スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにわの川物語・夕陽コンサート

humannoteAチームの響さんにお声がけいただき、「なにわの川物語・夕陽コンサート」にhumannoteとして出演させていただきました!
Image277.jpg

朝からあいにくの雨…
野外ライブということもあり、プログラムには「小雨決行・台風・暴雨は中止」とのこと…不安ながらも会場に向かいます。
鶴浜IKEAそばということで、まずは神戸から大阪乗換なんばに向かい、バスで20分IKEAに到着です。う~ん、これはここまで来るのは気合いがいるなぁ~

会場は川に面していて、サンタマリア号の発着場のすぐ隣ということもあって、リハーサルしている様子をお客さんたちが見ていましたステージはテントがあるけど、客席は何もない。これはお客さん夕方まで残ってみてくれるかなぁ…

今日のメンバーはhumannoteAチームから24人。師匠がいないので、なにもかも自分達でやらないといけません。
リハーサルの時、suwanは歌わずに客席から全体チェック。オケとリードとクワイアの音量バランス、ステージの見え方を中心にチェックさせていただきました。マイクは8本で、リードが2人いるときは22人で6本のマイクしかない。立ち位置と、音量、マイクへの声の入れ方、クラップの仕方など注意をさせていただきました。
狭いステージに8本のマイクを並べるので、リハーサル中何度もハウリングを起こす。会場の方から本番ではマイクの位置を決められたところから絶対に動かさないようにといわれました…

    

さて、リハーサルから本番待機まで5時間半、時間があいてしまった。
雨の中、川のそば、衣装はhumannoteTシャツ(半そで)ということで、とにかく寒い!風邪をひいたら大変。本番までに歌の練習をしておきたいけど、雨の中野外で歌うわけにもいかない。どうしようと途方にくれていたら、響さんのメンバーの方のおうちがダンススタジオということで、そこで練習させていただくことになった!みんなで途中模擬店の焼きそばやらからあげやらを買いつつ、ぞろぞろ移動します。

スタジオでお昼食べながら、さっきのリハーサルの録音をみんなで聞く。
・・・あまりの状況にかなりのショックをうける
みんなでどうすればいいか、1曲ずつ話し合いあう。そして、その注意点を踏まえて、全員で輪になって歌う。

これがまた、びっくりするくらいいい演奏で…(*^_^*)ヾ(- -;)
特にアベイラブルの後半、久しぶりに歌っててゾクゾクきた。脳内ドーパミン放出しまくり。5曲で30分熱唱して、なんだかもう大満足してしまったよ。この一体感、本番以上にすごかった。

そして、輪になったまま座ってもう一度1曲ずつポイントを復習する。
一番不安なのは、やはり歌いこみが少ない「The Seeds Of Love」。この曲はゴスペル式歌唱ではちょっと曲の雰囲気を壊す。「自分の中にもっている一番のやさしさをもって」、みんなで意識して実践してみたら、劇的に変わった!まず何よりも歌う顔が変わったんです
(奥まで探さないとやさしさが見つからないという意見は聞かなかったことに…

思考→実践→復習(反省)して、はじめて体に染み付くものだね~。ただひたすら考えずにくりかえし何度も歌うよりも、個々が何かを意識することが上達する上で大事なことです。今日の練習でなんだかものすごく経験値をあげた気がするよ。

リハーサルで現実をしっかりみつめたからこそ、その後の練習でかなりいい状態にもっていくことができた!録音して聴くのはやっぱり大事だね。テンションあがったところで、会場に戻ります。

    

控え室のテントの中で円陣組んで気合い入れて、強くなってきた雨の中、寒さに震えながらスタンバイ。今は寒くてもステージに立ったら寒くないと念じつつ…

さあ、いよいよ本番!雨の中、遅い時間にも関わらず、今日一番多くのお客さんが傘をさして座ってくれていました!これはテンションあがるぞ!!

ドラムのリズムが鳴り、メンバーのカウントを合図に「hallelujah」のラスト部分をアカペラで歌いクラップしながら入場。うげ…マイクの間隔がリハよりもせまい…3人でマイク1本だけど、3人が入るのがキツイ…でもリハーサルの時にマイクうごかすなって言われたし・・・ってぐるぐる考えている間に歌が始まってしまった。

1曲目「Oh,Happy Day」
クワイア入った瞬間、ゲッ テナー(というかsuwanの声)おっきすぎる?
2人のリードボーカルで、クワイア22人で6本のマイクしかないから、テナー9人で2本しかマイクがなかったのです。その分、マイクに声を入れなくっちゃって思ったんだけど…どうやらsuwanの声はマイクに入りやすいようでして…ウィスパーにしては声が響きすぎたか。次の小節から少しずつゆっくりマイクから離れてみたのですが…だめ?(ノ_・、)シクシク

クラップ打つとき、どうすればいいか戸惑っちゃった。動きを大きくするとマイクからはなれすぎちゃうし。これは本当に課題だなぁ。歌番組とかライブとかみて研究しないといけないね。

2曲目「I'm available to you」
これは皆でbeatを感じて走らないこと、歌詞の意味を考えて心をこめて歌うこと、ていねいに歌うところとしっかり出すところのメリハリをつけることを意識して歌いました。本番もなかなかの出来だったのではないかと思います(*^_^*)

3曲目「The Seeds Of Love」
今日のリハと比べたら全然違う!!柔らかく、優しく、力みすぎず。正直完成度はまだまだだけど、今日一日の進歩を思うとみんなに拍手です!
はぴさん、リードよかったですよMCもお疲れさまでした!

4曲目「地球兄弟」
すっかり暗くなってしまった空を見あげて、先日の都島区民まつりでの野外ライブのすっきりした空を思い出しながら歌いました。さすがにこの曲はみんな歌いこんでいるので安定してきた。課題はパフォーマンスやね。響さんのリード&MC、さすがでした。特にハレルヤの前奏に絡めたステージング、お見事!

5曲目「Hallelujah」
7月からのAグループ合同自主練の成果を発揮できたのではないでしょうか。自分のパートを主張するところ、他のパートが出るところ、パートソロ、かけあい、そしてそろうところ…喜びに溢れ、曲の面白さを感じつつ歌うことができました。歌っていて本当に楽しかった!

ライブをすると、毎回何かを得て、何かの課題がでてくる。今回もいろいろ勉強になりました。発表会やライブハウスでのライブというのは、マイクが一人1本あって、専門のPA(音響さん)がいて、歌いやすい環境が作られているけど、こういうイベントでの野外ライブというのは、リハーサルがあればラッキー、こちらの思い通りにいかないことも多く、本番歌いながら臨機応変に動くことが必要とされる。これはもういろんな場数を踏んで、いろんな失敗をして反省して次にいかすしかないな。今日歌っている本番をたいち氏がビデオにとってくれました。これをみて、またステージパフォーマンスの研究をしましょう。

それにしても、今日のスタジオでのあのものすごい一体感は、毎回の4時間自主錬を共にしてきた仲間だからこそ。Aチームでステージで歌えて本当に楽しかったです。みんな、ものっすごくいい笑顔で歌うことができました

響のみなさま、貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
次は11月8日の心の再生フェスティバルにむけて、また頑張りましょう!!

comment

Secret

ありがとう!ホントにお疲れ様でした。
正直、リハ終わりには(というか朝起きた時点で)「中止でもいいや」と思いました。練習とても充実してたから…。

でも、ライブが終わって「歌えてよかった」と心から思っています。
響さんに感謝、そしてあのバッドコンディションの中聴きに来てくれたお客さん(ほぼ身内ではありましたが)のあたたかな気持ちとスタッフの皆さんに大感謝!
私達、皆さんのために歌えた…よね?

どんどん客席が暗くなり、聴いている皆さんの表情が見えなくなると不安でした。「来てよかった!」と感じさせることができたなら、大成功だったと思います。

ゴスペルって、元々歌う人が自身の幸せを求めて生まれた音楽だから、「ウチらが気持ちよかったし楽しかったから、それでいいねん」っていうスタンスもOKだとは思ってます。でもhuman noteでは、というかステージに立ってお客さんに歌う時には、聴く人の心を動かしてなんぼ!という気持ちを皆で持って、歌いたい…と感じた、私のライブ・デビューでした。

レス遅くなりましたm(_ _)m

先日は本当にお疲れ様でしたぁ!
本番が大雨で、お客さんたちが寒そうだったのが残念でしたが、練習も本番も楽しかったですね!

はぴさんのデビュー戦、リードもMCもよかったですよ!o(^-^)o

これからちょっと私は練習いけない日が続きますが、次は11月8日に向けてがんばりましょうね!!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。