スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌い終わった後のラーメンのおいしいこと!

今日2つめの記事。おうた6時間コースの残り4時間は、17時~21までの自主練&レッスン。

17時からの練習は、前回のhumannote合同練習ででた注意点の確認。
とはいっても…合同練習に参加した人がほとんどなんだよね~(;^_^A

そうそう、人数がまだ少ないときに、にごぅさんの提案でみんなで床に寝て、足上げ腹筋しながら発声練習しました。学生時代にもよくやったよなぁ。でも年のせいか…以前できていたことができなくなっている。ひぃぃぃ(>_<)おなかよりも太ももが痛くなっちゃったよ。トホホ

★みんなトモダチ
母音をいれて、かみしめて歌うのを重点的に練習。
しかし結局、歌詞があやしかったりすると、次を歌うのに必死で、表現するレベルにまで至っていないという結論。
そういう人はもうひたすら繰り返し歌うか聞き込むかするしかないんだよね。こればっかりは本人に努力してもらうしかないんだよな~

★The Seeds Of Love
シーゾーではなく、しーぞぉをみんなで意識。

18時になると、ごっそり人が減ってしまって、8人くらいになってしまった…
ここでtomoちゃんが心の再生ライブの録音を持ってきてくれたので、のどやすめも兼ねてみんなで聞く。

・・・ひどい…
こんなふうに聞こえていたのかとみんなで落ち込む
歌っているつもりと、聞こえる音楽の差に愕然。ウタタネ本番では室内のホールなのと、マイクが各パートにあるだろうから、野外ライブよりはましになるだろうけどというまるちゃんの言葉に慰められました

1曲聞いては止めて、みんなで改善点を話し合う。これは一人一人がちゃんと意識しないと、また本番で舞い上がって練習したことを全部忘れてしまったら、今までの練習の意味がなくなってしまう(ノ_・、)シクシク

★みんなトモダチ
大人が歌っているとは思えない地声の幼さよ
この曲は師匠が作ったオリジナル部分と、ベートーベンの「田園悲愴」のメロディを取り入れた部分があるんだけど、歌い方に変化がないから、せっかく「田園悲愴」を取り入れたのが全くわからなくて流れてしまっている。バンドの演奏は明らかに変化をつけているのに、歌が全く場面の変化を意識していない。
こここそ、動きや表情や歌い方を変えるべき部分ではないでしょうか。
そして、最後の「みんなみんな~トモダチさ~」の繰り返し部分、明らかに疲れている。というか、いつ終わるのかと待っている感じがでてしまっている。これは気をつけないといけないな。

★Hallelujah
4パート入り乱れる部分のテナーの最初の「for」が全然聞こえない。これはもっとしっかり出さないといけないな。
「and of his Christ」の「Christ」が雑。
パートソロ部分、全部のパートが「forever」の「ver」がカタカナの幼い「バー」になってて、「and ever」は意識して「ver」にしている。
低音の「King of Kings」「and Lord of Lord」が音が不安定だし、なんとなく休憩時間っぽくなっている。
全体的に荒かった。

★The Seeds Of Love
スキャット全く聞こえない…
テナーほとんど聞こえない
ソプラノ、見事にシーゾーシーゾーしーぞーらあー
ラストのテナー全く聞こえない

★地球兄弟
この曲が一番ましか?

★I'm Available To You
お客さんが明らかに集中力をなくしてざわざわしている。英語の曲ということもあるけど、前半部分でひきつけるものが弱かったのでしょう。
そして「ゆゆゆ」のあまりのひどさに、みんなでズデッとこけてしまったよ音楽が止まってしまっている。やっぱりここは1小節前で切らずにクレッシェンドしながらギリギリまで伸ばして、勢いで歌ったほうが弱くならないような気がします(ノ_・、)シクシク そして「ゆゆゆ」ではなくて、「ゆぅゆぅゆぅ」と歌うほうがどんどん盛り上げられるような気がしますが…う~ん、だめかなぁ。

ここで19時になったので、「Oh,Happy Day」の録音を聞かずにレッスンに向かう。後で聞くところによると、カタカナ英語「おーはっぴーでー!」がひどかったとのこと
やっぱり、ライブ本番で舞い上がってても歌の技術が残っているくらい、体に叩き込んでおかないといけないのかもしれないな。

    

19時からのゴスペルレッスン。
おっ!男性の見学者が来ている~~~~suwanはお隣で歌わせていただいたのですが、まったく躊躇せずガンガン歌ってはりました。これは是非勧誘しなくては…( ・_☆)キラーン

4月の発表会の曲の音取りの続きです。
といいたかったのですが、前回から7小節しか進みませんでした
なかなか進まない練習にちょっとイラッとしてしまったのですが、せっかく見学者もいる時にオトナ気がなかったなぁって反省しています
経験者で、バリバリ歌っていたようなので、今日の練習はあまりいいように映らなかっただろうなぁ。反省

もう1曲の発表曲(バラード曲)が決まりました
大好きな曲で、壮大な歌です。気合いが入ります!いつか歌ってみたいと思っていたので、めっちゃテンションあがるしワクワクするわ~
うん、がんばろう

    

20時から再び自主練へ。
参加者で2グループにわかれてお互いの歌う様子を見てチェックします。
心の再生のライブ出演したり、何度も練習参加して歌いこんでいて暗譜していていかに表現するかの段階にいっているメンバーと、まだ音取り段階のメンバーの格差がかなり開いているのが目立ちました。

どのレベルの人に合わせて練習するか。これは今後の自主練の課題だなぁ。。。
歌えていない人に合わせて練習すると、歌える人のモチベーションが下がって練習に参加しない人がでてくるし、歌える人に合わせると歌えていない人がついてこれずに脱落する可能性がある。

毎回4時間全員が集まるのではなく、たとえば時間帯によって17時~19時が基本(復習)練習時間、19時~21時が応用(表現)練習時間とかできたらいいんだけど、歌えていない人は練習に来れないから歌えるようにならないわけだし…あ~う~(>_<)
まあ、次回からhumannoteの合同練習が増えるからそこで基本練習してもらうしかないかな。

comment

Secret

長丁場、お疲れ様でしたっ。
熱い1日でしたね~、私もなんだか気合入りました。

合同錬でも、自分達の音を聴いて確認する作業は、出来ないものでしょうか?グループ錬に出られない人達もいはるし…人数多すぎて難しいかな。一般参加の人も来はるしなぁ…。機材もないし難しいか…。
教えられて吸収することと、自分で気付いて飲み込むことと、両方があるともっとすんごく良くなると思うんですよね。

みんな自分のだめな所を見るの、嫌かしら?私は自分大好き人間なんで、自分見つめる作業大好きなんですけどね(笑)

さすがに疲れました(;^_^A

合同練でもできないことはないと思いますよ。

ただ、自主練していて気づいたのが、ただ録音を聞いたり、2つのグループに分かれて見合いっこしても、課題意識をもって聞いたり見たりしなければ、「何も気づかない」「指摘できない」人の方が多いです。そういう人は「よかったと思います」とか前の人と同じことしか言わないし、言えない。
まあ、これは歌いこみ、原曲聞き込みの度合いによるかもしれません。

私は絶対音感もないし、ピッチいつも下がってるし、リズム感も悪いし、耳もあんまりよくないけど、今までのレッスンで、何に気をつければいいかを学んだと思っています。

そして自主練のおかげで、意見をいえる人、気づく人が少しずつ増えたのが、この数ヶ月のAグループ自主練の成果だと思っています。

合同練習で師匠や大勢の前で意見を言うのは勇気がいるだろうから、まぁそこは面の皮の厚いsuwanががんばるとして、せめて自主練では積極的に意見や感想がいえるようにしたいと思います。

つまんないことですが

田園じゃなくて悲愴だと思うよ>みんなトモダチのサビの部分。

悲愴は
1楽章が暗く激しく
2楽章(みんなトモダチに使われた部分)が涙出そうになるくらい優しくて
3楽章がちょっと物悲しい感じ

つらい時代の間にも小春日和のように光がさすこともあるよ、とか色々意味を妄想してみて尋ねましたが「単に合うと思って~」。
しかし師匠がクラシックのピアノ曲を知ってるなんて意外でした。だれに習ったんだろう。

あう~

これはこれは失礼いたしました・・・m(_ _)m<クラシックほとんどわからない人

あれ~?誰かが田園って言っていたのでメモして覚えていたのですが…その人もカンチガイされているのかな?
って、自分がちゃんと田園を聴いて確かめておけということですね(;^_^A

クラシックは学校の授業でも、TVCMとかでも身近にありますからね~。
何百年経っても残り続ける音楽って、やっぱり力がありますね。
機会あれば、悲愴、ちゃんと聴いてみることにします。

田園長いし、、

そんなんいちいち確認なんてしなくていいですよ。クラシックは1曲が長いし。ちなみに田園は交響曲6番。

悲愴はピアノソナタ8番。
2楽章(アンダンテカンタービレ)はこちらでも聞けます。
http://jp.youtube.com/watch?v=n2nG1bt7IBM&feature=related
普通にBGMにしてても癒されるよー。

美しい…

早速みてみました!
本当に穏やかで優しくて癒されますねv-398

これはますます歌うときに何か変化をつけたくなりました!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。