スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽譜にカタカナ書いても口がついていかない(T_T)

6月18日(日)の奈良県合唱祭にむけて、合唱団佐保練。
本番は大和高田さざんかホールで13:20頃の予定。
当日練習は大和高田で9時集合からだから、当日は6時起きか…(;^_^A

今日は発声練習の前に柔軟体操や腹式呼吸を多めにしました。まさしく大学時代の部活のようだよ。
<体操>
・肩をまわす
・首をまわす→目を閉じないこと
・体はまっするで首だけ真横を向く
・上半身脱力でウエストひねり
・手をぶらぶら
・ひざをまわす

<腹式呼吸>
①お腹に息を入れるようにしっかり吸って、2拍そのまま息をとめて、ツーと歯の裏に息をあてながら息をはききる。
②①で息を吸うときに背伸びをして、息をはくときに足を戻す
③②で息を止めるのを4拍→6拍と伸ばしていく
④吸って、止めて、息をはききって、体を90度前に倒して、背中に息を入れるつもりで2拍で吸って、体を起こして息を吐ききる。
⑤④をして最後に息をはききる時に「マメミモム~」の発声をする
体操と呼吸法だけで汗びっしょりです。

<発声>
・のどをあけて腹筋アタックで「ノア・ノア・ノア」(ソ・ミ・ド)
・子音も意識してアタック使って「ミッヒッヒッ」(ソ・ミ・ド)
・レガートで息を流して「ミーサーイ」(ドミソミドー)
・細かいスタッカートで「ヤパパパパー」(ソ・ファ・ミ・レ・ドー)
この前やった4種の発声に加えて、ハーモニー作りの発声を。
 ソプラノ:ドドドシ・ド~
 メゾ:ソラソソ・ソ~
 アルト:ミファミレ・ミ~
3パート同時に歌って和音の動きを確認します。最後5つめの音の前にブレスをして、最後の和音はクレッシェンド&デクレッシェンドをつけて膨らませます。
歌からしばらく離れているOGばかりだけど、すぐに声が合うものです(^-^)

●「Gloria」の指導ポイント●
・曲の入り、ここですべてが決まる!ブレスの準備しっかりして、華々しくはっきり!息を吐ききる!
・楽譜に書いてある記号の表現は最低限入れた上で、指揮をよく見ること!
・「tis」の語尾の「s」は指揮をみてあわせる
・「bus」や「mus」の「u」母音は「o」母音の口で。のどの奥をあけて深い発声で。
・同じ8分音符でも、アクセントの強い言葉の音符の方はしっかりたっぷり歌う。
・8分音符などの短い音符でも一つ一つの母音を響かせる。
・「Quoniam」が「クオーニャム」にならないように。のどの奥を開けて「クオーニアム」と響かせる。
・ラストの高い高いラの「Amen」、ffからさらにクレッシェンド!

8分の6拍子と8分の5拍子のリズム難しい部分、8分休符を意識しよう。
ピアノ伴奏の左手の音を聴くと良いね。

●「Kyrie」の指導ポイント●
・やっぱり曲の入り、一発目の「Kyrie」が命!
・「e」で伸ばすとき、響きを落とさないように。
・「eleison」のアクセントは「lei」
・「eleison」の語尾の「n」、切る前に響かせる。

まだまだ全然指揮を見れていない。テンポの揺らしや抑揚、語尾の入れるタイミングは指揮を見てきっちりあわせたい。

本番まで練習、あと2回。
なのにまだ音が取れていないところがある。
も~~~~がんばらなくっちゃ~~~~~~~~~(T_T)

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。