スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和と洋のコラボレーション

いつもお世話になっているはっちゃんからのお誘いで、ショコラテラメンバーと土6のNanaoさんの5人で淡路のクレオ大阪北に行って来ました。

大人もこどもも一緒に楽しもう!音の競演 ~和と洋のコラボレーション~

3列目に陣取ったおかげで、ステージが近い!よく見える~o(^-^)o
地域のホールでの無料イベントということもあって、お客さんの年齢層が高かったかな。

まずは「和」、お琴の演奏です。
音楽の授業で聞いたことがある「六段」。お琴って右手の親指、人差し指、中指の3本に爪をつけて、左手で弦を押さえて演奏するのね。右手で弦をはじくのと、左手の押さえる加減でいろんな音が出るのです。面白い~。

続いてテンション高くはっちゃん登場!
お琴の伴奏で、客席全員で手遊びをつけて「故郷」を歌う。はっちゃんって、音楽療法に関わっているんだって。すごい!歌にあわせて指を一本一本折っていったり、手を動かしたり、替え歌して歌ったり。
みんなで体動かして、歌ったおかげで、リラックスして聞く体制ができました(^-^)

さらにバンドメンバーが加わって「越天楽」を和洋折衷でPOPに演奏。リズムに乗って、立ってお琴を演奏するステージなんて初めて!

ゲストボーカルのSACHIYOさんと3つのクワイアが加わり、「時には・・・のように」。なんとはっちゃんのオリジナル曲!客席も手話を教えてもらって、サビの部分は全員で手話をしながら一緒に歌います(^-^)クワイアのツバサには三昧やその他のイベントなどで顔見知りが何人かいます。マーサーさんもあの中のどこかで歌っていらっしゃるのかなと思いつつ、さすがにわからないや(;^_^A 

さらにゲストボーカルとして師匠加わって、「洋」のステージ。「This Little Light Of Mine」の最初のSACHIYOさんのソロを聞いてびっくり。オクターブ下で歌ってる!!なんちゅー低い声!女性であの低さがでるとは!!いやはやあの声は真似できない(>_<)まいりましたm(_ _)m師匠はずっとクワイアの方にむいていたので、客席から顔は見えず。

続いて「My Life,My Love,My All」、1番はSACHIYOさんと師匠のデュエット。SACHIYOさんがアルトパート、師匠がテナーパート。ソプラノなしで二人での演奏だったのですが歌いまわし息ぴったりで、ただただ感動!(感嘆のため息)
2番からクワイアも加わる。表情良く歌っている人が多くって、みていて気持ちよかった!盛り上がるところへのテナー&アルトの「my all」、迫り来る声に迫力あって良かった!ソプラノ「my past」を余裕でカツーンと出せる人は少ないのかなぁ。それを考えるとやっぱりもんちさんはすごいんだなぁ。
「well done」の部分、ドラム超カッコよかった!!そっちに気をとられて歌を聞くのを一瞬忘れた(;^_^A

そして、クワイアは一旦ステージ降りて、SACHIYOさんと師匠のデュエット「明日に架ける橋」。客層にあった選曲(^-^)つか、はっちゃんの前奏の最初のジャラランという音だけで、もう今日来て良かったぁ(T_T)と思いました。トランペットの音色も美しかった。

そして、師匠とはっちゃんの2人で「His Eye Is On The Sparrow」。師匠の歌声とテクニックをしっかり堪能させていただきました。ラストの間の緊張感、マイクはずしての生歌にニヤリ。

ここからは楽器のみの演奏。「ザ・チキン」、チック・コリアの「アルマンドのルンバ」、ダニー・ハザウェイの「Someday We'll All Be Free」と続く。それぞれのソロ、かっこよかった~♪おもしろかった~♪歌がなくても一瞬たりとも退屈することがない。ベース、すごかった!
メンバー紹介の時、パーカッションの珍しい楽器紹介もありました。マメ、ヤギの爪をはじめ不思議な楽器があるものです。

そして、ここでゲスト・ボーカルとして、大上留利子さん登場。ザ・大阪というべきド派手なトラの顔入り衣装に圧倒(;^_^A
初めて歌声聴きました。初めて「大阪で生まれた女」を生で最後まで聞きました。声は思っていたよりも高いのね。マリの助氏のギターソロ、めっちゃかっこよかったぁ!九州で生まれた女ですが、ちょっと切ない気持ちになりました。

最後のゲスト・ボーカルはリッキー氏で「You've Got A Friend」。ためて入る独特の間が特徴的。
ラストはクワイア全員再びステージにあがって「Total Praise」。

終了時に、たくさんの方がはっちゃんへ花束を渡す(^-^)おっきな花束に囲まれてはっちゃんはさらに輝きます。
アンコールの声が飛び、「Stand By Me」。お琴の松本真珠さんも着物ながらリズムにのって踊ってはります(^-^)

昨日徹夜で準備されていたはっちゃん。ピアノひいているときも、進行しているときも、いつもニコニコ。明るくひまわりのようなはっちゃんのペースに乗せられて、あっという間の2時間でした。今日のステージ構成、歌、パフォーマンスもまた勉強になりました。

はっちゃん、本当にお疲れ様でした。素敵な素晴らしいステージをありがとうございました!また何かあるときは是非お知らせくださいね♪

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。