スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルーヴ感を大切に

19時からのゴスペル・レッスン。
まつやん、ストパあててすっかりかあいくなってました。

発声のときにボックスのステップをふみながら声を出す。去年もやったメンバーは慣れたもんだけど、初めてのメンバーは苦戦してました(;^_^A あんまり頭で難しく考えないほうがいいかもね。

●I'm Going All The Way●
ベティさんのリード、中盤の高音部分、めちゃきれい!ベティさんはテナーですが、もともとしゃべり声高いので、高音もかなりでる。ベティさんのリード聞いていて「Just keep pressing」を歌い忘れていたのは内緒(;^_^A

ラストの「keep on」特訓。「n」を8分休符のところにうまいこといれるとリズムの感じ方が変わる。

今日のキーワードはタイトル通り「グルーヴ感」。1時間の間に何度もこの言葉がでてきました。「Total Praise」のような壮大な曲でも「Amen」部分でグルーブ間を出すのは「n」の入れ方。

ちなみにコーラスで宗教曲を歌うとき、「Amen」の「n」をいかに響かせ、残すかは非常に大事でした。「雨」や「飴」ではないと何度言われたことか(;^_^A「n」が本番で上手くいくと「祈りを感じた」といわれたものです(*^_^*)
ゴスペルのリズム感を大事にしながら語尾の入れ方をマスターしたいものです。

●Do You Know Him●
たいち氏のリードも回数を重ねるごとに安定してきたね(^-^)
「ッドゥッ」のアタックがうまく効いてくるとこれまたグルーヴ感がでてくる。そしてこのちっこい「ッ」がテンポを走らないようにするポイントでもある。がんばる~

●Always●
ソプラノのみというのを忘れていつも最初歌ってまう(;^_^A 自分なりの表現の仕方が整理できてきたけど、あとはそれに自分ののどがおいつくかどうか。思い通りに歌えるようになりたいものです。



18時からと20時からは●マハ合同の自主練習。土曜以外のほかの曜日のクラスの人もきてくれました!特に20時は人数も多く集まって、歌っていて楽しかったぁ!毎回顔と名前が一致する人が増えるのは嬉しいことです♪

追加になった日本語曲の音取りと練習をさっそくやってみました。いただいた音源が音が聞き取りにくいため、これだけで自主的に音をとるのはかなり難しいかも。これは残り時間すくないこと考えると楽譜があったほうがいいなぁ。

連休中に耳コピーで作る時間が作れたら作ってみます~(って、また自ら自分の首をしめる発言をしてもた。できなかったらゴメン)

帰り道、ヒッコンさんに仕事のグチを聞いてもらってすっきり(^ー^*)えへ。ありがとさんです~★

そしてやっぱり飲みに行く(笑)今日はみっちりめいっぱい歌ったので、練習後の生ビールのおいしいこと!この一杯のためにがんばっているようなものよねぇ~(*^0^*)プハァ

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。