スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Gospel Ⅴ本番!

のどが完治しないままに、The Gospel Ⅴの本番を迎える
今日も朝から本番まで一日でトローチ6コ、ヴィックスドロップス8個、暇さえあればのどにシュッシュと薬をあて、もう逆に気持ち悪くなるくらいいろいろしてました…

朝から美容院でカラーリングとついでに髪の毛のセットもしてもらったんだけど、最前列で歌うっていったらNオーナーが張り切っちゃって、結婚式に行く人みたいになってしまった。しかも衣装に合わなくなった(;^_^A
というわけで一旦部屋にもどって衣装チェンジ。少しでもフォーマルになるように白ジャケットにしました。あ、ちなみに下はジーンズです。

Image420.jpg  Image421.jpg

せっかくだから1部も見ようと早めに会場入り。お客さんの邪魔にならない後ろの方の席で見ます。
他のグループの演奏を見て聞くのは本当に勉強になります。
今まで自分が歌った曲や知っている曲は、師匠の注意点を思い出しつつ、師匠が言いたかったことはこういうことだったんだろうなと改めて思い出しなおしたりしていました。

なんというか、1年経つごとにsuwanの耳がゴスペル用に鍛えられているのを感じます。声の出し方、英語の発音、歌い方、抑揚、ニュアンスなど、どんどん耳が肥えていっている。
それから、suwanはどうしても指揮者に目が行くのです。指揮をみていたら、クワイアの演奏を見る以上に、どういう方向性かが見えるもの。
そして、師匠に学ぶことができてよかったなぁと改めて思いましたm(_ _)m

ちなみにsuwan審査員による1部の審査結果は、
1曲だけならTHE☆EXPO.EXの「ARIES & SHINE」が、2曲の総合でチームとしての演奏を考えるなら「Why We Sing」と「In The Sanctuary」を歌ったWanCHA!が優勝だと思いました。

さて、今日のsuwanさん。髪の毛が予想以上にすごいことになっていたし、目立つ付け爪してたので、メイクはまぁちょっと濃い目なくらいでいいかなって思っていたのですが…suwanと同じマイクで歌うヨッシーさんの派手なお顔を見たら、こりゃあ負けてられんっ!!と結局ラメ入りつけまつげ装着、ブルーの濃いアイシャドー、真っ赤な口紅の結局いつものオバケメイクになってました…(;^_^Aあ~あ

第2部は舞台そで待機していたため、他の団体の演奏をあまり聴くことができなかった。我らがなんば1000万Vクワイヤの感想含め聞いていた方の感想を聞きたいところです。

さて、咳は舞台そでの直前まで出ていたけど、ステージにあがった瞬間からsuwanは別人です。
マイクの高さを確認して準備完了したら、まっすぐ客席に向かう。

そして、1曲目「Blessing In The Storm」のバンド入り準備と共にマイクに向かって体を向ける。
なんか1曲目はあっという間に終わってしまって、あまり記憶に残っていない。ただ、歌詞を間違えることなく、無事に歌いきりました。

後で何人かに感想を聞いたのですが、抑揚や盛り上がりがあまりわからず、一本調子に聞こえたとのこと。歌詞とメロディを追っているレベルだった、歌いこみが足りてない感じだねというお言葉。はい…その通りです。それが初めて聞くお客さんに見事に伝わってしまったか

2曲目「I Believe I Can Fly」
入り、集中してマイクに近づいていたせいもあってか、いきなりマイクハウリング起こして思わず身をひく。
歌いながら気付いたのは、今日のマイクは近づきすぎてはいけないのかもしれないということ。集音力が強くてブレス吸う音も子音出すときの息なども必要以上に入ってしまう。それでじわじわとマイクから離れる。その分、動けるスペースが広がってsuwanの動きは一段とおっきくなる(笑)

最初の歌詞部分、やっぱりまちがえている人いっぱいいたなぁ(;^_^A 他の人があやしげなところはマイクに近づいてはっきり歌詞を入れるように心がけました。それ以外は昨日の反省も含めてちょっとだけマイクに入れる音量をセーブ。歌声はセーブできないから、マイクとの距離で調整しました。
サビ部分で、今日は師匠やユカリ先生を見る余裕があった。師匠はsuwanを見てなんとなく半笑いしてた気が…ユカリ先生は「よっしゃー!行ったれ!ドア開けたれ!」とばかりにsuwanの目をみて強くうなづいてくれた。
お二人の様子に迷いがなくなったsuwan、何かタガがポーンとはずれました。あんなに激しくにぎりこぶしで歌ったり、ガンガン首を振ったりして歌ったのは初めてかも…(。-_-。)ポッ♪
転調してさらに熱く、繰り返しでさらにさらに燃える。それなのに頭の奥の奥で冷静に「リズム走らないように」とか「ビブラート入れて」と考えている自分もいた。練習はあまりできていなかったし、完成度は例年に比べたらまだまだだったかもしれないけど、燃え尽きるくらい歌えたことには大満足です。

目線は明日どころではなく、さらにその先、あさってくらいを見て歌ってましたわ(*^_^*)
終わってから先生らに「suwanちゃんは曲に入ってたなぁ」って言われました

楽しみにしていた講師演奏は貴重品を取りに行っていて、全部聞けなかった(ノ_・、)シクシク
「hero」の後半から聞きました。やっぱりdeSeedsのリーダーのあのソプラノの先生はすごいなぁ超カッコエエ!またsuwan憧れの女性が増えちゃったよ(笑)

全体演奏の「Take Me Back」を歌っている途中から声がしゃがれてきた。
今、思えば、このところ歌うライブは絶対に失敗できない責任感が大きい結婚式だったり、自分の歌よりもメンバーのことを気にしながら歌うライブだったり。今日のように非日常のステージで純粋に一人の歌い手として楽しむステージは本当に久しぶりでした。それでsuwanの中のなにかがぶっ飛んだのでしょう。歌い終わったら、みるみるうちに声がかすれてハスキーのおっさん声になってしまいました。

今日は発声、声だしを全くせずに、いきなりの本番。正直、のどの調子も悪かったし、内心不安でした。でも結果的には今日はぶっつけだったから声がもった。これで本番前に練習していたら、本番まで声がもたなかったやろなぁ。結果オーライだ。

聞きにきてくれていた人の感想では、2曲目はみんな口々によかったと言ってくれた。最初崩れかけたのはおしかったけど、後半の盛り上りっぷりは引き込まれたとのこと。
そして、みんながマイクに向かって声を出し、それぞれのペースであってもそれぞれが何かを表現して、お客さんに伝えようとしていたのが伝わってきたとのこと。決して「学芸会」とか「発表会」ではないライブだったと言ってもらえました。ひいき目ではなく、冷静にみて優勝やったって!\(^0^)/

「1列目、濃いぃぃぃ」という感想は、きっとソプラノのことよね~(; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

うちあげも大盛り上がり!本番歌ったあとのビールはなんでこんなにおいしいんでしょう(感涙)
チャーリー氏の芸事は次回のウタタネに続く…か?

さてさて最後になりましたが、ご指導いただきました師匠&ユカリ先生、練習で素晴らしいピアノでサポートしてくださったはっちゃん、バンドのみなさま、一緒に歌ったなんば1000万Vクワイアのみなさま、ありがとうございました。
お忙しい中、打ち上げ幹事をしてくださったチャーリーさんとヨッシーさん、ありがとうございました。
さらに本番応援しにきてくれたみなさま、特にベティさん!感想をお聞かせいただいたTさん、にごぅさん、tomoちゃん、たいち君、そして、表から影から応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

今回のライブでもいろいろ発見と刺激がありました。
これをまた次のライブに活かして、がんばります!

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。