スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半ズボンカリアゲ君の王子様白タイツ

今日のレッスンは和音3音を聞いてそれぞれのパートの音を取る練習から始まる。

たとえば、先生がド・ミ・ソを同時にジャーンと弾いて合図とともに「A~♪」と歌う。
3音同時に鳴らされると真ん中のメゾの音を取るのは難しい。
別のパートの音を聴いてから自分の音を確認する。
このときの注意点は、自分の音だけを取らずに、3つの和音を感じて音をとる。
先生は「点で音をとるのではなく、線で音をとるように」といっていた。なるほど~φ(.. )

「ド・ミ・ソ」の和音はまだ取りやすいけど、「ラ・ド・ミ」の短調の和音のときはそれこそ和音を体で「感じ」ないと歌えない。

慣れていない分、一発でサクッと決まらなかったけど、こういう練習、すき~。
また、何度かやって欲しいなぁ~。

さて、いよいよ「YOU ARE」の練習。
息の流し方、抑揚のつけ方、大事な言葉の歌いこみ、声の色のつけ方…
歌えば歌うほど課題が見えてくる。
ウィスパー部分、先生の注意内容はよくよく理解できるんだけど、なかなか思うように歌えていないよう。
というか息が続かない。(>_<)あひ~

静かな、抑えた気持ちの中にある熱い思い。
この熱さをどのように表現すればよいか。

歌がうまい人というのは声が大きいだけではだめ。
音やリズムが正確に取れるというだけでもだめ。
やっぱり感情の込め方や抑揚や揺らしができることが大事。

本日の先生の歌い分け実践コーナーは演歌(笑)。
正しく歌っても魅力のない歌と、表現に色をつけたことでじんじん伝わる歌の違いがよ~く分かりました。

いろんな注意点、頭では分かっているんです。
でもうまく歌えない自分が歯がゆい。
歌いこむ時間が欲しいが、レッスンは60分しかない。短いよ~(;_;)
30分でいいから個人的に声や歌をみてもらいたいなぁ。

そうそう、今日のピアノはなんとはっちゃんでした!
うつくしい。。。うっとり。ピアノだけでもきいていたい。(*^_^*)

実は今日から19時から20時のレッスンをはさんで、18時~19時、20時~21時に練習部屋を取ってもらって+αの練習を始めました。
さすがに20時からの練習ではだんだん上達してきたかな。
ああっ、20時からの練習、録音するのを忘れてた…suwanのあほぅっ(>_<)
せっかく人数が集まるので、練習だけでなく衣装やその他もろもろの打ち合わせも兼ねる。
本番までリハーサル入れてあと5回しかない~~~~~(>_<)

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。