スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男闘呼組で年がばれる

chocolaTeraのHPをみてなんと2名の体験者が!これは気合いが入りますなぁp(^-^)q
11月24日のライブにむけての曲の練習。体験者のお二人はゴスペルやコーラスの経験者ということで、初めてにも関わらずすんなり溶け込んで楽しそうに歌ってはりました。ショコラテラの雰囲気が気を使わないというか、みんなリラックスして会話や歌を楽しんでいるから、その雰囲気がお二人の緊張を少しずつほぐしていたと思います(^ー^*)えへ

まずはトラディショナル曲の練習から。
ショコラテラでこの曲を練習するのは初めてだったけど、みんなしっかり曲を聴いてきていたから最初からけっこうみんな歌えていた!それでも合同練習で何十人もの中で歌うのと、少人数で歌うのとでは全然自分の歌の緊張感が違う。合同練習ではどうしても他に頼ってしまうけど、パートで2~3人だと自分の弱点がよくわかりました(;^_^A

それでもさすがに前回の合同練習に比べたら格段に歌えるようになっている(^-^)v 音源にあわせて一回通した後、アカペラでちょっと歌ってみたんだけど、それがまた気持ちいいくらいはまっていて、めっちゃ楽しかった~!こんな爽快な気持ちは久しぶり!やっぱり上手く歌えるとテンション上がる!
メリスマがもっと上手に入れられるようになったら、もっと気持ちいいだろうなぁ~。お風呂場練習がんばろー!

ファンク・アレンジの曲なので、ノリ、ビート、グルーブ感を意識。
細かいポイントはここでは控えます~。
掛け合い部分のアルトの歌い方指導はためになりました。って言ってもsuwanはテナーだけどさ(;^_^A ここはアルト歌いたい~!(むずむずうずうずヾ(- -;)コレッ)

日本語曲の方は、かみしめて歌うこと。
音程が取れてきてちょっと余裕ができてきたので、日本語にあわせたテヌートや音程にあわせた<>をつけて歌ってみました(^ー^*)えへ ch、s、h、kなどの子音を立てて歌ったり長めに擦るように歌ったり、ビダク音ではなめらかに、和音を決めたい音はちょっと強めに歌ったり。ああ~。やっぱり日本語曲は楽しいわん♪

歌詞変更ありました。これは後であちらに書き込みに書き込みに行こう。
入りのスキャット、これはもうちょっと自主練必要ねー(;^_^A コーラスの視点から言うと、ソプ&テナーはあくまでも主旋律のアルトを引き立てるスキャットであるほうがよいと思うのです。気持ちいい旋律につい最初から出し過ぎそうになるけど、アルトの盛り上がりや抑揚に合わせて抑揚をつけたい。アルトの歌をちゃんと聞いて、アルト以上に目立ちすぎないようにしたいものです。
ラストのユニゾン、やや必死感がでるかな。ここが綺麗にそろうといいなぁ。

3曲目の「Always」は一回通しただけだけど、気持ちよく歌えました(*^_^*)今日はみんなの声がよく出ていて、パートの音量バランスも良く、いい具合に声が重なりあって和音を感じることができて、歌うのが本当に楽しかった!いい雰囲気だったなぁ~★

体験の方がどうか入ってくれますようにo(^-^)o

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。