スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12th Gospel Live

ついに来た…発表会本番です~~~~~~~~~~!!!!!!!

実は昨日の晩(午前1時過ぎ)になって衣装迷いだしたのです…(-.-;)
今回のクラス発表の衣装は上が白ジャケット、下は黒パンツ、そこに全員でそろえたピンクのサテン生地をそれぞれがアレンジ。おとついまではこのサテン生地をネクタイにしようと思っていたんだけど、どうもそれが当初予定していた白キャミソールやアクセサリーと合わない。第二候補のベルトにしたけど、ジャケットで隠れてしまう。でも今からコサージュ作るには、ちょっと自信がない。どうしようか衣装をきて布をあちこちに当てて考えていたら、高校の制服で学ランに袖口に一本線が入っていたことを思い出した。というわけで、夜中にちくちくはじめました(mixi記事書いていた頃です(笑))
それだけではさみしいので、ポケットにも生地縫ってみたり、カットソーのVラインにも生地を縫い付けてみたりしていたら…あら…もう3時
アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

最後の歌と動きチェックして、楽譜改めて見直してたら寝るのが朝の4時になってしまったいくつになっても前日になって焦るこのいきあたりばったり性格は直りません・・・(-.-;)

それでも8時起床できたのはやっぱり気が高ぶっているからか。
髪の毛をセットしたら、着替えにくいので、移動とか人目とかはもう気にせず、朝から衣装をきて、舞台メイクをします。
10時からの美容院にはつけまつげ付きフルメイクで、衣装姿で行きました。最初suwanの姿をみて、ぎょっとされたのは気付かなかったことにしとこ

ここで昨日せっかくインナーのカットソーのVネックに1時間かけてピンク生地を手縫いしたんだけど、あまりに暑いので脱いでジャケットの下はキャミソールのみに。あ~あ、結局昨日の晩の努力は無駄になっちゃったよ

髪の毛セットしてもらって、11時半から有志でジャンカラで声だし。よし、朝から声はなかなかいい感じのどの調整はGood

ビルボードに集合して、オリエンテーション後各クラスのリハーサルが始まります。他のクラスの演奏を聞きながら体を動かしたりクラップすることで肩のこりと緊張をほぐし、一緒に歌うことで発声がわりにする。いい演奏を聴くとそれだけでsuwanのテンションは上がります

土7のリハーサル…しょっぱなのアカペラ、音崩れを起こし、思わず顔がひきつりそうになる。昨日ばっちりだった和音がはまらない…しかも、ピッチがどんどん下がってて、オケが入った瞬間のギャップに…
後半はとりあえず勢いとダンスで乗り切れるが…不安を残し2曲目へ。
これまた…テンポも音程も不安定。しかも緊張のせいか、自分の声が聞こえていないのか、普段できている音の強弱・抑揚がつけられないくらい最初から全部を大きく出している。「まだまだ!ここは出しすぎたらあかん」オーラを出そうとするのですが…みんなの不安の方が大きかったか。

他のクラスのリハーサルの出来がかなりよくて、正直このままではかなりやばいと焦りました。。。本番までのあき時間にリハの録音を聞いて状況分析して、本番の曲の表現を考え直します。

合同曲のリハーサルが終わると、開演までの時間はメイク&衣装タイム。時間がたつごとに濃くなっていくメイク(笑)そして他の人の濃いメイクをみて、女性ならではの負けず嫌い心をくすぐられてさらにどんどん濃くなるメイク(笑)suwanもこの間にキラキラつけ爪をつける。ユカリ先生にネイルほめられて…今日はもう大満足です

ちなみに、今日も師匠に「ま、ま、まさか…そのニット帽ででませんよねぇ…(-.-;)」とダメダししてしまいました…

   

さて、前置きが長くなりました!いよいよ発表会スタート!

★木8クラス★①Show Up、②Lean On Me
一番人数の多いクラスだからこそ、迫力あるステージでした!ソリストが多いから、Leaon On Meも歌えるのがうらやましい!
ちょうどT.haniwaちゃんの正面あたりにいたので、狙いをさだめてハンズアップとかしてました。本人にも気付いてもらえたようで嬉しかったわん(^ー^*)えへ。今日も見事ないい笑顔で歌えていたよ
聖子ちゃん、キラッキラのゴールドのチューブトップの見事な衣装だと思ったらKozさまの衣装を借りたとのこと!うううううらやますぃぃぃ~~~~~歌にもKoz様の影響が垣間見えました。
もっさん、歌も動きもかっこええわ~貫禄!
なっつさんのソフト歌唱、めっちゃ新鮮でした!
名前とかは存じ上げないのですが、ここにもsuwanがひそかにかっこええなぁと思っている方がいらっしゃいます。ついつい、じーっ壁│_・)っとみてしまいます。

★木7クラス★①Brighter Day ②I Believe I Can Fly
ここは憧れのHさんがいらっしゃるところソプラノが見える場所に移動。ああ、やっぱりうまいなぁ~(ため息)余計な力が体に全然入っていないのにあの声がでるのは本当にすごい!でも腹筋めっちゃ使っているのが見えた。ブラボー!
全体的にピッチよくて、歌の上手い人がそろっている。歌を耳だけで聞いたときはこのクラスが一番かと思うのですが、顔の表情とか動きとか視覚要素で損をしていると思いました。

★土8クラス★①I'm available To You ②Joyful Joyful
基本的に土曜クラスというのはお友達が多いので自然と応援モードになります。
まるちゃん、今日もホントに楽しそうにうたってはりました
Joyfulの3人トリオ、本番一瞬おおっという瞬間がありましたが、笑顔で取り戻したあたり、お人柄がでていましたな。

★土6クラス★①Order My Steps ②The Call
ななおさん!ちょんさん!とんちゃん!リードお疲れちゃんでしたぁっ!さすが、見事に歌い上げてましたね
ここは衣装とダンス、凝ってました。黒のハットを使ってのダンス、決まってましたぜ
くぼっちゃんの最後のスキャットかっこよかったっす

★土7クラス★①Operator ②Don't Cry
ハイハイハイハイハイハイハイハイ我らが土7クラスですぅぅぅ(≧∇≦)きゃ~♪
まず・・・今回suwanは1曲目のルバート部分と2曲目全体を指揮することになったことをご報告せねば。。。3月までは入りと切りの合図だけの予定だったのですが、リハーサルをして、自主練しているうちに、もう思い切って真ん中で指揮をしたほうがいいのではという結論に至り、師匠に相談して指揮させていただきました。
ただ、パートバランスを考えるとテナーが一人減るのは困るということで、マイク片手にテナー歌いながら指揮するスタイル…
これは想像しているよりも難しかった…

suwanは学生時代コーラスで学生指揮者していましたが、基本的に指揮者は歌いません。なぜなら、指揮者は歌い手よりも常に1拍早くから意識しているのと、リズムとテンポ意識することが大事な仕事なので、歌いながらだとそれがどうしてもうまくいかないのです。
suwanの指揮は右手がテンポ、左手が表現を表すのですが、マイク持つことで片手になってしまうとそれが半分しかできない。指揮も10年ぶりということで、ただでさえ手が全然思い通りに動かない。

指揮振るのを意識すると自分の歌の意識が疎かになってピッチがずれたり、表現が甘くなる。逆に歌に意識がいくと、リズムとテンポの意識がゆるくなり、テンポが速くなったり遅くなったりずれてしまう。
そして指揮をすると各パートに合図出すから、そのパートの音を歌いたくなって(というか歌ってしまって)テナーの音がわからなくなるのです(;^_^A
あ”~~~~~~~~~~~!!!!!!!もうっっっっっっジタバタo(><)oジタバタ
Y先生やF先輩、M先輩がご覧になられたら「コラーーーーーーーーーーー!!!!!」って怒られそうなくらい、ぐちゃぐちゃでした。

でも、鏡の前で指揮の練習をするときに、suwanはいつもF先輩の言葉を思い出すのです。
「すわにー、指揮は歌い手にわかりやすくて、歌いやすい、そしてさらに声を引き出すような指揮をしないといけないよ。」
無難に美しくまとまる指揮ではなくて、荒削りでもダイナミックな力強い指揮になるのはF先輩の教育の賜物か。

学生時代も、手の動きがうまくできないから、いつも顔の表情で歌ってほしいのを表してました。何かの宴会で手を使わずに顔の表情だけで指揮して「顔芸」といわれたっけなぁ(-.-;)
リハーサルのときに、終わって客席向いて礼したら、真正面にT.haniwaちゃんがいてオーバーアクションで拍手してくれたから思わず吹き出しちゃったよ。
練習でも本番もめちゃくちゃな指揮だったけど、ついてきてくれた土7メンバーにはただひたすら感謝です。

本番はリハーサルよりは格段に上手くいった!それでテンションがあがって、自然と笑顔になる!
みんなも本番の方がピッチがよくって、うたいやすかったんじゃないかな。
ところどころ音程がくるって崩れそうになっても、なんとか持ち直すことができた。

suwanがテナーの音程に意識行き過ぎて手の振りの意識が薄れているときに、テンポが遅くなったり早くなったりしてしまった。ごめんなさい。これは課題とずっとわかっていながらも本番までも直せませんでしたm(_ _)m
自分の練習時間があまりとれない中で、歌いながら指揮の限界でした。

一番悔しかったのは、Don't Cryのラストの休符直前の切り方が焦って下手だった(切る動きが小さかった)のと、それで動揺してフェルマータ休符をあと1拍ためたかったのに入ってしまったこと。これは完全にsuwanのミスだぁ~くやちぃっ(T_T)

ユカリ先生含め3人に「指揮が歌をよ~ひっぱっていた」と言っていただけたし、土7メンバーにも「歌いやすかった」と言ってもらえたから、満点ではないにしても合格点には行ったかな(*^_^*)
T.haniwaちゃんのお友達で、学指揮仲間のノリちゃんと10年ぶりに再会!喜んでもらって指揮褒めてもらって、歌&指揮に挑戦してよかったなと思いました(^ー^*)えへ

打ち上げで、演奏映像をみて、自分の指揮のぐちゃっぷりに苦笑。意識していた下半身安定も意識なくなるとできていなかった。でもまぁ、いい経験させてもらったからいっか。

実質自分が歌に専念できたのはOperatorの後半部分だけでしたが、その分そこはめいっぱい楽しんで歌い踊りました。ちょっと張り切りすぎてマイク倒すかと思った(;^_^A

Don't Cryの歌、リハよりかなりいい感じで、気分よくなっちゃって力がはいりすぎて気分良くぶるんぶるん腕を振ってたら、途中からつけ爪がゆるくなっているのを感じて内心あせる。そして、最後指揮し終わってマイクスタンドのある立ち位置にもどるときに爪がぽ~んと飛んだ顔には出さないようにしたけど、心の中ではあせりまくり。

チーママ&たいち君のリードもばっちりでした虎ちゃんのエアギターもやってくれました!女性陣のダンスも楽しく盛り上げることできました!
suwanだけ客席に背をむけて、みんなの顔をみて歌うことができたのですが、本当にいい笑顔で気持ち良さそうに歌っていて、あたたかい目でsuwanをみてくれて、おかげでsuwanは緊張具合がかなり低くて安心して歌うことができました!本当にありがとう!!
はっちゃんのピアノ、ぴろんぴろんじゃらんじゃらん鳴らしていただいてあれをきくとめっちゃテンションあがりますぅ~
そして、今回は選曲の良さをいろんな人に言っていただきました。これにはひたすら師匠に感謝です!

今回の発表会で2人がクラス卒業となります。全員で力をあわせて思いたっぷりに歌えたことは全員の思い出になりました。

録音冷静に聴くと、歌の課題はいっぱいあるね。12人中初めての発表会だった3人も含めて、本当に全員が持てる力を全力で出すことができた!今の土7で出せる最高の状態でした練習の成果を本番で100%出せたという幸せ!本当によくがんばった!!土7ばんざい!!\(^0^)/

★木昼クラス★①Jesus Is My Help ②He Loves Me
トリの貫禄!人数は土7とおんなじはずなのに、いやはや一人一人の存在感が全然違う。
キョーコ♪さん、歌もダンスもめっちゃかっこええ~てゆーか、そんなに激しくしちゃって本当に大丈夫なんでしょうか???
ヨッシーさん、なんでそんなにまわるのが楽しげなんでしょう(笑)
組長さんのリード、曲によくあってましたね。オトナの色気たっぷり。ぷはぁ~

「He Loves Me」といえば、キリヨシの思い出の曲。
聞きながらあの時の練習というか特訓を思い出してました。あの頃は今よりもまだ仕事に余裕があったから、よくまあ歌いにいってたもんだよなぁ。今はとてもあの時のように歌に時間をさけないので、懐かしく切なくなります。

さて、全クラスリハーサルからみていて、リハーサルの方が良かったクラス、土7のように本番が良かったクラスとそれぞれありました。ステージにあがると緊張するし、光差す華やかな舞台には神様と魔物がいることを感じます。
やっぱり緊張で体が硬くなってブレスが変わって歌が変わっている人が多いな。歌がうまい人、なれている人はやっぱりそのあたりからしっかりしています。あとは、ステージ上でも自分の声と周りの声、ピアノ伴奏やオケをちゃんと聴く耳を持てているかかな。

あと、歌はうまいんだけど見せ方で損している人、歌はそこそこでも見た目でひきつける人がいるものです。そして人数いる中でいい意味で目立つ人、悪い意味で目立つ人がいます。これは歌でも動きでも。毎回の課題だな~

そして、歌い方はうまいのに声(母音)で幼く聞こえる、地声の出し方でやや聞きづらいのは、個人のボイトレだよなぁ。正直、ゴスペルを知らない素人が聞いたときに歌の上手い下手は「声量」「声質」「英語っぽさ」の印象って強いと思うのです。
多人数グループレッスンでは母音発声を一人ずつつっこんで指導してもらえないのは仕方ないけど、ええ声~っていうだけでうまく聞こえる気がするもんだし、発声の基本の大事さを感じます。あとはやっぱりリズム感か。

ゴスペル式発声法のプッシュやチェストボイスというレベルにはまだまだ道のり長し

これはみにきてくれていたにごうさんが言ってたんだけど、2曲のうち、各クラス「どっちが好き」「どっちが得意」というのが聞いててよくわかる。来年もまた2曲やるのだったら、その差がなくなればいいなあだって。すこぶる納得です(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン

休憩時間、Thaniwaちゃんと一緒に師匠をもちあげたりプレッシャー与えたり(笑)最近、師匠にいかにしてプレッシャー与えるかがひそかなブームです。おほほ(やめて…(-.-;)by師匠)

講師演奏は、息ぴったりのはっちゃんとのぴあのデュオによる「His Eys Is On The Sparrow」と「Nobody Know The Trouble I've Ever Seen」
さあ、この曲と岡田君似のお姿で何人の女性のハートを打ち抜いたことでしょうか。うふ

全クラス合同は、狭いステージ上に100人があがる。まさに100人乗っても大丈夫!ってか。
雛壇ない狭いステージにぎゅうぎゅう詰めでsuwanたち土7クラスは最後列だったから、客席すら見えない状態。天上のライト見上げてまさに自分の世界に入り込んで歌ってました。気持ちよかった~
後で録音きいたら、オンマイクの数人の歌声しか聞こえてないね(;^_^A しかも、その方が間違えるとまるわかりでした(大汗)

合同曲は「I'm Going All The Way」でのキョーコ♪さん、木8クラスの方、ちーまま、もっさんのリード、ブラボーでした♪

三昧チームも加わっての「Do You Know Him」、リードのHさん、やっぱり素敵♪なっつさんの姿が見えなかったのが本当に残念!ユカリ先生も特別ゲストで出演!めっちゃもりあげてくださいました!

ラストの曲は、会場のお客さんにサイリウムをともしてもらって幻想的な空間の中での「Always」。英語ソロ、感動的でした!
歌の入りでかなりの大勢が入り間違えてひやりとしましたが、それ以外は感情を気持ちよく歌い上げることができました。
これで、もう終わってしまう・・・と思いながら、一つ一つ大事に歌いました。

それにしても、ビルボードで歌うことができるなんて、一生に一度あるかないかの経験です。ものすごく気持ちよかったぁ~!!!

習い事・オケイコ事レベルでこれほどのステージを用意してもらえる環境はなかなかないでしょう。教会で歌うクワイア、ゴスペルに真剣に向き合っている人々と違い、はっきりいって参加している人たちの意識と歌のレベルは全員が高いわけではありません。それでも、生活の中にハリや潤いであったり、ストレス解消であったり、非日常の提供であったりということで、これだけの人が集まり、ひとつのイベントを行うことができる、そしてそこに参加することができるというのは本当にありがたいことです。

少数精鋭でやる音楽の楽しさ&悩みと、たくさんの人と声と心を一つにして歌う楽しさ&悩みというのは違います。
ヤマハのようなオケイコ事ゴスペルは後者。技術と意欲に個人差の大きい習い事の先生として、あれだけの女性をまとめる師匠のご苦労は相当のものだと思います。クラスの10数名をまとめるだけでも私たちはあっぷあっぷですから(笑)
手を抜こうと思えばいくらでも抜けるのに、毎年私たちがいかに楽しめるかをいろいろ考えて歌う場やイベントをセッティングしていただき、今年はビルボードでの発表会!それも安価で!裏でコストダウンして私たちがお客さんを呼びやすいように配慮があったこと、あちこちに垣間見えます。

歌に真剣に取り組みたくても、家庭がある、仕事がある、生活がある中で、やりたくてもできない環境や状況にいる人もいるのです。今回土7のメンバーでもベテランの2名が残念ながら仕事が忙しくて練習になかなか来れず、発表会に出られませんでした。それでも歌う場と機会がほしいからということで、やめずに5月以降も続けてくださいます。厳しい指導者で休むことや練習してこないことを許さないようならば、彼女達はとても続けられないでしょう。

そして、クラスメンバーがそれぞれの人の状況を思いやりステージに立てないこと、練習に出られないことに対しても寛容だから続けられるのでしょう。私が今回自主練にでられなかったり、レッスン遅刻がちでも誰もいやな顔せずに許してくれました。もちろんただ遅れたとか、まぁええやん的な空気にはみんなも怒ります。suwanが許してもらったのは努力をしてもダメだったというのが伝わったからだとは思いますが、それでも遅れる、欠席するということは非常にプレッシャーかかるもの。あたたかい空気がありがたいです。

技術的にすばらしいクワイアというのはやっぱりそれだけ厳しい練習と厳しい状況をみんなが乗り越えていると思います。それをすこしでも目指したいし、近づきたいと思うけど、その状況にどうしてもついてこれない人を切り捨ててまで高い質のクワイアにするか、質は落ちてもできるだけ多くの人と手をつなぐか、そこが方針の違いだと思います。

もちろん、お金をいただくステージならば、それに見合う内容を提供すべく、練習は絶対に必要です。歌うなら上手くなりたいし、団体活動だからこそみんなが時間を作っている練習に出ないことはよくないし、出る努力をすることは大事。だけど、出られない人に対してもあたたかい目をむける師匠のお人柄に、「も~しゃ~ないなあ~」と言いながらもこれだけ多くの人が賛同してついていっているのだと思います。

緩やかだから物足りなくてやめる人もいれば、緩やかだからこそ続けられる人もいる。厳しいからやめる人もいれば、厳しいことを求める人もいる。自分がどちらであるにしても、お互いの状況と気持ちを理解して思いやることは必要だと思います。

師匠のやり方だから通い続けられる人が100人もいる、ヤマハ以外でもさらに100人近くが指導をうけている。そして一度やめた人がまた歌える状況になったときに戻ってきやすかったり、通い続けられなくても単発で参加できるような機会を作ってくださるということは本当にありがたいことだと思います。

今回、会社の女性5人が見に来てくれました。
普段、会社ではプライベートをほとんど見せないsuwanですが、ゴスペルの時間を大事にしたい気持ちを理解してくれそうな人たちに声かけました。非日常の姿のsuwanを見てほしかったからです。
ゴスペルが何かもよく知らない一般の人にゴスペル発表会を見てもらうというのは、ちょっと勇気が要ります。でも「最初から最後までめっちゃ楽しめました」「輝いていた」「本当に楽しそうだった」「会社とは違う姿のsuwanさんが新鮮だった」「私も何か仕事以外に打ち込めるものを作ろうと思った」などと言ってくれたのを嬉しく思います。
花束&差し入れありがとう!早速かざってます♪

いやはや、昨日の晩のことからダラダラ書いてたら、長い長いレポになってもた。最後まで読んでくれてありがとうございます。

きてくれて応援してくれた方にも、心の中で応援してくれた方にも感謝の気持ちでいっぱいです。
ライブすると、また歌いたくなる。もう麻薬だね(笑)
また明日からもがんばろう!!

comment

Secret

お疲れ様~

殺人的にも思われたスケジュールの中、お疲れ様でした。
朝イチから晩まで濃厚な一日でしたね。記事を読むだけでも目が回りそうな密度です。

指揮しながら+片手マイクで+歌うって壮絶ですね。。
想像するだけで8本脚を操るタコになった気分です。
次回はハンズフリーのマイクを買ってもらってください。

感謝・感謝

本当に最高のライブでした!
めちゃくちゃ楽しかったです★

SUWANさんの指揮のおかげでめちゃくちゃ歌いやすかったです。
笑顔見てるとリラックスできたし、何より安心でした!
いつもありがとうございます(*^_^*)

あや・・・自分がいっぱいいっぱいで、余裕がなかった。(オハズカシイ・・・)
SUWANさんのこの日記読んで、多くの方への感謝の気持ちがつまっていて。。。
改めて、そうだなぁ~ そうだなぁ~ って、頷き、ハートフルな気持ちになりました。

打ち上げ楽しみ(^_-)-☆
虎の変装をアテに、美味しい(まずくなるかも?)楽しいお酒を飲みましょ~♪

ありがとうございます~!

酔った頭で小学生の日記並みに朝からの出来事をダラダラ書いてしまいましたv-398
今日、自分で読み直してみて、あまりの長さに疲れました(。-_-。)ヾ(- -;)
しかも削ろうと思ったのに加筆修正していたらさらに長くなってしまいました…だめぢゃんv-394

今まで歌いながら入りのカウントや切りの合図するだけでもよく間違えていたので、今回はかなりのチャレンジでした。
録音聴くと、自分の歌声がちょっと邪魔してました(;^_^A

ハンズフリーのマイク!いいですねぇ~。それなら両手が使える!
って、もう歌いながら指揮はごかんべ~ん!!

お疲れちゃ~ん

AYAちゃん、昨日は本当にお疲れちゃんでしたぁ!
普段から表情豊かだけど、本番さいっこうにいい顔して歌ってたよv-291
おかげで今回は緊張が普段の半分でしたv-426ありがとう!

土7うちあげ、楽しみネェ~
コブちゃんがナース服用意してくれるって。うふ

お疲れさまでした

歌いながらの指揮は本当に大変だったと思います。
ゆかり先生がおっしゃっていた通り、見事にひっぱってくれました。
あの曲は本当に難しくてSUWANの指揮で生まれ変わったような気がします。
私自身もどんなに救われたか・・・
改めて感謝しますv-22
ありがとうv-237

でも私たちクラスがSUWANのあふれんばかりの表情を独占してしまい
ファンの皆様におかれましてはさぞかしご不満だったことでしょうね
ごめんなさいv-13

わたし個人も色々と忙しい時期で仕上がりが遅くなって
みんなに迷惑をかけた事をこの場をお借りしてお詫びさせて下さい。

とにもかくにも
ビルボード最高v-237
土7、ハレル~ヤv-20

こちらこそありがとうございました!

この2日間、自画自賛しては反省し、反省しては自画自賛してます~(笑)
つか、やっぱりこの記事長すぎて、携帯からでは読んでも読んでも終わらない~v-356

ちぃママのリードがあったからこそ、オペレーターが演奏できましたv-424v-424
そして、どの一人が欠けてもあのライブは成り立ちませんでした。
本当に良かったv-357

またあのステージで歌いたいですよね!!
来年にむけてまたがんばりましょうv-415
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。