スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Gospel」バンドリハ

11月30日の「The Gospel Ⅴ」のバンドリハが心斎橋でありました。
久しぶりで曲を覚えていないので、今日の午後は部屋で音取り確認。楽譜をガサゴソ探し出して、その時、suwanは気づいた! 三昧はsuwanはアルトで歌っている( ̄□ ̄;)!!
テナーの音を取り直しかっっっ??
アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ

あわててPCに楽譜を打ち込んで、テナーの音をとります。バンドリハということは曲を通すだけで練習ではないから、ある程度楽譜を見て歌えるレベルにはなっておきたい。

昨日がJR遅れていたから、今日はちょっと早めに家を出る。今日もJRは人身事故で遅れていた…早めに出て正解でした

一年ぶりの心斎橋の研修センター。去年もここでバンドリハでした。早めに着いた待ち時間、PCで録音した音源を聴いて小さな声で歌ってギリギリまで練習します。時間が押しててちょっとありがたかった。

さて、リハーサル。まず集まった人数の少なさにびっくり。本番何人くらいなんだろう…ちょっとだけ不安になる。しかもテナー他のパートに比べて少ないし。普段テナーのもっさんが三昧ではアルトだし。師匠に「あれ?アルト?」といわれつつもOKだったのに、suwanの「実は私も三昧はアルトで音を取ってて…」の発言には、間髪入れず「ダメ!(-.-;)」
・・・はーい(ノ_・、)シクシク
ま、想定してたから、テナーで音取りしてきて正解でした。

★Blessing In The Storm★
①入り
②歌詞暗譜
③ラストの「in the storm」の歌い方

楽譜では1小節休みがあるけど、本番は休みは1拍のみ。音を頭で鳴らしておいて、すぐにビシッと入ろう。1曲目の最初だもんね。迷いなく思い切り良く歌いたい。つい、アルトの音をとってしまう。自分の思っている音よりもあと3度下ね。

最初ユニゾンだったところから、歌詞で3部に分かれると、音量がガクンと落ちる。多分歌詞を覚えていない不安さと、「when」で伸ばすからどうしてもボリュームダウンしてしまう。要注意。「n」で気合いいれて響かせよう。

8小節目、10小節目、25小節目&27小節目、16分音符が甘い。小気味良く。

11小節目&28小節目、テナー同じ音3つ、他のパートにつられない。

12小節目&29小節目、1番、2番、3番ともに歌詞のはめ方違うから注意。

16小節目&20小節目のstormの歌い方、「rm」の入れ方注意。

33小節目からテナー聞こえづらいところ。「dju」というつもりで、ユカリ先生の指導を思い出して全力で歌おう。ここは3回で戻る。

40小節目最後の「in」は「n」で伸ばす。
ラストの「storm」は「m」で伸ばす。

★I Believe I Can Fly★
①テナー音取り
②発音
③リズム(3連符とシンコペーション)

まずははぴさん、テキストに載っていること、気づかなくってごめんなさい。気が回らず反省ですm(_ _)m
前奏2小節、ここで音をとって入らなくてはいけないんだけど、この曲も2回とも入りアルトで入ってしまった…思っている音よりも3度下ね(ノ_・、)シクシク

音に自信がないから、つい探り探りになってしまって、16分音符と3連符の違いがあいまいだ。ここは何度も繰り返し歌って定着させるしかないな。余裕ができたらクレッシェンドや抑揚つけたい。

歌詞部分、ユカリ先生だったらどう歌うかなって思いながら歌いました。アルト歌うときのお手本はKozさんだけど、テナー歌うときはユカリ先生がお手本です。

【C】で3パートに分かれるところ、パン!と3つに広がりを持たせたいけど、テナー音が低いからどうしても消されてしまうね。「ハビリー ヴァイケンフラーィ」という感じで息をどんどん出していこう。

「アティンカ バディエヴィ ナィランディ」のところ、走らないように要注意。強拍と弱拍、しっかり体全体でビートを意識しよう。

3パート分かれたまま入る【2ーA】、歌詞のはめ方もリズムも定着していないから、みんな必死感丸出し(苦笑)音量ガタ落ちやん。歌いこみ不足だー。シンコペーション(裏拍)意識で、母音の歌い方をていねいにしよう。時々「the」を「ザ」とか、「there」が「ゼア」とかカタカナ発音が聞こえるなぁ。

【2-C】の転調!ここはバシッと決めたい。
【Coda】部分、ブレスをしっかりとって伸ばす音をたっぷりと。
【E】最初のテーマが戻ってくる。リズム意識して抑揚効かせたい。

それにしても、講師演奏、一度はsuwanも歌ってみたいと思っているドラマチックで大好き曲です!楽しみだわ~。

そうそう、最後になりましたが、ライブインフォ。
西日本各地のヤマハ12団体が集まります。いろんな団体、いろんな曲の演奏、いろんな先生が見れて面白いですよ~毎年一番のお楽しみは講師演奏です
師匠がいつもよりちょっとだけカッコよく見えるかも!?
チケットご希望の方はコメントでもメールでもmixiでも何でもいいのでお知らせくださいませ~。

「The Gospel Ⅴ」

日時:2008年11月30日(日)
1部:15:00開場 15:30開演
2部:18:00会場 18:30開演
     ※suwanらヤマハなんばセンターの三昧チームは2部の最後に出演
場所:大阪市中央公会堂大集会室 06-6208-2002
    「淀屋橋」駅下車、1号出口から徒歩5分
出演:ヤマハ大人の音楽レッスン ゴスペルコーラス会員
入場料:前売り2000円、当日2500円 全席自由席


<追記>
そうそう、どうやら合同演奏曲歌うようです。テキストvol.3の曲です。ひぃぃぃ…(T_T)
今から新曲音取りしなくては
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ
でも、どうせならちゃんと歌いたい。隙間時間を使って覚えるですー。

comment

Secret

お疲れ様でしたっ。いやん、suwanは悪くないですよ~気が回らないのはお師匠さんってことで(笑)ていうか、気付けよ私!

三昧は、human noteとはぜんぜん違いますね…「私、歌えないから~」って言っといてガンガン大きな声で歌うソプラノの人々に…若干イラッと…(笑)100倍練習して、みかえしてやる!とヘンな闘志が湧いてきました。
it とか、英語全般のカタカナ発音および平坦な歌い方もキツかった~。私も気をつけなきゃ。

今週の三昧レッスン、楽しみです♪

練習不足…

11月8日にばかり気が行っていて、The Gosのことが頭からぬけていました。。。
でも規模としては、かなりおっきなゴスペルイベント!
気合い入れて、練習したいと思います。

三昧は練習していない分、チームワークができていないから、みんなが我も我もと声を張り上げてしまっていますね。気をつけないと…

人数多いとき、表現力というか演奏効果をあげるためにsuwanはよくコーラスで身につけた引き算のテクニックを使うのですが、今回のテナーは少なそうだからそんなことも言ってられないや。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。