スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダル練①

メインの日記にも書いたけど、9月6日にブライダル業界で働いている方から声をかけてもらって、ブライダルで4人でゴスペルを歌うことになった。

友人代表として余興で歌うのだったら、少々下手でも失敗してもまあご愛嬌というか、許される部分もあるけど、今回はゴスペルグループとしてお呼ばれして歌うので、責任重大である。
練習は今日あわせて2回…
正直、録音聴いてもううぎゃ~(>_<)という感じだけど、あと3週間でなんとかするしかない。がんばるー(T_T)

★Oh,Happy Day(天ラブバージョン)★
新郎がリードを歌った後、suwanがリードを引き継ぐ。諸事情によりこの曲のみマイクなし。最初ウィスパー部分、マイクなしだと聞こえないかもしれないなぁ…

・washedの部分、切らずに伸ばす。
・shedの語尾、そろえる
・ラララ~の部分、なめらかだけどひとつひとつはっきり
・2拍3連と4分音符のリズムそろえる。
・16分で走らない。

<リード部分>
・happyの発音
・Jesus、whenのピッチ高く
・【F】から全体的にピッチ高めに
・転調後、高いドの音がぜんぶフラットしているピッチ高く!
・高い高いミの悲鳴音、狙いをさだめて、安定させる。

リード部分、suwan音域で地声がキツイところだから、全体的に必死感まるだし…時に声がひっくりかえるし…
てゆーか、てゆーか、てゆーか、全然ダメ…………(卒倒)
まだ、リードとる実力全然ついてないことを思い知らされた…(ノ_・、)シクシク
聞いてて声がキンキンしててしんどいわ(>_<)
歌いまわしとか、歌い方ではなく、完全に歌声の問題。
あ”~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!
ジタバタo(><)oジタバタ

★明日に架ける橋★
この曲歌うのは2年ぶりか。久しぶりすぎて、楽譜にかじりつき状態。最初から全力出しすぎるけど、3番をもっと盛り上げるために温存しておきたい。
録音きくと英語の発音や語尾の処理、伸ばすところ、歌い方のちょっとしたところが4人揃っていないなぁ。

・1番と2番は主旋律ソプラノ、3番は主旋律アルト。
歌っているときは必死すぎて周りを聞く余裕がないけど、本番はちゃんと他のパートを聞きたい。主旋律がソプラノか、アルトかを意識して、そこを盛りたてるテナーでありたい。時々主旋律よりもテナーが主張しすぎているな。特に1番はもうちょっとテナー音量落とそう。
伸ばしているところでどこかのパートが動くことで和音がかわる部分も意識して歌いたい。

・最後切るタイミング、1拍たっぷりブレスとってしっかりのばす。

★Hail Holy Queen★
土7で歌ったとき、前半部分番長の指揮にあわせて歌ったからゆっくりたっぷり歌えて歌いやすかったけど、今回はオケに合わせる。テンポが速くてちょっと歌いづらいけど、仕方ないか。

・前半、元気よすぎるからしっとりと厳かに
・後半、ユニゾンから3パートに分かれる瞬間の和音をきっちりはめる。ピッチ下がり気味。
・alleluiahは低音ぶれないように維持しながらクレッシェンドかけたい

★Hallelujah★
・「ハッレッるぅぅ~ヤッ」が基本
・【B’】最初3小節、アルトとテナーがしっかり主張して歌い、ソプラノとベースは軽やかに、
 次の2小節、ソプラノとベースがしっかり主張して歌い、アルトとテナーは軽やかに
 レイネスでソプ・アルト・テナーの3パートがそろえ、次のハレルヤ1つで4パート揃う。
 次の2小節、アルト&テナー主張、ソプラノとベースは軽やかに
 レイネスでソプ、テナー、ベースの3パートがそろい、アルトのレガートハレルヤがあって4パート揃う
・【C】の最後の「end of his Christ」気持ちよくなりすぎて暴発しない
・【D】のパート受け渡し意識
・【E】のソプラノとベースのオクターブそろえ、アルトとテナーの抑揚の波、大げさに。4パートそろう「King of Kings」のクレッシェンド劇的に効かせ、「Lord」と「Lords」をたっぷり歌い、最後おなかで切る。
・【H】の低音キープ、ゆれないぶれない
・【I】の歌詞、2つめは「エンデヴァ」(毎回間違えるsuwan)
・【J】は4小節、8小節、9コ目でラスト

それにしてもしょっぱなの「Oh,Happy Day」が一番下手ってどうよ…(-.-;)
4人での練習はあと1回のみ。それまでにリード、暗譜がんばらなくっちゃ~(T_T)

comment

Secret

焦っちゃだめ

成功している時の、良いイメージの妄想…
僕はライブをする時、必ず成功しているイメージを頭の中に作ります。
無謀なイメージじゃなく、リアリティーある成功を。(それに少し背伸びしたくらい)

そうしていれば、潜在意識が、想像を現実へ持っていってくれるよ(´ `)

思い込みの力と似てるかな。
だから、それに向けた練習もドンドン思い付くし身にも付く訳。
きっと、「どえらいライブになるぞ!」ってドキドキワクワクしてきますよ(*^^*)


口に出す言葉にも気をつけて\(^_^)/
言葉には霊力があるから…「皆、頑張ろう」ってのは、時には負の力がありそうだから、リーダーシップとる時の言葉選びも重要だよ(´∀`)

成功か否か、左右するのは実力じゃないし(´・ω・`)

なんとかなるって、先輩!(°∀。)

ありがとう(^-^)

虎ちゃんのライブにむけての持って行き方、いいねぇv-218
さすが!

2日間自分の下手くそな歌を聴きまくって、ベッドに頭をゴンゴン打ち付けたりv-393床を転げまわったりしてましたがv-399、なんとかはいあがりつつあるsuwanです。

まあ、私の場合、練習の最初からなんとなく上手くいっている気になっているときはたいしたことがないので、これから虎ちゃんのいうとおり成功にむけてのイメージトレーニングと勉強をしときます。
ええ、このままでは終わらせませんよv-41
欠点分析→弱点補強、自画自賛→長所伸長の2WAYでいきまっせ。
打たれ強いsuwanですから。
小さくしか打たれなかったら小さくしかならないけど、
大きく打たれたら、大きく鳴ってみせますともv-31v-266

あ、そうそう。基本的に私の「頑張る」は自分一人にむけての独り言か、「一緒に頑張ろう」のどちらかが多いよ。
人に「頑張れ」という時は、ものすごく気を使うよね。仕事上、「頑張れ」という言葉には特に気をつけてます。この言葉を言われた瞬間、心を閉ざす人もいるからね。
私もこの言葉好きではなかったけど、人から言われる前に自分で自分に「頑張れ」っていうことで、人に対して反抗心というか悪意を持たないようにしてます(;^_^A
これは人間関係を丸く治めるための逃げ道ね(^ー^*)えへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。