スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAZZ ON TOP

梅田のダイニング・ジャズバー、Jazz On Topにて師匠のライブ。
鳥取出張から直帰ということにして、そのまま大阪で下車。
おかげで普段のライブよりも余裕をもって18時過ぎにはつきました(^ー^*)えへ

お洒落な空間で友人らとお酒を飲みながら音楽を楽しむ。最高の贅沢!

1月のライブのレポを3月に書いているから、曲目リスト覚えていないけど、新年1発目のライブということで、師匠の気合いの入りまくったスーツとアスコットタイを書かないわけにはいきませぬ。
ギター藤野氏、ピアノ井高氏、コーラスがUPRIGHT&梶川嬢。全員黒ベースのスーツでびしっと決めてはりました。

一番印象に残っている曲はBLACKSTREETのカバー曲「Before I Let You Go」!前奏が少ないからこそ、入りの緊張感にゾクゾクッ、3人のハーモニーとかけあい、あまりによくって翌日も頭の中にず~っと残っていた。通勤時も食事時も自然に「びふぉあれちゅご~びふぉあれちゅご きゃなげらきす ぐっないべいびー♪」と同じところを何度も口ずさむくらい、はまってました。

それで師匠に問い合わせて、オリジナルのCDを購入。
わくわくしてCD聞いてみて、正直びっくりした。元歌を越しているんじゃないかと思った。それだけ3人の演奏が素晴らしかったということ!師匠・UPRIGHT・梶川嬢のファルセット・ウィスパー・ビブラートが本当に柔らかく美しく、羽でさらりさらりとなでられているような感触。
また、ききたい。何度でも聞きたいと思わせる歌でした。

そして師匠のオリジナル曲、「so I cry cry cry…」がどうにもうこうにも切ない「Door」。胸がぎゅって締め付けられて、まじで泣きそうになる。「City Of Sails」といい「STARS」といい、師匠ワールドにどっぷり浸れる選曲でした。

って、2ヶ月前の内容でも思い出せるもんやなぁ(;^_^A

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。