スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aグループ自主練④&レッスン

本日も17時~21時までゴスペル4時間コースでございます

17時からの歌い始めは呼吸法をやってみました。基本はおなかの中の息を出し切ること。
8拍から初めて、12拍→16拍→20拍と息を長く出し続けるのと、8拍から始めて4拍→2拍→1拍→8分音符→3連符→16部音符と強く鋭くしていくもの。いい腹筋運動になりました。

集まったメンバーに、まだ音取りができていない曲、やって欲しい曲を聞いて進めるリクエスト方式で練習を進める。それで、17時からは日本語曲、18時からは「地球兄弟」、19時からはゴスペルバラード曲、20時からはゴスペルアップテンポ曲を。

メンバーからのリクエストにより、wooのビブラート練を。
リズムに合わせて16部音符でまずは「ララララ・ララララ・ララララ・ララララ」→「ウウウウ・ウウウウ・ウウウウ・ウウウウ」→「ウ~~~・~~~~・~~~~・~~~~」としていく。5分ですぐにはできなかったけど、何度か練習して意識をして歌っていれば歌えるようになるはず。というわけで、今日の段階では「みんなで意識する」ことを心がけました。

17時からの練習の終わりにレッスン前の師匠がちょっと顔を出す。そこで日本語曲を聞いての感想…
「決め事を守って、みんなでそろえているのはよくわかるけど…」

はい、撃沈です
「みんなで意識」が裏目に出たか…すんません。でもまあ、これはレベル1に全員が到達したということと、いい風に受け止めて全体のテンション落ちないように気をつける。基礎基本ができた上で、小さく納まり過ぎない表現力をつけるレベル2に進むようにしましょう。

今日はベースの男性が一人だけで、2曲を初めての音取りということで、suwanはベースに張り付いて一緒に歌いました。さすがに低いっっ!(>_<)「60数億人~」のオクターブ下とか、普段とても出せないところの低音を無理して大声出したので、のどがやられてしまった…ケホッケホッ

    

19時からのゴスペルレッスン。
ベティさん、金髪になって登場みんなびっくり仰天!!(゚ロ゚ノ)ノええ~~~~~~!!って大騒ぎです。でも本当によく似合ってますぜ18時のレッスン終えてでてくる師匠のびっくり顔を皆でみて楽しみ、はっちゃんがビクッてなっているのをみて楽しむ(笑)

さて、今日は「Hallelujah」、「I'm available to you」を通して歌った後、久しぶりに「You've Got A Friend」を歌う。うは~久しぶりで楽譜持ってきてないそれでもしっかり練習した曲はすぐに思い出せるものです。うん、歌詞は覚えていなくても、音程と注意点を口が覚えている

<本日の指導ポイント>
①「friend」で、「ふれ~んd」と伸ばすところ、「e」母音ではなく「a」母音で「ふら~んd」というつもりで伸ばす。
②ラスト音程が上がっていくところ、地声で無理に出そうとするとのどをつぶすので、ヘッドボイスを活用

師匠、声帯の図をホワイトボードに3種類書いて説明。「a/e/i」と「o/u」と「n」の状態。なるほど~φ(.. ) メモメモ

    

自主練に戻る前に11月30日(日)の「The Goslpel」の申込をしてきました!今年も三昧チームで出演します!9月25日が申し込み〆なんで、まだの方はお早めに~

<今日のテーマ>
「自分の未熟さを棚にあげないと練習指導なんてできない」
  ↑
今日「これでブログ書き~」っていただいたテーマ(笑)

このところ合同自主練の時はsuwanが練習を進めさせていただいている。前回の練習はブライダルの後、遅刻して行ったら、既にたいち君とtomoちゃんが練習を進めてくれていて、そのまま二人に練習進行を任せればよかったのに、suwanがでしゃばって練習を引き継いでやっちゃったこと、「そのまま任せておけば良かったのに、出たがりなんだから」って指摘されてちょいと凹んでましてん。

それで、今日は17時からはともかく(みんなsuwanが練習をしてくれると思っているから)、19時からのレッスンから20時の自主練に戻った時に、でしゃばらずにしておこうかと思ってましてん。

でも、もう3回の自主練でsuwanが練習進行するのが当たり前になっているから、20時に戻って何もしないと「なんでやんないの」という空気になって、それで結局3分しかガマンが持たずsuwanが練習を進めることにした(;^_^A

指摘してくれた人は「suwanがいないと練習ができない」「みんなが受身になってはいけない」と心配しているんだけど、じゃあ次は代わりにやってくれるかと聞くと、黙ってしまう。

ゴスペル歴たかだか4年のsuwan、前に立って練習を進めるほど歌の技術が身に付いているわけではない。それは自他共に認める。今日も自主練で1曲聞いた師匠の一言を聞いて、ああ~suwanの練習の仕方が悪いせいだと反省したし(>_<)、wooのビブラートをまだ上手に歌って聞かせることができなくって、説得力がなくて申し訳ないと思っている。

決して仕切りたいから前に立っているわけではない。suwanがリードしたがらないのも、指揮したがらないのも、それをすると自分がちゃんと歌えないから。でもまあ、誰かがするしかない状況になって頼まれたら引き受けるけどね。

練習って、ただ繰り返し何度も歌ったら良いわけではない。何らかの意識と意図を持って歌って初めて上達する。だからsuwanが自主練進行している時は、次にどんな注意をしたらもっとよくなるかと思って全パートの歌を聞くから、自分は全力で歌っていない。みんなが歌いやすくなるのであればということで、自主的にリード歌うこともある。自分がちゃんと歌っていないからこそ、曲の途中で何度も切って、できていないところはできるまで集中練習することができる。

ここで今日のテーマに戻る。
「自分の未熟さを棚にあげないと練習指導なんてできない」

suwanは面の皮が厚いのと、コーラスで指揮者してきて練習を進めるのに慣れているから、未熟さを棚に上げることができる。それで練習をガンガン進めることができるだけのこと。別にsuwan以外の人でも練習進めてくれていいんだよ。うん、そろそろ別の人に練習してもらったほうが、視点が変わっていいのかもしれない。

未熟さを棚に上げたら、練習指導できるんだから。

comment

Secret

辛いとこだね

面の皮が厚いつーか、感情より目的orientedに行動してるだけやん。

でも、必達目標がある自主錬じゃないから、移譲というのもへんだけどお任せできるものをお任せするのはいいことだと思う。
十分ご承知だと思うけど、鍛えられてスーパーマンになれるかもしれないけど一人でできることは限られるし、gospelだけでなく色々な方面でmanagementにシフトしていくだろうし。

な~んて、随分と女性的(感情的すぎるという意味らしい)と指摘された人が、自分のことは棚に上げてほざいてみましたよ。

棚にあげましょ!

女性ですもん。女性的でいいんじゃないんですか?

来月からは練習ちょっと別の人に頼んでみようかと思います~(^-^)

自分では全く意識していなかったんだけど、練習中、完全にsuwanが先生みたいになっているようで、距離感があるって言われたし。

どうせやるならって思うと、つい良くしようと思うがあまりに、やりすぎちゃうんですよね~(;^_^A

エネルギッシュ

ありあまるエネルギー、うらやましいです。

いずれにせよ指導する・できる人が増えるのはええ事です。モチベーションあがるしスキルアップにつながるし。

おんなじ切り返しをしました>女性的でいいんじゃないですか?

この件で面白かったのは、表現の仕事の人が君らの受け取り方などどーでもええみたいに言ったところ。
本質は違うだろうに、きっと色々あって何枚も鎧重ね着してるんやろか、、とか妄想が膨らみます。

体力はないんですが…

元気はあります(笑)
とりあえず、今週の第1回合同練習での様子をみて、今後どうするか考えることにします~

伝えるほうと受け取るほうの感性が合うに越したことはないと思いますけどね~
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。