スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム講習

お取引先からの直帰コース手配に成功し、ハンサムガイズの安倍氏が講師のリズム講習に行ってきました!

遅れて入ると、はっちゃんのスタジオは人・人・人!すごい~~~!!
それでも最前列があいていたので、タイミングをみてベティさんと前の席に行っちゃいました(^ー^*)えへ
最前列ど真ん中にはセリーヌさん!おお~相変わらず麗しい(*^_^*)
土7からは6名参加!もう、本当にみんな勉強熱心なんだからっ。

ハンサム安倍氏がゴスペルの名曲を素材に使いつつ、リズムの取り方を教えてくれます。

4分音符通りにクラップ打つ初級編はみんならく~に出来ていたんだけど、強拍と弱拍意識で2拍目と4拍目のみクラップの中級編になるとだんだんみんなのクラップがずれてきた。

テンポの早い「Joyful Joyful」「Ain't no mountain high enough」といった曲では、裏拍のみ打つのもリズムよく打てるんだけど、「My life is in your hands」「Total praise」のようなゆったりとしたバラードで刻まずに拍を大きくとらえるのは難しい。頭の中で8分音符や16分音符をきざまないとクラップが合わない。

8分音符連続クラップでも、強拍と弱拍を意識すると、適度に力が抜けてリズムに乗りやすくなるね。安倍氏のクラップに合わせて、ツツタツ・ツツタツと3拍目に強拍をおきます。
うまくなりたければ、まずは出来ている人のマネをするのが上達と習得の早道。頭で考えず、目に見えるそのまんまをマネします。
( ・_・)じーーーーーーーーーーーーーーー→(;^_^A
なんとなくコツがつかめたじょ~!

表を足踏み、裏をクラップで、ドンタンドンタンドンタンドンタン打つ上級編では、手と足がこんがらがっちゃう。隣のまつやんと一緒に苦戦してました(;^_^A
「One and Two and Three and Four and」と唱えながら、「One・Two・Three・Four」で足踏み、「and」でクラップします。
最初はできたと思っていても、ずーっと続けていると集中力が途切れたときに足と手がズレル。リズムのキープって難しいわ~。みんな汗をかきながら一生懸命頑張りました!楽しかった~♪(^-^)

曲の前奏とか間奏で、自分の音はなんだったかなと考えるのではなく、リズムを感じることが大事という言葉に強く賛同(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。) ウンウン

最初から出ていなかったけど、どうやら今日のキーワードは「意識」のようです。
確かに、意識次第で変わる!
そして、今日は意識の仕方というか、何に意識をすればいいかを教えていただきました。

以前、キリヨシ練でコーチのリズム特訓をうけて、1週間ほど毎日おふろで音楽聞きながらリズムの自主練してたおかげで、今日は比較的ついていけました。o(^-^)o
コーチ、ありがとうございます!

んでもって、こんな素晴らしい機会を与えてくれた師匠、ありがとうございました。

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。