スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性陣分割

仕事で散々汗かいた後、そのままレッスンへ向かう。汗臭かったらごめんなさ~いm(_ _)m

前回で「Always」の音取り終了していたので、今日から表現つけていきます。
楽譜、以前にもらった分と新しくもらった分、内容は同じでも楽譜の記載の仕方が違うからページが違う。「4ページの2小節目」といわれても違うから混乱している人が見受けられた。これはもう新しい楽譜に統一した方がよさそうです。ということは古い楽譜に書き込んだものを新しい楽譜に書き込んでおかなくては…φ(.. ) メモメモ

●本日の指導ポイント●
①音程に伴って強弱つける
②母音たっぷりめに入れる
③息を流してなめらかに

音程が高くなっていくにつれてクレッシェンド、1拍目の四分音符はテヌート気味(やや母音長めに)、音が下がるのにあわせて声も抜いていく。これの連続ですな。

この曲は、前奏からピアノが波が打ち寄せるように美しいメロディを奏でる。それを引き継ぐように歌も山をつけていきたいものです。

原曲でカークが「Say!」と叫ぶトコ、ピアノ伴奏にアクセントついている。suwanもつい、足をバチーンと叩きたくなる(;^_^A
転調の連続、テンションあがるわ~。
サビの部分で盛り上げるのはもちろんだけど、1回目から出しすぎて転調くりかえした後のffの音量がもの足りない。今度歌うときは自分の中で音量配分を考えよう。

「For ev'ry time」を歌うときに何回も勝手に「forrrrrrevry time」と巻き舌になってしまって、ひとりウケ。意識すればするほど巻き舌が直らない…どうしちゃったの、suwan??

さて、以前の楽譜で9ページ、新しいほうの楽譜で12ページに急激な変化を求める音楽記号がついている。

【sub.mf(スービット・メゾフォルテ)】→直ちにメゾフォルテに。
ここをどう表現するか、要研究だな。楽譜マニアsuwanとしては、こういう記号が入っていると血が騒ぐ(笑)

まだ原曲の聞き込み足りなくて、歌詞が頭に入っていないから楽譜にかじりつきだけど、早く表現考えながら歌えるようになりたいものです。

そうそう、11月24日のライブのための「Amazing Grace」を聞きました。「Melodies From Heaven」を髣髴とさせる展開。大人数で歌ったらさぞかし迫力あることでしょう。練習が楽しみです(^-^)

次のレッスンでは新しい曲に入るようです。先日買ったvol.5の楽譜を忘れずに持っていくことにしましょう。

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。