スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUL SPOON

京橋のベロニカにて「SOUL SPOON」というイベントに師匠出演。
にごうさんと連絡をとっていたら、二人とも21時過ぎに電車一本違いで京橋着。合流して師匠出演の21:30~の2nd stageから見ることができました(^-^)

今日のイベントは「SOUL・R&Bを中心としたブラックミュージックを、オオサカのアーティストが旬な音楽へとアレンジし、個性たっぷりに生音を聴かせるMOODY&BLACKな夜」というコンセプト。師匠のライブをちゃんと見るのはなんだか久しぶり。普段師匠のライブは女性客が多いのですが、今日はベロニカという場所のせいか男性客の割合が多く、歓声や拍手の感じがいつもとは違ってました(^-^)

本日の師匠、黒のニット帽&メガネにジージャン…
ここでsuwanは気付いたっっっ!!w(・o・)w
あっ、あのジージャンの下のグレーの服はっっっ!!土7メンバーで5月のゴスペルライブ後に師匠にプレゼントした服だ~~~~~~っっっ!!!(≧∇≦)きゃ~~~~~~♪
ああ~ん、この喜びと興奮を土7メンバーと共有したかったぁぁぁ
深めVネックの胸元、いつもよりセクシーモードの師匠でございました(*^_^*)

バンドはギター藤野氏、ベース松本氏、ドラム柳氏によるThree-Peaceの3名、ピアノ小栄住さん。生バンドの迫力はやっぱりすごい。一つ一つの音が体にずんずん響いてくる。スティービー・ワンダーの「Until You Come Back To Me」が始まったとたん、師匠の声の調子のよさを感じました(^-^)

師匠オリジナル曲「最後ノ忘レモノ」では、いっしょに「bye bye good-bye」をくちずさんだりして。Three-Peaceバージョンは間の取り方がちょっと違っていて、新鮮でした。

3曲目、女優ハル・ベリーのだんなさん、エリック・べネイの「Let's Stay Together」、これはまた師匠ワールドどまんなかのあま~~~~~い曲。この曲で見つめて歌う攻撃をされたら、客席の方が照れますがな(。-_-。)ポッ♪
でも、いろんな歌のテクニック満載で目が離せない。ファルセット、ウィスパー、地声の使い分け、さすがです。曲の後半、高音で入ってくるところなんて、ただただ圧倒!バンドの音が大きいので、師匠も常に全力出して歌う。それが演奏の全体のテンションをさらにあげる…歌とバンドがそれぞれ高めあうのを感じる素晴らしい演奏でした。

ミラーボールまわる中でのオリジナル曲「City Of Sails」、ムードたっぷり。さっきまでの興奮をおさめていくような柔らかい歌声、それがシーン展開により再び熱を持っていく。最後は師匠お得意のロングトーン熱唱!前にライブで聞いたときよりもドラマチックな曲になっていると思いました。

5曲目はアイズレー・ブラザーズの「Tears」、これまたセクシーな曲でした。前半部分の息の使い方が面白かったなぁ。小栄住さん&藤野氏のコーラス、かっこよかった!師匠の歌の雰囲気を壊すことなく盛り立ててました(^-^)

2nd stage最後は、Uprightのコーラスが加わって「君がそばにいるから2」。Uprightのコーラスをはじめて聴きました。アフロヘアの外見を裏切る柔らかな歌声。まぁ、曲が優しい曲だからかな。



今日のライブは3rd stageまであります。短めに終わるということだったので、終電の時間を調べて、にごうさんとそのまま残ることにしました。ということでカクテルおかわり♪(^ー^*)えへ
もともとキャバレーということもあって、キャミソール&超ミニスカートのおねーちゃんがディスコナンバーにあわせて踊っていたり、真っ赤なホットパンツのおねーちゃんがマルボロ売りにまわっていたり、非日常の金曜の夜を味わわせていただきました。

3rd stageはThree-Peaceの熱いライブから。ドラムのビート、ベースのリズム、ギターのメロディを感じながら聞きました。どんどんどんどんペースアップしていくが崩れない。さすがです。ベースの松本氏がニヤリとしながら弾いていたのが印象的。

師匠加わってサム・クックの「Cupid」。日本語では「キューピッドよ、あの娘をねらえ」って訳されているのね(笑)soulといえばやはりサム・クックをはずせないのでしょう。この曲は以前にも聴いたことがあるので、リラックスして聞くことができました。

そして最後はスティービー・ワンダーの「My Cherie Amour(マイ・シェリー・アモール)」。これまた甘い甘~い歌声でした(*^_^*)たは~。なんというか、師匠がスティービー・ワンダー大好きという想いが伝わってきました。

今日はどの曲も非常に演奏レベルが高くって本当に良かったぁ!満足度高し!
う~ん、Best Song選び迷うなぁ。。。迷ったけど、うん、やっぱりエリック・べネイの「Let's Stay Together」にしよう!

30分くらいで終わったので、思ったより早く部屋に帰り着きました。正直、仕事が大変だった9月、自分へのご褒美になるライブでした。
師匠、素敵なライブをありがとうございました!

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。