スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の割に…

ようやく参加できた佐保練。suwanは過去の練習3回中2回お休みしていたので、移動中もずっと昨日自分で録音した歌を聴いて練習。その猛勉強の成果あって、練習についていけました

朝10時に奈良での練習は正直しんどいと思ったけど、移動中寝ずにずっと録音聴いて勉強しながら行ったから、声の目覚めはよかった朝からけっこう声が出ました
今日は指揮の山本先生とピアノの姫野先生がお二人ともそろっていらっしゃったので、ピアノ伴奏に合わせながら歌うことができました!歌いやすい

★Kyrie★
①スフォルッツァンドのついているところはしっかり
②2ページ上の段最後の小節の「Christe」はピアノだけど響かせる
③最後の「son」は深く重くたっぷり響かせる

ソプラノではソソのオクターブが2回出てくる。ここをいかになめらかに美しく歌うかがひとつのポイントだね。力みすぎるとずりあがるようになってしまう。腹筋をうまいこと使って歌いたい。
2ページ目2段目4小節目のド♯とミ(ナチュラル)の音注意!
3ページ目1段目最後のレ♭の入りと音程注意!!
3ページ2段目と3段目のカンニングブレス、自然に。

歌詞が「kyrie eleison」「Christe eleison」しかないから、「i」と「e」と「o」母音ばっかり。録音聴くと自分の母音の発声がまだまだだなぁ~。特に「e」母音。舌のどっかに余計な力が入っている感じの声に聞こえる。む~(-.-;)
ちなみに五線を越す音で歌うとき(つまり高いソ以上の音)、「キ」を「ケ」に近い発音で歌うと幼く聞こえない。

同じソプラノのK先輩の声は常に同じ音でもピッチ高めで音を取っている。suwanはどちらかというと低めだから、K先輩の声にあわせて歌おうと思っていたら、本番出られないとな!残念(ノ_・、)シクシク
アルトのM先輩、ええ声~。女声コーラスでメゾがしっかりしていてアルトが美しいところはそんなにないよ

休憩時間に姫野先生のところにいって、アヤシイ部分の音確認して一人で歌っていたら、山本先生が来られた。
「suwanさん、年の割に若いいい声してる。その声をキープしてな」
「( ̄□ ̄;)!! 年の割に…!?」

T.haniwaちん、そんなにウケなくてもええやん…(-.-;)
コーラスでは全員の声とピッチをあわせることが大事なので、ビブラートの入った声は「おばさん声」と言って嫌われる。だから先生なりの褒め言葉だと思うのですが・・・びみょーにひっかかるのはなぜでしょう…(ノ_・、)シクシク

★Gloria★
①入りのアカペラ、堂々と朗々と響かせて。特にterraのテヌートはアクセントにちかく。
②2ページ3段目最後のmiserereの歌いわけ
③3ページ2段目1小節目「Cum」はクムよりもコムに近く

「r」で巻き舌入れすぎた?
2ページ1段目最後のシ(ナチュラル)音程注意
4ページ2段目ユニゾンから3パート分割する「Dei」をしっかり広がりもたせるように歌いたい
4ページ3段目3~4小節目のamenで、どこでカンニングブレスするか要研究

この曲はひたすら歌詞をはめ込むのがややこしい。口を慣らすために何度も歌いたい。

ちなみに、昨日の楽譜ですが、練習に参加すると書き込みでこんな感じになります。
楽譜

明日も佐保練は10時からです。早起きがんばる~

comment

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。