スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初夢の景色」公開録画!

土曜出勤の振替休暇使って、大阪のNHKホールへ歌いに行ってきました!
今回は寺尾組以外にも専門学校や学生たちが集まり総勢100名!

・・・若いっっ
集合場所でワカモノたちの存在に気おされ気味の寺尾組(;^_^A

まず「コーラス板踏み」。
業界用語だと思いますが、コーラスたちがステージにあがって、立ち位置などを決めます。集合時にあらかじめ立ち位置を決めたのですが、結局ステージにあがった時、寺尾組たちはどう考えてもテレビに映らないという場所だったようで、結局別の場所に。
いままで何回かNHK関連出させていただいてますが、事前に決めていた通りに進んだことは一度もありません(;^_^A まっ、常に臨機応変な対応が求められるっつーことで(苦笑)

ようやく立ち位置決めて、曲を通そうとカラオケが流れた瞬間・・・固まるコーラス隊。
練習の時のカラオケと違う…( ̄□ ̄;)!!
しかも、3コーラスあるはずが2コーラスに。これは寺尾組だけのことでなく、全員が歌の入り場所がわからず、ステージ上でオロオロ。

スタッフたちが調整している間、時間稼ぎに(笑)別のスタッフがコーラス隊に質問する。

スタッフ「この中で10代の人、手ぇあげて」
( ̄□ ̄;)!!

なんちゅー質問やっっっ(-.-;)

そして恐ろしいことに、半分くらい手が上がる( ̄□ ̄;)!!
思わず顔を見合わせるQueenBee嬢とsuwan(;-.-)(-.-;)

スタッフ「じゃあ20代の人ぉ~」

( ̄□ ̄;)!!
これで寺尾組以外、ほとんど手があがる

・・・まわりのワカモノたちが、suwanたちが手を上げていないのを横目でチェックしているのがわかった(ノ_・、)シクシク

スタッフ「それ以上は聞かないことにしときます(;^_^A」

当然ぢゃっ!!!(by寺尾組)



控え室に戻りみんなで歌の確認&練習後、天童よしみさんと歌合せ!
もう!め~~~~っちゃキュートっっっ(≧∇≦)きゃ~♪
でも歌いだすと、さすがの歌声にため息でるわ~。後ろからみていて、体からオーラ出ているのが見えるようだった。一人の出すオーラに100人の歌声がまだまだ負けている。頑張らないといけないなと気が引き締まる。

それにしても・・・肺活量がないというか、学生時代と比べて息が全然もたないなぁ(>_<)
2小節伸ばすだけで息が切れ、3小節持たない。これは腹筋が弱くなったのかなぁ。ショック(ノ_・、)シクシク たまには部屋で呼吸法(ツーーーと息を強く12拍出すとか)やろうかな。



控え室に戻って、再び練習。最終的な立ち位置調整。
全体練習は某専門学校のK先生が進めてくれました。ちなみにsuwanは今回の寺尾組の代表になってたんだけど、最初の打ち合わせの時、彼に「どこかで見たことある気が…」って言われました。こちらもおんなじことを思っていた。う~ん、なぜだろう。どこでだろう。おととしの天保山?まさかねぇ…(;^_^A

K先生はさすがあれだけのワカモノたちの指導をしているだけあって、テンション高く、ガマン強く(笑)、わかりやすい指導だと思いました。某社長の「T氏よりもかっこええんちゃう」の軽口に、即否定のQueenBee嬢。さすがです。生徒の鑑です。

ちなみにステージ上はだいたいこんな感じ(正確じゃないよ)
    ○○○
    ○○○
   ○○○
  ●○○
  ○○○
○○○
○○○
○○○
   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○
   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○

          ◎←天童よしみ

黒丸●がsuwan。う~ん、多分これはテレビほとんど映らんな(;^_^A
その後カメラ・リハーサルも無事終了。
そうそう、私ら「ニュー・イヤー・ファンタジー」という名前だったようです(笑)



控え室に戻り、お弁当(夕食)が来るまで約1時間、控え室にカンヅメ状態。外出不可とのことだったので、ひたすら部屋でぼ~~~~~~っと過ごす。

ミニ・キーボード持参したワカモノ(女性)が一人発声練習を始めた。すると、他の人たちもそれぞれどんどん歌いだす。ピアノの周りで「I Believe I Can Fly」を練習するグループ、数名でダンスの練習をするグループなどいる中、一人発声練習をする彼女はもう人目も気にせず延々声を出す。

それがなんちゅーか、夜、夢に出てきそうな声(;^_^A
地声で「イーーーーー」と地声を出してポルタメントでオクターブ上の音まであがり(ここで裏声に切り替え)、ビブラート効かせて1小節分くらい伸ばした後、またポルタメントかけながらオクターブ下の音(地声)に戻すというものなんだけど、これを延々続ける。

しかもその彼女に呼応するように、別の場所から同じ発声が聞こえてきたりして。すると、どんどん彼女の声も大きくなってくる。発声で会話しているかのよう。控え室内、奇声が飛び交い、異様な熱気にあふれてました。

最初、ワカモノたちは練習熱心だと感心していた寺尾組たちも、それが数十分も経過すると「イーーーー~~~~~~~~~ーーーーー」の声に体から生気を引き出され奪われるようで、だんだんぐったりしてきた。最後はもう疲れのあまり妙な笑いが止まらなくなる。
あの感覚はこのメンバーしかわからんやろなぁ。彼女のおかげでクラスやグループの壁を超えてメンバーの心が1つになりました(;^_^A

お弁当がきたらさすがに静かになる控え室。せっかくなので寺尾組で円になって座って食べながら自己紹介。まるちゃんのお友達ERIさん、翼氏と仲良くなれて良かった(*^_^*)

しばらくすると再びあの発声が(;^_^A
「食べ終わったらしい・・・」の言葉に全員苦笑。
熱気と声からちょっとはなれようと、本番まで廊下に移動。

通りがかった某社長「あなたたちたくさんの時も正直大変だけど、今回はもっと疲れる…」とぽつり(;^_^A

でもね、ワカモノたち、返事とあいさつはめっちゃしっかりしているんです。suwanたちにも何かあれば挨拶にくるし、すれ違うときに「お疲れ様です!」とぺこり。う~ん、まさに中学・高校の部活のよう(*^_^*)。しかも「今日はゴスペルとは違うんだから光りモノ・アクセサリーはなるべくつけないようにしよう」などと話し合っていたりして(^-^)ほほえましい。

でも、歩く時にステージ上であってもくつをぺたんぺたん、カンカン鳴らして歩くし、ちょっとでも間があくと隣とぺちゃくちゃしゃべっているし、礼儀正しいのとそうでないのと両極端(;^_^A



長い控え時間が経ち、いよいよステージへ!
今回は番組のオープニングなのです。幕が下りているステージに上がると、客席からお客さんの声が聞こえる。公開録音のため、お客さんの拍手や笑い声、笑顔も大事な番組の内容ということで、拍手の練習とかしてはりました(^-^)

さあ!いよいよ本番。緞帳があがり、客席がみえると・・・
年齢層、高っっっっ!!!(;^_^A
「わが心の大阪メロディ」の時は関ジャニファンが多いからワカモノも多いんだけど、今回は完全に年配者向けだもんねぇ(笑)
ベティさん情報によると「関ジャニのファンはうちわをたくさん持って振ってたけど、今日のお客さんは双眼鏡でこっちをみてた」だって(笑)

歌はやっぱりあっという間に終わったけど、やっぱり楽しかったぁ~~~!最後まで笑顔で歌いきりました(^-^)
初参加のママやアッキーも楽しそうでよかった。

そしてなにより、今日でまた人の輪が広がりました。「また、いつか、どこかで」と言葉を交わしてお別れしましたが、本当にそんな機会があることを祈っています。

師匠、素晴らしい機会を与えてくださって、本当にありがとうございました!今日の楽しかったこと、思ったこと、感じたこと、経験を次のステージに活かします!(^-^)v

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。