スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスペル三昧「Blessing In The Storm」

今日は2ヶ月に一度のお楽しみ♪ゴスペル三昧です~
11月30日(日)大阪市中央公会堂での「The Gospel」に、この三昧チームで出演決定しましたぁ!

今日練習する「Blessing In The Storm」、前回の三昧の時にはメゾ(アルト)で音取りしましたが、今回はアルト(テナー)で音を取ることにしました。(もう、メゾに行くことはあきらめたらしい…)

久しぶりのユカリせんせ、相変わらずのパワーと面白さで、笑いが絶えません。
師匠とは最終的には同じ結論に至るんだけど、指導のアプローチの仕方が違っていて勉強になります。

練習終わってからちょんさんに
「suwanちゃんが、ユカリ先生の口をめっちゃ、じ~~~~( ・o・)ーーーーーーーー(^0^ )
って見ているのを見るのが面白かった」
といわれるくらい、一生懸命ユカリ先生の顔、特に口の動きを真似して歌ってました。
常に口がおっきく、形よくあいて、あごがものっすごく動いているんだよね。
あれが、発音・発声の秘訣の一つでしょう。

それにしても、師匠…夏がまだ終わっていないのにやっぱりニット帽…(ノ_・、)シクシク

★本日の指導ポイント★
①「oh,I」…この「ああ、私!」(笑)の歌い方で優勝が決まる。オーアイではないし、おーあーでもない。
「おーあ~(i)」→おーはまっすぐ、あーはややビブラートかけてほおるように、さいご発音せず口の動きだけで(i)を入れる。これを体得したくて、ひたすら口をみて真似してました。

②「when I」や「end I」部分は「n」で伸ばす。
③「sparrow」の「r」
④12小節目の1番と2番でリズム注意、2番ではブレイク→リズムの意識変える
⑤14小節目の「it」ははねる

⑥2番7小節目の「won't a」は「ウォンタ」と「ウォンら」の間くらい
⑦2番11小節目「あーげっろんまっにーず」
⑧29小節目「どス クラゥ ズィル スーン ビー ゴォーン」

⑨33小節目テナーは上の音符を歌う。
⑩「Doot」「do」「dow」の「do」!は「dju」くらいのつもりで

⑪40小節目の「in」は「n」で伸ばす。
⑫42小節目の「storm」は「m」で伸ばす。

★個人的注意ポイント★(盗んだもの含む)
①11小節と28小節、テナーは3つ同じ音(他のパートは動く)
②16小節の「storm」の「rm」の入れ方
③25小節の「love」と27小節の「ever」の「ve」の発音

次の三昧は10月30日(木)、次回も出られるようにがんばりまっす!

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。