スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRIENDS #1 ライブ!

おひさしぶりの師匠のライブ参戦!というわけで、お久しぶりの長文ライブレポです。
明日も仕事だし、自分で読み返して推敲する余裕ないので、誤字脱字乱文暴言あったらまた今度直します~。




昨日から体調は最悪、昨日の腹痛に引き続き、今日は鼻炎と夏風邪の三重奏で、会社では鉄の女と呼ばれるsuwanちゃんもダウン寸前。
それでもBIG EASYが見たい! HEART & SOULが見たい! TAEKOさんが見たい!の一心で気力で難波まで向かいましたさ。あ、もちろん師匠もですよ。ええ、ホントですよ。やだなぁ~、とってつけてなんかいないですよ………・・・・・(爆)

今日は完全入れ替え制の2部構成。今日は土7メンバーと一緒に19時30分スタートの2部を見てきました。18時に並びにいくとsuwanは5番目!暑さと蚊と鼻水とくしゃみと戦いつつ、外に漏れ聞こえてくる1部の音楽に耳をすまします。待っている間、いろんな人に「suwanさ~ん!」と声をかけていただいて、humannoteでできた輪を感じました(*^_^*)
それにしても、ベティさん、その服…今からステージに立つんですか?(笑)さすが土7のせくすぃ部長!やってくれました。

さて、フラミンゴでライブの時には必ず狙う席があるのです。
最前列かぶりつきの場所?
いえいえ違います。今日suwanがいた場所、1階席の4列目、とはいっても段差のあって最前列のテーブル。ここが全体を見えるし、ステージが見やすいし、ステージからも見やすいし、声がよく飛んでくる場所。今日もナイスな席取りができました!o(^-^)o

ライブはBIG EASYからスタート!
実はsuwan、○マハに入る前にHPをみていて、○マハに入るか、BIG EASYに入るか迷っていた時期があったので、今日演奏を聞けるのを本当に楽しみにしていました。
今日は10人での演奏。オリジナル曲中心の演奏でしたが、一人一人が「もうっ歌いたくってしかたがないっっ!!」「あたしの出番よ!」「私をみてぇぇぇ~」オーラをバシバシ出していた。まさに10人のボーカリストが歌っている感じ。一人として誰かの後ろに隠れるような人はいない。あ、吉田美和っぽい、あ、YUKIっぽい、という印象を受けながら聞いてました。自分が見られていることを最大限意識して歌い表現している、プロ意識を感じました。
リーダーの女性の歌とパフォーマンスのすばらしいこと!めっちゃ華がある!あ、首でハトのリズムとってはる。マラカスでリズムとりながら歌ってもぶれないのがすごい。一挙一動すべてにもうくぎづけでした。どこかで見たことがある気がするんだけどなぁ~。どこでだろう?

クワイアリーダーのピアニストの男性の演奏がまた熱い!!ドラムの人、このまえウィステリアライブでお世話になったもんちーにょさんだぁっ!ベースはお久しぶりに拝見するスリーピースの方だ!
ひとつだけ残念だったのが、バンドの音がおっきすぎて、歌の音量が飲まれて聞こえないときがあったこと。これはPAの問題か。

2組目は我らが寺尾仁志 with Heart & Soul!ひゅ~!ひゅ~!どんどんぱふぱふ
バンドはピアノ井高氏、ギター藤野氏、パーカッション木村さん<ひとりだけ下の名前がわからなかったらしい(笑)
師匠は普段の眼鏡&帽子でぺちゃんこ頭、Tシャツ&ジーンズのおもろいおにーちゃんから一転、コンタクトで髪の毛セットしてスーツをバリッと着こなした麗しバージョン。後ろから「今日は先生がカッコよくみえるのは気のせいやろか、目がおかしいんやろか」という声が…(笑)

曲目は「Seeds Of Love」「NATURAL THING」「My life,My Love, My All」「Lean On Me」「地球兄弟」とオリジナル曲とゴスペルのMIX。もうどの曲もぜ~んぶコーラス歌えるもんね~。ずっと一緒に歌っていたら、前のテーブルの人にちらちらと変な目で見られてしまった(。-_-。)ポッ

「NATURAL THING」の時、chocolaTeraでやったように歌詞にあわせて「うとう~ととね~むぅくなぁるぅ~」「あたま~がいたぁくなるぅ~」を始め諸々の歌詞ジェスチャーをしていたら、ステージ上の師匠の笑いを一瞬だけ取ることに成功。やった!すぐに視線をそらして一瞬にして冷静に戻ってはったけど…おがぁぢゃん、いぢめっご師匠に復讐のプチ攻撃が効いたよ…(T_T)ヾ(- -;)やめなさいって

そして、もしかしてもしかしてもしかして、chocolaTeraの「yeah~」の息の量は本家を越したのではないか???と自画自賛してみたりして(*^_^*)ヾ(- -;)いやいやちがうから

師匠のお歌はもちろんHEART & SOULの見事な歌声に、初めてステージをみるらしい人から「すごい…すごい…あの人たちすごい…」と感嘆の声があがるのが聞こえました。なんか生徒として、自分が褒められているようにめっちゃ誇らしげな気分でした(^ー^*)えへ

ただ、師匠とHEART & SOULのおっかけというくらい何度もライブを見て聞いてきたsuwanからすると、今日の歌声はいつものと比べると最高レベルではなかったのではないかと思いました。想像するに、リハーサルと第1部で全力出しきって声が枯れて限界近かったのでしょう。1部と2部の間にほとんど時間なかったし。それでも2部から初めて見にきているお客さんのために、自分たちの声を限界ギリギリまでもってきて、ひたすら気力で声を絞り出して歌ってくれたように見えました。

それで2年前のクリスマス、大日ショッピングセンターで3回ステージ歌って、夜になんばロケッツでライブしたときのことを思い出した。のどがちぎれて血が出そうになりながら、あらゆる部分の力をおなかとのどに集中させて、5人で力を合わせて歌ったよなぁ。のどが思うように働いてくれなくって、ひっくりかえったり、細かい音程がコントロールできなくなっていたけど、必死に全力で歌う様子がお客さんに伝わったのか、めっちゃ熱いステージになった。あのときの自分のライブと今日の師匠たちが重なりました。
そう、あの師匠たちをこれほど熱くさせるくらい今日のライブは素晴らしいということの証明でもあるでしょう。それでも、もちろん声が少々枯れても凡人とは比べ物にならないレベルの高さではあるんですけどね。

その力を振り絞った熱い演奏に、客席もオールスタンディングで地球兄弟を歌います。客席にhumannoteメンバーがたくさんいるからあちこちから歌声が。知らない人たちがきょろきょろしているし(;^_^A
このバンプ部分の井高氏の2拍3連のアドリブ演奏はいつ聞いてもゾクゾクするわ~。テンションあがる!\(^0^)/
つか、この曲は「スキャット、ぱーんと入らないと怒られる(-.-;)」「バンプの入りを決めないとにらまれる(>_<)」という恐怖が体に染み付いているので、ついブレスの準備をしていつでも入れるようにしてしまいます(;^_^A

ここでTAEKOさんが入場!とともに、ハッピバースデイの音楽と花火付きケーキが!昨日が師匠のお誕生日ということで、みんなでハッピバースディの大合唱です。いやいや、花火は息吹いても消えませんし(笑)

そして寺尾組とTAEKO組で合同演奏で「I Believe I Can Fly」!これがまたすんごいの!師匠のソロ、渾身の歌声。やっぱりすごいわぁ~。あの「地球兄弟」熱唱後にこれだけ歌えるとは!脱帽です。
そしてTAEKOさん…歌を聞けば聞くほど歌のうまさとすごさが体にジンジン響いてくる。音域の広さ、高いところでも低いところでも無理をしているように聞こえないまろやかな発声、それでいて熱い!熱い!

そしてTAEKOさんとVOICE OF VICTRYのステージ。1部で転倒流血事件があったということで腕にばんそうこうを貼ってステージにあがられました(;^_^A 1部でカツラは落ちるわ花は飛ぶわのステージだったということですが、2部では髪の毛が落ちそうになってて、お弟子さんが必死でピンで留めようとする様子がなんとも面白かったです。

1曲目、ヨランダ・アダムスの「VICTRY」に思わず歓声あげちゃったよ(≧∇≦)きゃ~♪
歌うときの姿勢がなんとなくヨランダに似ていると思いました。貫禄!もう、すんごいの!きっと憧れる人に歌う姿は似るんだろうね。立ち姿からオーラ放出が見える人って、越智順子さん以来かも。うん、今日のライブはあの越智さんとマキさんがゲストだったRADIO WORKSHOP Vol.10を彷彿とさせる。

TAEKOさんの歌を聴きながら、自分の課題について考えてました。「声」を「歌声」にしないといけないなと。地声は地声でも「歌声」にしておかないと、ハードなステージで声をつぶしてしまう。suwanはコーラス用歌声ならソプラノで絶叫しててもかなり長時間でも持つ。学生時代とか岡山にこにこ会でカラオケオールナイトで6時間とかしてても大丈夫だったのは、のどを痛めない裏声発声ができあがっているから。でもゴスペル用の声では全力で歌ったら90分で荒れてくる。中高音を地声で出そうとしようもんなら10分でのどがひっくりかえる。
TAEKOさんの声やユカリ先生の声は根本的な発声方法が違う。やっぱり母音のボイトレだなぁ。無理のない声の出し方があるはず。今はテナーになったから地声高音出す機会はあまりないけど、いつかどの音域でもどんな曲でも歌える歌声の出し方をマスターしたいものです。

「てぃんさぐぬ花」も素晴らしかったけど、「Because who you are」というバラード曲にはまさにノックダウン。。。グランマが静かに涙流していたというのもうなずけます。人間讃歌をテーマに歌われているTAEKOさんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」、一緒に歌い踊りました!

そしてTAEKO組とBIG EASYとの共演。客席もオールスタンディングでTAEKOさんの歌う声にあわせて歌い踊ります。こちらも全力で声を出していたので、ステージ上のTAEKOさんにsuwanらの歌う様子が目に留まったようで…ライブ終わった後、土7の3人に対して「ゴスペル歌っているの?」って言っていただけました(。-_-。)ポッ♪

最後、フルゴスペルで「Oh,Happy Day」、もちろん客席でも歌いますとも!全力出し切って歌いました。あれ、いつのまにか風邪がなおってる??まさに風邪を吹き飛ばすステージでした。
最後、グランマの花束渡すタイミング、最っ高でしたね!!お見事っっっ!!!

それにしても、師匠のライブに行くことで今日もまた尊敬すべき素晴らしいシンガーと出会うことができました。いつも新しいつながりを作っていただいています。本当にありがたいことです。今日のライブでもhumannoteのたくさんのメンバーと顔を合わせて楽しい時間を過ごすことができました。
まさにPIPES!!

comment

Secret

2部でしたか

1部の終了が遅くなったのでThe real partyまでdancingして、フラミンゴを飛び出しましたがsuwanちゃんに気付きませんでした。ごめんね。

Big easy、2部でもボリューム直さなかったの何故だろう。
客席の反応から大きすぎたことは分かっていたはずだけど。。
上手くても耳と心を閉ざさざるを得なかったことで、残念ながらよい印象はもてませんでした。

それでも、師匠の部とTAEKOさんの部は期待以上に堪能させていただけたので、暑い昼日中にトコトコでかけた甲斐もあったというものです。

1部でしたか

枡田一さんも行ってはったんですね!
こちらこそ、いろんなひととくっちゃべってたので、気付きませんでした。

1部でも大音響でしたか。あれだけ歌える人たちが集まっているだけに、ちょっともったいなかったですね。
師匠たちのライブが始まったときに、めっちゃ安心したというか、ほっとしましたもんね。

昨日のライブはホント期待以上でしたね!もっともっと聞きたかったです。
歌はもちろんのこと、いろんな意味で改めて師匠の元で歌うことのありがたみを感じました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。