、めちゃめちゃ楽しい時間となりました

今回、指揮をさせていただいたおかげで、humannote内ではすっかり有名になりました
今まで以上に大きく広がった歌の輪。師匠に大感謝です!

そして打ち上げの最後に、このライブの一番の功労者にごぅさんへ、めっちゃおっきな花束贈呈がありました。
何から何まで一人でされていて、本当に大変だったと思います。お疲れ様でした
多分、終わってからも私たちの見えないところでいろんな残務処理があるんだと思いますが、どうぞ体を壊さないようにしていただきたいものです。

ウタのタネ、最高のライブでした。
出演者全員がキラキラ光り輝いていました最高の笑顔がともにありました。

でも、これはまだまだ通過点。
次のライブは、これ以上によいライブにしたい。
humannoteはもっと進化していかないといけないし、進化できる!

今日という一日は、suwanにとって一生の思い出に残る一日。
楽しかった思い出と感謝の気持ちと涙が出るほどの喜びを胸に、明日からまた、新しい一歩を踏み出していきたい。

    

2010年のsuwanへ。

2009年の成功と反省をもとに、「2009ウタのタネ」を越すライブができそうですか?
一年間で進歩しましたか?
心身共に健康でライブをむかえられそうですか?

Good Luck!

comment

Secret

suwanさん、本当に本当にお疲れ様でした!

suwanさんの指揮に導かれ、「seeds of love~」と歌いだした瞬間から、何とも言えない感情がこみ上げてきました。
何度泣きそうになるのをこらえた事か・・・。
声を出すと涙が出そうになって、数ヶ所クチパクになってたり・・・v-413

フルゴスペルでは客席チームだったのですが、最後に先生がお客様を立たせるものだから、目線がバッチリ同じになって、どこを見ていいか戸惑ってしまいましたe-351
でも、すごい一体感、楽しかったですね。
しかも私、両サイド素敵なメンバーに挟まれ(Мちゃん・Мっさん)、とても歌いやすくて楽しくて・・・e-265

味園では、テーブルに来てくれたsuwanさんにテンション上がる「輝」メンバーi-184i-184i-184酔っ払いの「輝」にもみくちゃのsuwanさん、ご迷惑をおかけしましたe-466
「ハレルヤ」「oh happy」の時も、1番大騒ぎ・・・v-315
「輝」は、普段のライブでは打ち上げが出来ないので(家事・子供の世話の為、そそくさと帰宅e-514v-30)味園での打ち上げは超スペシャル1大イベントなんです。どうかお許しを・・・v-436

味園でも言ってましたが、本当にショコラさんと輝とで、一緒にライブできるといいなぁ・・・v-351

書きたいことは山ほどあるのですが、長くなってはナンですので、この辺でやめておきますe-254
あ、でもこれだけは・・・「human note」最高~!!!

(次回は、準備・ライブともに更にステップアップした「ウタのタネ」に出来るよう、様々な役割を分担してhuman note一丸となって取り組んでいけるといいですねv-392

初コメント失礼しますm(_ _)m

2月の神戸合同練習でデカ目の女児連れてました、マミーゴのちいちいです。(練習後に少しお話させていただきました)

めちゃくちゃ最高の時間を過ごすことができました。
本当にお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

裏で表で、たくさん動いてくださっていただろうsuwanさんはじめ実行委員の方たちに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、来年はぜひ何か少しでもいいからお手伝いをさせてください!
練習は子連れでも(笑)本番は単品参加ですし(^-^)
子連れで参加することで、Human noteの中でたくさん色々な方に協力や助けを頂いてるので少しでも何かお返し(と言う言い方が合ってるのか分かりませんが)したいです。

初めてのライブ参加、何度も「やはりこのタイミングでの参加は無茶だったのかな」と思うこともありましたが、頑張って出て良かった。本当に良かったです。
家族は深夜帰りもOKそうなので、次回はぜひ打ち上げも参加したいです(*´∀`*)

歌うことの幸せや歌えることの感謝の気持ちと共に、もっと歌が上手になりたいという気持ちがぐわ~っと沸きました。
もっともっと頑張っていきたいです。
今後ともよろしくお願いします。

3月1日のライブもとっても楽しみにしています。
よろしくお願いします。

ウタタネライヴお疲れさまでしたe-230

1日とっても長く感じたんですが、本番は短くアッという間に終わっちゃいました…。suwanさんの指揮、最高でしたv-352 私はドラムの真後ろで最前列だったので、なんの障害もなくsuwanさんの指揮を独占e-319した気分でしたv-344 みんなさぁ行くよ!の合図で、出だしの「seeds of love~」が後ろからガツン!と来た時は、歌いながら鳥肌たちました。。。どの合同練習でもありえなかったパワーがそこにあったと思いますv-363 私たちのavailableを聞いて、一般参加の方(先生つながりのクワイア参加の方で、普段は教会でレッスンされてる方です)に感動して涙がでたよ…と言われまた感激v-354、実のところ教会で曲の意味をしっかり理解されている方が、私たちほとんどノンクリスチャンが歌うこの曲を聞いてどう感じてるのかな…と思ったりした事もあったんで、伝わってよかったぁv-238という気持ち、そして改めて歌には宗教も言葉の壁もないんだな~と実感しましたv-291

味園での「輝」のバカっぷりはホントお許しくださいv-421でも楽しかったぁe-266 この宴会を参加メンバーどんなに楽しみにしていたことか…。母の顔はそこには全くありませんv-431 箍が外れるってこういうことなんでしょうねv-356

準備編の内容を読んで、つくづく運営スタッフの方に頭が下がりました。考えれば、普通のライヴ会場って何十人ものバイトや裏方スタッフが動いててやっと成立するもの。それをこの出演者の人数でありながら、運営委員の機転でやり遂げた事がすごい事だな~と思います。みんなのライヴに対する熱い想いと、そんな気持ちに導く先生の人柄とパワーでしょうかv-362 vol.2ではもっと負担を分散できるよう、協力させてください

最後にhuman noteメンバーで本当に良かったです\(^o^)/

ありがとうございました!

suwanさん、本当にお疲れ様でした!
T師匠初め、human note の皆さんのお陰で、私達一般参加者もたいへん素晴らしい経験をさせて頂き、感謝の気持ちで一杯です。来年また一般参加を募集されて都合が合えば、是非参加したいと思います。「ウタのタネSingers」のみんな、めっちゃ喜んでいましたよ!でも私達の参加により、今まで以上にお世話される方々のご苦労が多かったと思います。ありがとうございました!たくさんの皆さんと一緒に気持ちよく歌えた事、その中でお友達が出来た事、human note の皆さんやゲストのシンガーさん達の素晴らしい演奏が聴けた事(師匠のステージは移動中で観れなくて残念でしたが)、めちゃめちゃ楽しかった味園での打ち上げ・・・恵みと感動が溢れましたよ!何度も言います。ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・。

私達が歌っている時、度々T師匠が振り返って、実に満足そうな笑みを浮かべていらっしゃったのがとても印象的でした。お客さんものりのりで大喜び!「ウタのタネ」大成功、本当におめでとうございます!

suwanさんの指揮、むっちゃかっこよかったです!ほれぼれしましたよ。笑顔もカチューシャもめちゃめちゃかわいかったです。輝いていましたよ!師匠と二人での「みんなトモダチ」の振り付けもかわいかった~!私も知らないおじさんの肩に手を置いて、楽しく踊りましたよ。いい歌ですね!

帰りはたまたま、はぴさんとご一緒だったのですが「suwanさんは本当に素晴らしい女性だ!!!」と、二人で誉めまくりながら駅まで歩きました。くしゃみでませんでしたか?(笑) suwanさんの頑張りは、周りの皆さんにとって「宝物」ですよ!

ところで個人的に嬉しかった事ですが、Sound Of Joy のメンバーさんと打ち上げでお話した時、昨年の東京のワークショップとコンサートでご一緒だった方が3名いて「5月のD・Mも行きますよ!」「私もです!」等と話が盛り上がりました。淡野さんにはE・H の写真や例の年賀状(今頃非常識ですがとお断りして)も差し上げて「いいねぇ!」て言われたり、ラニー・ラッカーさんの噂話等したりしました。「ラニーさんとは僕も仲良しだよ。僕、彼の脇の下にはまっちゃうんだよね~」だって。(ラニーさん、むっちゃ背が高いから)思わず吹き出しそうになりました。(笑い) 淡野保昌さん、素敵な方ですね!

「ウタのタネ」を通じて出会った人達との繋がりも恵みですね。参加出来て本当に幸せでした!

「ウタのタネ」サイコー!
「human note」サイコー!

皆様の、益々のご活躍をお祈りしております。頑張って下さいね!






危ないね

やわらかく書いてるけど、ひな壇転落の危険はシャレにならないね。
前回のライブでも大変な混雑ぶりと感じたけど、当然今回は人数も増えてもはや殺人的と感じました。

けが人が出たらニュース沙汰だし、今後続けることはできなくなるのだから、安全対策は最優先事項だね。

追伸:
私はひな段自体の耐重量性が気になっていました。

ありがとうございます~~~!!!

鳥取出張v-43のため、コメントレスは戻ってからしますね。
みなさまのコメント読むと、何度も興奮と感動がよみがえりますv-291

それにしても、我ながら本文長っv-11
携帯からアクセスすると、スクロールしてもしても下に行き着かないしv-356

りょうちんさま

ライブお疲れ様でした~~~~
300人一人一人全員がシンガーとして、前に声を出したステージでしたね!!
「Seeds Of Love」の入りがきまった瞬間、それを実感して、ライブの成功を確信しました。

フルゴスペルでは一番お客さんに近いところで歌われたのですねv-290
ステージも客席も一体となった瞬間、500人ではなく、1500人のクワイアになっていたのかもしれませんね。


МちゃんとМっさんにはさまれるとは、豪華ですね~v-398
安定感ある歌でめっちゃ歌いやすかったのではないでしょうかv-221

味園では、みなさんとハグできて嬉しかったです(。-_-。)ポッ♪
全部のテーブルまわろうと思っていたのに、結局まわるテーブルごとにビール注がれ(笑)、興奮し、語り合い…半分もまわれなかった(;^_^A
よく考えたら、師匠やバンドの方々にもご挨拶してないし…(滝汗)

普段、妻として、母としての役割が大きいみなさんだからこそ、あのエネルギーとパワーがあるんですよね。
だんなさんたちもきっと目をつぶってくれますよv-392

また来年にむけて、がんばりましょうね!!

ちいちいさま

あの、くりくりおめめの女の子のママさんですねv-206

ライブお疲れさまでした~~~!
普段の生活ではありえない最高の時間でしたね!!

ライブ手配は慣れないことばかりで、何を手伝えばいいのか、手伝い方すらわからず、私も当日くらいしかお役に立てていませんでした。
今回の成功と反省を来年に絶対活かそうと思います。

マミーゴの皆様の意識の高さには、毎回本当に刺激をうけました。託児のことも、マミーゴの皆さんが師匠を動かしたんですもんね。いろんな気遣いや努力が伝わるから、師匠も是非ウタタネでライブ経験をさせてあげたいと思われたのだと思います。みんなで助け合って、今後もいい音楽活動ができるようしたいですね。
次回は打ち上げで一緒にはじけましょう!!

ライブが終わって楽しければ楽しいほど、私も「このレベルで終わってはいけない!もっともっと歌がうまくなりたい!!」と燃えます。
次の3月1日も、お客さんに「おっ!」と思わせる演奏にしましょうね!!

またどうぞよろしくお願いいたします~~~!

係長さま

ライブ、お疲れさまでした~~~!
長い一日なのに、過ぎてしまえば本当あっという間でしたね。

humannoteのみんなの歌こそ最高でした!
お客さんよりも近い場所で、みんなの演奏を見て、歌声を聞くことができたことを本当に幸せに思います。

普通、本番が練習以上になることはまずないのですが、今回は本番のパワーは過去最高でしたね!全員が力を出し切った!

humannoteの演奏を聴いてくれていた一般参加者から、打ち上げでたくさん「よかった」「私もまたどこかで歌いたい」と言っていただきました。humannoteの歌の力が誰かの心を動かし、行動の後押しをすることができたなら、これ以上の喜びはありません。

味園での輝さんたち、ほんとはじけまくってましたね(笑)めっちゃいい顔してはりましたよv-290

準備編…
ああいう裏事情をオープンにすることがいいとは思わないのですが、来年も同じなんばHatchでするので来年の自分のための記録と、ほとんどのメンバーが師匠のお膳立ての上でしか活動経験がないので、あえて公開記録してみました。

仕事で「空腹の人に対して、魚を釣ってあげるのではなく、釣り方を教えてあげなさい」と育てられているもので、準備の方法だけでなく、考え方や優先順位についてもふれました。
humannoteがそれぞれでライブするときも、師匠やにごぅさんがいないと何もできないのではなく、自分達でも運営していけるようになりたいですね。

私もhuman noteメンバーで本当に良かったです\(^o^)/

おさつさま

ライブ、お疲れさまでした~~~!

ご縁あって、一緒に歌うことができたことを嬉しく思います。普段10名前後でしか歌うことがないのですが、みなさんが参加してくださったおかげで、500人のクワイアが成り立ちました。素晴らしい体験をさせていただき、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

滋賀のおさつさんと、神戸のsuwanが、一緒に練習して同じステージで歌うってすごいことですよね~v-392

12月から2月の間に、私もたくさんの友人、仲間ができて、本当に嬉しく思っています。5年前にゴスペルはじめた時、トモダチ100人できるかなって思っていましたが、本当に実現しました。それもはるかに多いトモダチが!!ありがたいことです。

今回は師匠はもちろん、他のシンガーの方の演奏も聞けなかったのが本当に残念でした。
今回のライブ、出演者は「お客さんとして見たかった」と言い、お客さんは「一緒のステージに立ちたかった」と言ってます(笑)
まぁ、どうせなら出演したほうが絶っ対に楽しいですけどね(^ー^*)えへ

師匠、満足そうでしたか。それはよかったv-290
今回ほど、ライブ成功を実感したことはありません。自己満足だけでなく、お客さんの反応からそう思います。

自分の指揮がどうだったのか、映像でみてみたい~~~!!!!翌日、びっくりするくらい全身筋肉痛だったので、どれだけ力入れてたんだろうって…(;^_^A
ちなみに、学生時代にコーラスの指揮をしていたときに「男性的な指揮」って言われていました…

今回ほどたくさんの方に笑顔を褒められたことはありません。これは、本当に本当に楽しかったのが顔全体に現れたんでしょうね(*^_^*)でも、歌っている皆さんの笑顔も最高でしたよね!!

おさつさんとはぴさん…
激しく濃く楽しい二人が出会いましたね~(笑)そのお二人に噂されるとは…きゃー(。-_-。)ポッ♪

そして、主要ゲストと交流されているおさつさん、さすがです…また、わっしぃさんに報告する話題ができましたねv-221

「ウタのタネ」サイコー!
「human note」サイコー!

また、来年も一緒に歌いましょうね!!

hatchさま

ライブお疲れさまでした~~~!

500人がステージにあがるって、すさまじかったですね~

フルゴスペルの2段目については、師匠も来年は検討するっておっしゃっていましたよv-221

あと、見に来てくれた会社の同僚(ゴスペル関係なし)が、並ぶのを待つ時間がとにかく長かったって言っていたので、いかに早く並ぶように入場させるかも来年の課題だと思います。これはリハーサルで入場の練習が必要だわ。
よく考えたら、以前NHKの番組でバックコーラスさせていただいたとき、大人数のマスクワイアだったから入退場の練習を2回くらいしたし。

ひとつひとつ問題解決して、来年はよりよいライブにしましょうね!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。