スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌い始め!!

やっとやっとやっとやっと歌えるぅぅぅぅぅ~~~~~~~
歌い始めの今日を楽しみにしてましたぁ

今日は体験者2名。あちこちですっかりおなじみ師匠のお弟子さんK氏とタッキーのお友達。ちなみにK氏は土6に入ったとな。む~女装3代目はまた別に探さないといけませんな。

まずは発声から。息をおなかから強く歯にあてて「スーッ!スーッ」と出しながら、のどの動きをみんなで確認。その状態とのどが同じように開くようにしてハミングや声出しをしていきます。
3週間ぶりの声だしでちゃんと声が出るか心配だったけど、毎晩のお風呂場歌いのおかげか(?)すぐに声は出ました~

2008年最初の練習曲は明るく華々しいアップテンポの曲でした
awsome-wonder

そう、「In The Sanctuary」ですぅ~\(^0^)/
英語の発音、音程を確認しながら丁寧に音取りをしていきます。7ページ2段目まで音取り完了。

●本日のポイント●
①リエゾン
師匠「リエゾンとはどういう意味ですか?」
K氏「みんなで同じメロディを歌うこと!」
師匠「それはユニゾン!(-.-;)」

K氏「りえ…りえ…?」
師匠「そんな、女性の名前を呼ばれても困ります(-.-;)」

はい、リエゾンとは、前の英語の語尾と次の単語の最初の言葉をくっつけて発音することです。

師匠「an appleって言ってみて」
K氏「はいっ!アンアップル!」
師匠「それを英語らしくリエゾンしていうと、あなぽぅ。はい!」
K氏「はい!あなぽぅ!!」

どこまでも素直なK氏、かわいいもんです(*^_^*)

5ページ1段目の「うぃりfったっぴょねー」に苦戦する人多数。原曲何度も聞いた方が頭に入るかも。今度CDまわします~

②「r」「and」などの発音
油断すると「r」が「l」になるし「and」が日本語の「アン」になる。ヒマさえあれば楽譜に「r」に丸をつけ、「ae」の発音記号をひたすら書き込む。

suwanは去年の1月にEarth Sevenで歌ったから音はわかっている。だからこそ、英語の発音を基本に戻って常に意識しながら歌ってみました。個人的には「w」と「m」を日本語ではなく英語の発音で歌うことに注意してみた。うん、akkoさんのような「m」を歌えるように頑張るぞ!!

声の出し方、歌い方をいろいろ試しながら、3パートすべてを一緒に歌う。久しぶりにソプラノ歌って、ちょうどいい裏声&ヘッドボイスの発声練習になりました(^ー^*)えへ
オケにあわせて歌っていたら、テンションあがってめっちゃ楽しくなってきた!
3パート分2時間たっぷり歌って、大満足の歌い始めとなったsuwanちゃんです

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。