スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Pipes」発売記念ライブ!

2008年ライブ初めは師匠のCD発売ライブでございます!
レポ、今回も長いっすよ~。簡潔にまとめられなくてすんません(;^_^A お時間あるときにどうぞ。

今回は土7とchocolaTera合同軍11名で臨みます。外で待つのはめっちゃ寒かったので、開場が30分早まったのは本当にありがたかった~( ̄人 ̄)
にごうさんとちょんさんが3時から並んでくれたおかげで最前列~2列目確保ですっ!
ブラヴォー!!ホントにホントにホントにホントにありがとうござます~~~~~~~!!!!!!
suwanはハート&ソウルの3人のどまんまえ、かぶりつきの席ですぅ(*^_^*)きゃー

今日は200名限定ライブ。入場時に師匠とティーブレンダー熊崎俊太郎氏とのコラボの紅茶プレゼント
師匠の曲3曲をイメージして、熊崎氏がレシピを作成したとのこと。
pipes1  pipes2
左の写真の上のがパッケージ表面、下のが紅茶(アールグレイとキャラメル)とコースター。
右の写真の上のがパッケージ中面(紅茶3種のレシピ)、下が今日買った師匠のCDです。
あ、しまった。CDにサインもらい損ねた…



立見客がたくさんでて熱気あふれる中、ライブは15分押しでスタート!
師匠のアカペラ時代、ジェイズマスクワイア時代、ソロ活動を始めて出した3枚のCDと歴史を刻む音楽が流れます
そしてバンドメンバーが入場し、師匠登場
おお~~~~~!!!本日の師匠、シングル二つボタンのグレースーツです。めちゃ決まってる!胸元に指にアクセサリーが光る。黒シャツにえんじ色のネクタイ、ぴかぴかの黒靴。コーディネイト過去最高のかっこよさですっっ。レコ発ライブで初めて登場時に笑いが起きなかった!!!ヾ(- -;)コレッ

1)「ラブ・シュプール」
2)「Lay Your Hands On Me」
3)「DOOR」
4)「Voice」
5)「Just The Two Of Us」

MC挟まずに一気に5曲、ノンストップでかけぬける!

師匠、のどの調子絶好調の模様!不安要素まったくなし
やわらかくセクシーなウィスパーといい、ここちよいゆらぎのビブラートといい、ハリのあるフォルテといい、切なさを増すスクラッチといい、天上を舞うファルセットといい、新年早々アーティスト「寺尾仁志」の歌唱を堪能させていただきました。

2曲目でキーボードのロング氏のかなり激しい動きにsuwanの笑いのツボ、さっそく連打!マッシュルームカット振り乱してのプレイ、そりゃ顔も赤くなりますわな。ロング氏の熱い熱いテンションが栗田氏に移り、野口氏に移り、安倍氏に…とどんどん伝播していく(笑)

今日のドラム安倍氏、いつもよりたくさんノリノリ大サービスで叩いてはりました(笑)2拍3連で刻むところ、たまらんっっ!!
サックス栗田氏、いつもよりもたくさんノリノリ大サービスでピロピロ入れてはりました(笑)演奏していないときも歌を口ずさんだり、サックス胸にかかえてリズムに乗ったり、見ていて幸せ感が伝わってきます。

いつもクールなギターハンサム野口氏。ロング氏や栗田氏のはじけた様子を見てニヤリ。赤い靴が目立つなぁって思ってたら、やっぱり師匠に最後にいじられてました。
ベースの張木氏、いつも口をややとがらせ気味にしてリズムを取りながら楽しそうに弾いてはります。ウッドベース弾く姿、suwanの心わしづかみです

今回フルバンド初参加の太田氏、やっぱりメタボ&挙動不審キャラ。でもやっぱり奏でるピアノは力強く美しい。このギャップがたまらない。
今日はハート&ソウルはKozさん、hidekiさん、akkoさんの3人。今日も憧れの麗しのKozさまを前にうっとり、目はハートのsuwanちゃんです。残念ながらもんちさん不在でしたが、3人でも素晴らしいハーモニーでした。つか、Kozさん、ソプラノでもいいのでは?でも、過去に4人で聞いたことのある曲はどうしてももんちさんの声を探してしまうよ

ここでドラム安倍氏、ギター野口氏、ベース張木氏と師匠の4人を残して退場。
6)「Seeds of Love」 (ハワイアンバージョン
予想外のアレンジでした。それも歌が本当に上手くないととても歌えないアレンジだ~。
7)「名もない星」 
ああ、やっぱりこの曲、ものすごく好きだ

ここで張木氏退場で、ハンサムガイズ(安倍氏&野口氏)と師匠の3人となる。
8)「Don't Stop」
この曲をギターと打楽器のみで歌うってめっちゃ難しいと思うんだけど、そんな難易度を感じさせない歌唱でした。この歌を歌うときある場所で必ずする師匠のマイクのクセ発見。ニヤリ
9)「アトリエ」
歌詞が以前とちょっと変えてある~。「リビングでテレビみてそのまま寝てて」の歌詞にドキッ(。-_-。)<常習犯

ここでハンサムガイズの二人も退場。ん?もしかして…師匠久々の弾き語り?
10)「パートナーズ」
やっぱり見ているほうがどきどき緊張したぁ…(;^_^A ピアノにあれだけ集中しているのに音が崩れたり歌詞を間違えることなく歌えるのがすごい。

ここでピアノ太田氏、キーボードロング氏、ドラム安倍氏が再びステージに戻ってきます!ほぅ、面白いバンド編成だ。よりによってハート&ソウルを呼び込み忘れですか(笑)
11)「We Are The One」
太田氏のピアノとロング氏のキーボードがあわさるとまた違う世界が広がります。ハート&ソウルがコーラスするだけでなんでこんなに違うんだろう…なんというかゴスペルに聞こえる。「u」の響かせ方、Kozさんとakkoさんののどと顔の動きをじっくり見て研究。

そしてベース張木氏とギター野口氏を呼び込んでフルバンドで…って、サックス栗田氏をわざと呼び込まず、ちょっぴちいぢわるな師匠。
12)「NATURAL THING」
11月24日のなんばHatchライブで聞いてめっちゃお気に入りの曲。帰省移動中に何度も聞いて聞いてソプラノとアルトのコーラス覚えたのでKozさんの口にあわせて一緒に歌ってみた(笑)4人が3人になっているせいか、音程が前と変わっている。最後の師匠の「thing thingthing thing」のスキャットのとこ、何度聞いてもかっこいい
13)「Soullin Train」
疾走感あふれてダンサブルな曲。ハート&ソウルのダンスがかっこいい
ここで久しぶりにでました!師匠がライブで燃えて熱くなるとやるアレです…
必殺ひざまずき歌唱!!(≧∇≦)(≧∇≦)きゃ~♪みほりんさんと二人で思わず大爆笑!

ノンストップで曲は続く。イントロが流れた瞬間、うれしくって思わず声が出た!\(^0^)/
14)「Hosanna」
カーク・フランクリンのゴスペル曲。ちゃんと歌ったことないから歌詞はわからないけど、何度も聞いているから、メロディとサビはなんとなくわかる。4人でもこの曲がこんな風に歌えるんだ!すごい!!
15)「WHITE JAMMING」
最後の曲はバンドメンバーを一人ずつレゲエのリズムとメロディに乗って歌いながら紹介。あ、安倍氏が抜けました~(T_T)この曲は客席もまきこんでいっしょに歌う。
♪ウォォーウォォーれっつらいどんほわいじゃみん

鳴り止まぬ拍手にアンコールで全員が戻ってくる。80年代フワフゥッの客席の盛り上げに大笑い。今日の客席はいつも以上にテンション高い!
そしてここでやってくれましたっっ!太田氏パンダのかぶりもの着て登場!

アンコール)「地球兄弟」
2007年下期はこの曲とともにありました。バンプ部分から客席も全員立って一緒に歌いクラップクラップ

16曲2時間、どれもこれも素晴らしく、最初から最後までめいっぱい楽しむことができました!
今までの師匠のライブで最高の2時間!!
楽しい時間をありがとうございました~~~~~!!!!!!

comment

Secret

ひざまずき歌唱

今度教えてください。

(:゚з゚).:∵ぶっ

アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ


お師匠さま
ななななな何をおっしゃいますやら!
あの無敵の歌唱法に対抗できるのは、なっつさんのダンスくらいです。
凡人にはとてもマネできません。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。