スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダル!

いよいよブライダル本番!
今週後半は仕事の山場で歌の練習がほとんどできなかったので、目覚めてからずっと前回の練習や音源を聞きながら準備します。

衣装はみんなでそろえたトップスと黒のパンツ。普段よりも2センチ高い黒ヒールで歩くと自ずと背筋が伸び、気合いが入ります

10時半に肥後橋にある会場入りして、新郎と打ち合わせをして1コーラスだけあわせて歌う。朝ということもあって、声が全然でない…地声では高いドの音がまったく声があたらず…
それからは会場は披露宴準備で使えないため、梅田まで戻って昼食&カラオケで1時間練習
さっき無理して声出そうとしたせいで、既にのどがちょっと痛い…
無理をして失敗するよりは…ということで、2回目の「he taught me how」以降は原曲と変えて低めの音で歌うことにする。あの高い高いミの悲鳴音は裏声だからむしろ出るんだけどね~

声の調子がイマイチということもあり、「Oh,Happy day」のリードがかなり不安なsuwan。退出時間ギリギリまで練習をさせてもらいました。
その時にメンバーの一人から言われた言葉、「でも、ライブとは違うからあくまでも私たちはBGMであって、ここで熱くなりすぎて新郎新婦の邪魔をしてはいけないんだよね」と言われました。この言葉の力は大きかった。そうだ、ライブと違うんだ…主役は歌ではない。
本番までに言ってもらってよかった。ものすごい気付きでした。

会場に戻ってどっきどきの本番
新郎新婦がお色直しで再入場するときに、まずは新郎が「Oh,Happy Day」のリードを歌い、そのコーラスを4人でします。新郎の歌に参列の方々からヒューヒューと歓声があがります。新郎、めっちゃ緊張してはりましたが、なんとか歌いきりました。
そして2コーラス目からsuwanがリードを歌いながら入場、残り3人がコーラスしながら後から続きます。そして、その間新郎新婦はテーブルをまわって、全員にガーベラを1輪ずつプレゼントしてまわります。

朝より、昼の練習よりも本番の方が声もよく出た。
低音部分、メリスマ(装飾音)は落ち着いて歌えた。
午前はギリギリだった1回目の「he taught me how」以降のシの音も当たっている。
超音波高い高いミの「wash」は無事出て、第1関門突破。
2回目の「he taught me how」以降、原曲よりも3度低い音程にして歌ったけど自然なメロディだったからこの曲を知らない人には全然問題なかったと思います。大きな失敗もなく、終わってから大きな拍手をいただきました

ここで、まだ新郎新婦がテーブルをまわり終えていなかったため、急遽ぶっつけ本番で「My Life Is In Your Hands」を歌うことに…( ̄□ ̄;)!!
この曲何度も歌っているくせに、しばらく歌ってないと毎回後半の「I know」の入りを間違えるsuwanちゃん。どきどきしながら、頭の中で常に慎重に考えながら歌います。1箇所入り遅れたけど、まぁ…ごまかせたかしら…

その後進行上、一旦退場します。
1時間ほど間があいて、「新郎新婦からご参列のみなさまへ歌のプレゼント」ということで、再び入場。うは~この振りは緊張するなぁ…(;^_^A

ここで今回の歌の仕事を持ってきてくれたメンバーが、この曲を新郎と一緒に選んだ時の話などをMCで紹介。そして「明日に架ける橋」を歌います。
お昼の練習の時に、3番でアルト主旋律のところ、15小節分のみsuwanがアルトの応援にまわってその後テナーに戻ることにしました。ここもまちがえず自然に歌えてよかった。最後高らかに歌い上げると、大きな歓声があがる。

続いて「Hail Holy Queen」を歌う前に、「ウンタタ・ウンタン」のクラップの打ち方をみんなに教える。ちびっこたちはカスタネットを持つ。そしてみんなの準備ができてから歌ったので、楽しく盛り上がりました

ここでまた一旦退場して、いくつかのプログラムが進み、最後新郎新婦退場の時に「Hallelujah」を歌います!前奏部分をカットしてフェードインさせていたんだけど、これがまたもうこれ以上はないというくらいぴったりのタイミングで歌が入って4人内心でガッツポーズ
ただ、入りの最初の「hallelujah」の4人の音量バランスが悪くておしかった。

歌っているとき、司会の女性の話とかぶることが何回かあった。この時、臨機応変に声をぐっと小さくして司会者の話を優先させる。そして話が終わると再び音量を戻す。また話が始まれば声をぐっと落とす…の繰り返し。そう、suwanらはあくまでも「BGM」なのです。歌が主張しすぎてはいけない。

今回のブライダルに至るまでの過程でもいろいろ勉強したけど、本番歌うことにより歌以外にもいろいろ勉強になりました。
特にTPOにあわせた歌い方と、臨機応変に動けるように常に気を使うことかな。

よくバーやレストランで生演奏があるけど、「ライブ」として会話をとめて聞かせるようにするのか、「BGM」として会話がより進むように存在感をある程度消すのかで全然違う。

師匠がレストランライブしていたり、神戸のソネのようなライブバーでの演奏は「ライブ」だから、お客さんは会話を止めて音楽を聴き楽しんでいる。
仕事のご接待で使う神戸のバーでピアノの生演奏があったりするけど、その方々は「BGM」に徹していて、お客さんの会話が止まらない、むしろ会話がはずむような美しい演奏を提供している。

今日のブライダルはその半々というところか。
今日の4曲の演奏は「発表会」なら90点、ライブなら80点、ブライダル演奏としては70点。

歌の技術はまだまだだけど、新郎新婦をはじめご参列の皆様に喜んでいただいたし、練習の成果は出せたし、今のsuwanの歌のレベルでの最高級の歌が歌えたことには満足しています。
終わってから、親族の方に「明日に架ける橋」がよかったと言っていただけました

今回声をかけてくれたTさん、本当にありがとうございました!
そしてこの4人で一緒に歌えてよかったです。いい経験になりました。
師匠にもお忙しい中、自分に全く関係ない歌の練習を見ていただいて感謝しています。ありがとうございました!

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。