スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏優勝めざして、がんばるー?

レッスンに行くまで、ブログを読み直し、前回のレッスンを録音したMDを2回聞きなおし(つまり2時間復習)、移動中は原曲を1曲リピート。
ここまですれば嫌でも発音と曲を覚えるでしょう。

ユカリ先生のクラスは全クラスで時間外特訓やスパルタ特訓が始まったらしい。
この世界でも仕事でもそうだが、やっぱり女性の方が女性に対して厳しいものね。(笑)
どのクラスも5月のライブにむけて気合が入ってきている。
うちのクラスもそろそろ時間作って特訓が必要か。

いよいよ「You Are」の練習も曲作り段階に入る。
穏やかなバラードで、なおかつ短い曲なので下手をすると何も印象に残らないままにさらっと終わってしまう。
短い中にいかにメリハリをつけるかが課題。

うちのクラスはどちらかというと細く美しい声の持ち主が多い。
せっかく音が正確に歌えるんだから、一人一人がもっと大きな声を出せるようになると、表現の幅がもっと広がるだろうなぁ。

今日は発声・発音指導は少なく、抑揚のつけ方中心の指導。
先生はウィスパーボイスの指導で玉置浩二のモノマネをするのがとても気に入っているようである(笑)
ウィスパーボイスというのは声量は落ちるが、出している息の量は変わらない。
むしろ普通に歌うよりも息を多く出すので、おなかがひっこむのが早い。自分の腹筋が弱いことを嫌でも気付かされる。息がもたない~(>_<)
ぜい肉たっぷりのおなかを筋肉に変えないといけないなぁ…

ユニゾンの多い曲だが、ハモリたくなったという先生の希望で3パートに分かれる部分が増やされた。
アルトのメンバー全員の顔に影が差す(苦笑)

「アイ ラヴィットゥェン~ニュHoー!」の特訓中のこと。
何の合図もないのに、メゾ3人がまったく同時に、まったく同じ腕のふりで、まったく同じように、まさにぴったんこで歌いだした。
気持ちがひとつになった瞬間。(*^_^*)
いや~びっくりした。
先生もいっしょに喜んでくれたけど、野口五郎のたとえはちょっと古いのでは。。。(爆)

今日はピアノ伴奏のぎんちゃんまでもが、寺尾先生に合わせて持ち上げてくれているのがおかしかった~
やっぱりうちのクラスの指導には気合がはいっているんだってさ。

そうそう、いつもぎんちゃんがちょっとでもまちがえると先生はうれしそうに「ぎんちゃんまちがえたぁ~ぎんちゃんまちがえたぁ~」と小学生並みにはしゃぐ。
今日もかおをくしゃくしゃにさせて喜んではりました(;^_^A

最後に先生が「ソロをつけたい」と言い出した。
もともとの曲にはソロ部分はなく、安心しきっていたメンバーに戦慄が走る。
みんなで顔を見合わせ、先生と絶対に顔を合わせない。(苦笑)

ソロが入ると曲が引き締まるし、盛り上がるからいいから賛成なんだけど、自分がやるのはダメ~…というのが全員の共通点。
他のクラスではソロをやりたがる人が多いらしんだけど、うちのクラスは見事にみんなやりたがらない。

suwanもこの曲はできればソロではなくメロディラインを歌いたい。
メゾのメロディライン、めっちゃお気に入りだし。
さて、生贄はだれに??

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。