スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くしゃみしてないかしら・・・ドキドキ

「In The Sanctuary」の音取り後半。
ちなみにYouTubeのIn The Sanctuary
クワイア6人バージョン<ちょっと音がちっこいけど、リードすごいよ。
ちょっとアレンジちがうメドレー<Byron Cageの「The Presence of the Lord is here」も一度歌ってみたいなぁ(*^_^*)
ついでに曲ちがうけど大好きなFor Every Mountain<ものすごい熱唱っす( ̄□ ̄;)!!

前回休んでいたちーが最初に原曲を聞いたときに「あ。これsuwanさんがバナナホールでのライブで歌ってた曲だ!」と去年1月のEarth Sevenのステージを覚えていてくれてました(*^_^*)記憶に残っているというのは素直に嬉しいワン

本日のポイント
①リズムの感じ方
師匠のお手本歌い中、首とあごの動きに注目してました。あの感じをマネできたらいいんだけどなぁ。
「and we will praise you for the rest of our days」の強弱歌いをマスターしたい。
②「yes」の歌い方
「イ・エ・ス」という3文字で歌うのではなく、1拍に「yes」を入れる。
③「たーんたたん」のリズム部分で走らない
「pra~eeise」と「Emmanue~eel」で音が転がってしまう。落ち着いて歌いたい。
てゆーか、師匠の悪い例の歌い方、腹立つくらいうまく歌い当てるよなぁ…(-.-;)むーん

suwan個人的課題
①ピッチ
「we will」での跳躍音「wiil」と、「e」母音で下がるのと転調後注意。つか、「e」母音の発声自体がきたないんだよなぁ。。。
② 音程覚え間違い
「Emmanuel」の「Em-ma」はテナー同じ音。
③リズムキープ
勢い余って走らない。「Yes,Lord」「hallelujah」
④暴発注意
音量を出そうとするあまりに声を爆発させない。テナーソロも存在感は出すが、興奮しすぎない
⑤「Jesus」の後にテンション&音量が一瞬落ちすぎるのを改善すること。

本日の笑いポイント
①「その顔、いやー」<真面目に話を聞いていたのに…by師匠
②「魔女っ子歌い
③「コソコソみーてぃんぐ」
④「なによぉ~今日ソプラノ感じ悪いよぉ
⑤「頼む…そこでは笑って

今日はなんか歌も指導もネタも盛りだくさんだったなぁ(笑)

comment

Secret

何故jambalaya

同じくyoutubeでjambalaya singersというグループのin the sanctuaryがお気に入りなのですが、このふざけたグループ名はナンなのだろうと聴く度に気になる。。

しかもドイツ人て、、。

いろんなバージョンありますよね

YouTubeを見出すと、ついつい時間経ってしまいますよね~
jambalayaって、料理の名前だと思ってましたが「ごちゃまぜ」という意味があるんですね。いろんな人たちが混ざっているのかも。
私も早速jambalayaのん、見てみます~(笑)

勉強になります

「香辛料の効いたアメリカ南部の炊き込みご飯」じゃなくて「ごちゃまぜ」ですかぁ。

午前1時にカキコする方が悪いのですが、平日の午前2時にお返事書いちゃ体に悪いですよ。
くれぐれもご自愛を。

いやいや

テキトーなこと言っているので、まにうけないでください~v-355

昨日はちょっと疲れてて21時から1時くらいまで夕寝(?)してたんです(;^_^A
今日はちゃんとした生活に戻ります~
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。