スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミント神戸ライブ

ショコラテラメンバー4人で、打ち合わせを兼ねて三ノ宮のミント神戸に師匠ライブを見に行ってきました!神戸人にもかかわらず、初ミント神戸だったsuwan(;^_^A きょろきょろおのぼりさんのようでした。

始まる1時間前に集まって、おっきなパフェ食べてごきげんちゃん♪(*^_^*)
えっと、食べるだけでなく一応話合いもしましたさー(;^_^A
今後11月24日のライブにむけてのショコラテラの練習をどうするか、その他諸々の活動について話し合いました。なんせショコラテラメンバーが大阪のhumannote練習に出て行くのは、suwanのような物好きでない限りなかなか大変なんです。
でも本番歌う曲はメインの3曲プラス2~3曲。これからの練習日を全部ライブ用にあてたとしてもなかなか難しそう。かといって、加古川や和歌山からきているメンバーのことを思うとそんなに練習を追加できない。む~
明日集まったときにまた練習日の設定について相談しよう。

とかなんとかしていたらあっという間に15時。ミント神戸6階のFLETS@MEDIA STUDIOにて、師匠のライブが始まります。
タワーレコードの隣、エレベーターホールの隣だけど、椅子も背もたれになる場所もなくって立ちっぱなしなのがちょっとしんどかった(;^_^A ちょっとでも椅子があるといいけどなぁ~(嗚呼、年寄り発言)

今日はピアニストがシンガーソングライターのマーク(日本人)。まずはマークの弾き語り2曲から始まります。マーク、爽やか系男前且つ素直な声。これはきっともてたやろなぁ~(*^_^*)

その後師匠のライブ。衣装はこの前のフラミンゴの時の服(白Tシャツにグレーチョッキとジーンズ)に白キャップで眼鏡なしって言ったらイメージわくかしら。

曲はメモしていないので怪しいけど、「波音」「I Believe」「Stars」「パートナーズ」「君そば2」だったかな。
マークはもともとがピアニストではなくて弾き語りの人っぽい、しかも師匠とは初めてのデュオなので、はっちゃん、太田氏、井高氏のピアノに慣れてすっかり肥えてしまったsuwanの耳にはちょっとぎこちなさを感じるときもあったけど、きっとこれから何度か師匠とライブを重ねていったら客席にむけて演奏に集中できるようになるくらい息が合っていくことでしょう。今日は二人ともあまり客席を見れてなかった感じです。今後に期待。

第2部は「ここにおいでよ」「最後ノ忘レモノ」「I Believe」「City Of Sails」「君そば2」だったっけな。衣装は爽やかなストライプシャツになってました。
数日前に夏風邪ひいたという師匠ですが、歌声はそんなことをミジンコほども感じさせないしっかりとしたものでした。今日も芸術的ビブラート入りロングトーンの熱唱聞かせてくれました。

残念だったのが、「君そば2」の後半いいところで、タワーレコードのBGMがめっちゃでっかいロック系曲がグワーン流れて、雰囲気がちょっと壊されてしまったこと。師匠も一瞬集中していたのが途切れて、そっちに気が行ったのがわかったよ。まあ、これは場所が場所なだけに仕方ないんだけどね。
それからミント神戸の上の階から映画帰りの人々がたっくさんエスカレーターで降りてくるんだけど、ライブスペースはエスカレーターから離れて見えない場所だったから、せっかくたくさんの人が降りてきているのに、人の流れがライブスペースにまで行かないのがもったいなと思いました。ま、これもしょうがないけどさ。

今後、毎月最終日曜の午後にライブされるとのこと。せっかく近いことだし、アートの仕事が入ってなければ買い物ついでに立ち寄ることにしましょう。

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。