スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16ビートを感じる

仕事終了後レッスンへ。この前は絵の具まみれで参加したけど、今日は接着剤まみれで参加(笑)。次のゴスペルレッスンの時は、仕事で土粘土のクレイアート指導の後だから、粘土まみれで参加かな(;^_^A

今日ははっちゃんがお休みでした(T_T)。それでよ~くわかったこと。普段いかにはっちゃんのピアノに助けられているか!!
今日はピアノ伴奏なかったことでボロボロでした。アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ
いつもはっちゃんが、歌う直前の音を弾いてくれたり和音を出してくれたりすることで導かれているんだなぁ。存在の大きさがよくわかりました。
今日で「Do You Know Him」は最後まで音取り終了。前に歌ったときはアルトだったから、ついアルトの音程とごっちゃになっちゃうよ。

●本日の指導ポイント●
①8beatではなく16beatを感じて。アッノゥアッメ~ン
②Jesusはジー
③カタカナ英語で音を当てはめず、英語のアクセントにあわせる。
ノ・ダ・マ・フ・セッ・ミ・フリ・フロ・スィン
④Bethlehemの発音、ベθレヘm
⑤ポルタメントはねちっこく。アッワ~ナ~ナォゥ~

この曲を歌うと合唱曲「小鳥が歌う」を思い出す。特に「ドゥッッ」の舌使いというかアタック「do」の発音で。リズムの感じ方を常に意識!「know the man who set me free from sin」と「Know the baby born in Bethlehem」の部分、一生懸命に言おうとすると焦りのあまりテンポが走ってしまったり舌足らずになったりする。ここで師匠の歌い方は強拍と弱拍があってひとつひとつしっかりリズムが刻んである。あれを意識すればリズムが走ることはないねφ(.. ) メモメモ

最後に次から練習する曲の原曲をちょっとだけ聴く。カッコイイ!これはまた次が楽しみです。

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。