スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の補足

昨日の三昧補講が終わってから、ちょっとユカリ先生に質問してみたのです。

どうやったら、先生のように高い地声が出せるようになるか。

これは、健康なときよりもむしろちょっと風邪気味で、声の響きどころや当てどころがわかりやすいときに、無理をしない程度にいろいろ試してみるのがいいかもということでした。なるほど~

地声と裏声とヘッドボイスとミックスボイスと…

いろいろ見て聞いて、知識だけは中途半端にあるんだけど、実際に自分でどうやって出せばいいのか、歌で使いこなせばいいのかができないのです。小犬の鳴き声をして練習しても、地声でガンガン歌っているところから、高い音程に移るような、たとえば「Joyful joyful」のアルトの「which」以降のようなところで、自分ではこれがヘッドボイスで歌えているのかがわからない。

そもそも、ゴスペルの人がよく批判材料で使う「コーラスの声」も、よく例に出されるような裏声だけで歌っているわけではなく、表現する上で高音は固い裏声を使ったり低音は地声も使い分ける。スキャットや中低音域は、コーラスで使う声の方があきらかに響きがでるし、ただ、ヅカっぽいって言われるけどさ。ということはちょっと違うんだろうね。
正直、コーラス人間のsuwanに言わせれば、ゴスペルでありがちな子どもの声のような幼い地声が未だにうけつけないときもある。なんでこの幼い声に対して、注意がないのだろうというのは不思議だ。

ただ、「後頭部で響かせる裏声」がゴスペルに合わないのも理解している。

今suwanが「Joyful」で出している声は「前頭部にあてる固い裏声」だ。「Oh,Happy Day」のリードの高い高いミ、これを自分では裏声だと思って出していたんだけど、地声かもしれないと思うと混乱する。
4年半ゴスペル歌っても、母音発声は未だにすっきりしないなぁ。

最後にユカリ先生から、まずは自分の声にあった音域の曲を歌うこと、というアドバイスをいただきました。

師匠がsuwanをテナーに固定して、アルトに行かせたがらないのはここにあるんだろうなぁ。
曲中で高音を歌う機会がないと、練習ができないからますます高音地声の練習ができないんだけどね(>_<)。

comment

Secret

ああ…

なんていい質問をユカリ先生に!私が常に悩んでいることです。
私も合唱出身です。小学校6年間かなり本気でやってました(府大会金賞!自慢です)。その頃からバリバリの裏声でソプラノやってたんで、今も高いレンジが出るけれど、地声のレンジはテナーだと思う。
子犬の鳴き声できるけど、どうしても歌声に結びつきません。ただのヘンなひらぺったい声にしかならず…。
今回の「ブレッシン~」はテンポ速いし(遅いと比較的マシなんですけどね)、地声と裏声のちょうど中間で、何度歌っても納得いきません。逆にこれが上手く歌えたら1歩ステップアップ!なんですが。

本番までになんとかモノにしようと思います。頑張りますっ。
出張、いってらっしゃ~い♪

一度はぶつかる壁

コーラスで裏声なら何時間歌ってもどんだけ高音で歌い続けても平気なのに、ゴスペルの地声歌いで1曲でのどつぶすのをなんとかしたいなぁと思いつつ、今に至りますv-356
まぁ、まだ地声発声がうまくいっていないからなんでしょうが…

地声を鍛えるなら、ソプラノで裏声使っちゃうよりも、アルトかテナーで地声歌いに慣れてからソプラノに戻るのも一つの方法かもしれませんね。
ただ、私のようにアルトに戻してもらえなくなる恐れもありますが…v-292

突然失礼しますm(u_u*)m

こちらのページをはじめて閲覧させていただきその上不躾にも
こうして送信ご了承ください。
わたくし次週子の卒園のお別れ会にて年長児保護者のみで
コーラスを披露するという運びになりまして。。。ただ天使にラブ
ソングを2の♪Oh happy dayの曲がきれいが為にこれと決めて
とりかかったはいいのですが、コーラス初心ものの私たちを導い
ていくはずのメロディーの伴奏楽譜を手に入れたい。
楽譜を購入すればよいのですが、一度きりの発表会てんでバラ
バラに卒園していく保護者に楽譜を切り分け合いするのもちょと
腑に落ちずネット検索しては堂々巡りのここ数日を過ごしており
ました。そしてこうしてこちらの管理者様のページに辿り着いた
次第です。長々埒があかない文面で申し訳ないことですみません。
つきましてはどうかして♪Oh happy day伴奏楽譜プリントアウト
できる好機はないでしょうかアドバイスいただくことは可能ですか。

はじめまして

年長児の保護者さま

こんばんは~。
伴奏楽譜ですか…う~ん…

私たちがゴスペルで歌っているのは月謝を払っているヤマハのスクールなので、レッスンでは楽譜もカラオケも用意されています。
その楽譜はコーラスのハモリとコードは書いてありますが、伴奏は載っていないものなのです。「天使にラブ・ソングを…2」バージョンではない、昔ながらのゴスペルのバージョンです。

「天使にラブ・ソングを…2」のバージョンとなると、基本的には著作権のこともありますので、楽譜は購入されたほうがいいと思います。。。
しかも来週で伴奏付きならば、なおさら買ったほうが早いように思います。

あまりご期待に沿えるご回答ができなくて申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ありがとうございました。

管理者様へ|(u_u*)|
こんばんははじめまして('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)
お仕事の合間ご返信と丁寧に対応くださり
お引き留めしてしまいすみません。
管理者様がおっしゃるように順を踏んで
ココはひとつ伴奏楽譜購入検討してみます。
著作権のことなどつゆ知りもせず早計でした。
早急にアドバイスを頂けて次に進めますので
助かりました感謝いたします。
今後益々ご活躍されますように♪
年長児の保護者

いい演奏ができますように

年長児の保護者さま

楽譜、お役に立てずにすみませんでした。
卒園のお別れ会、もうすぐですね。
いい演奏ができますようにv-290
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。