スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブDVD視聴

昨日の買い物組みの中で先着4名に、プミラさんのだんなさん作成のゴスペルライブDVDがっ(^0^)/ヤッター!見てみると、やっぱり録音で聞く印象と目で視覚的に見る印象は違うものです。
今日のブログは長いっすよ~。お時間あるときにどぞ!

トップバッターコーチのいる木昼クラスの衣装は、グリーンの輝くローブ。歌うときの姿、全員自信と誇りにみなぎっているから、伝える力が強いのでしょう。迫力あるわー。師匠だけ青&白で全然衣装がちがうので浮いてます(;^_^A
カート・カーの「In The Sanctuary」は非常に盛り上がる曲なので、ステージの幕開けにふさわしく、華やかな木昼クラスだからこそ、客席も含めて一気にテンション上がりました!
実力派クラスなだけに後半、ばらけたのが本当に残念です。
終わってからみほりんさんとsuwanで「コーチぃぃぃ!!(≧∇≦)」って叫んだのがしっかり入っている(笑)

2組目もっさんのいる木8クラスは、男性1人と女性4人の5人でカーク・フランクリンのバラード「My Life, My Love, My All」をしっとりと歌い上げます。この曲はsuwanも大好きな曲で、機会があれば一度ソプラノ歌ってみたいものです(*^_^*)
まずはウィスパーボイスを効かせて、美しいハーモニーを聞かせます。跳躍音の多い難しい曲ですが、5人が素直な声で心を合わせて歌っているのが好感もてます。ウィスパーボイスたくさん使うときって、高音で油断するとピッチ下がるのが注意点ですね。
それにしても、何度聞いてもはっちゃんのピアノ伴奏は素晴らしい!(T_T)

3組目はまるちゃんのいる土8クラス。カーク・フランクリンのめちゃかっこいい「Up Above My Head」、これは番長とよく歌いたいと話している曲。中低音メンバーの多い土8クラスにあわせた選曲ですね。リズムをもうちょっと感じて歌えればもっと良かったでしょうか。まっかっかなスパンコールの衣装が光ります。赤と黒の組合せはやっぱりかっこええわー。ここでも青&白の師匠、一人で浮きまくりっす(T_T)
まるちゃん、いろいろ大変だったみたいだけど、ステージ上ではいい顔して歌っています。
はっちゃんもノリノリで演奏してるー(^-^)

4組目はホーリーさんのいる木7クラス。ピンクのサテンの衣装がめっちゃかわいい♪インプレッションズの「People Get Ready」、柔らかく美しいハーモニーが命のこの曲を、5人が顔を見合わせ笑顔をかわしながら、呼吸と声を合わせて歌っているのがとても良かったです。これが音程ずれそうになっても戻すことができた一番の要因ですね。
5人という少人数ならではのステージ、人まかせとかではなく、一人ひとりがしっかり歌っているのが伝わりました。

今回5人で歌った木7と木8クラスのステージを見て、複数で歌うときの基本を改めて確認しました。
一人一人がしっかり歌うことと、周りとあわせること。
誰か一人でも他人任せな気持ちでいたり、自信のない姿が見えてしまうと、バランスが崩れるし、聞き手にそれはすぐに伝わる。
どんなに素晴らしいソリストを集めても、美しいハーモニーになるとは限らない。
出るトコは出るけど、あわせるところはあわせる。それではじめて声が溶け込むんだなぁと思いました。

5組目は番長やもっさんのいる水7クラス。29人という大人数ならではの迫力あるステージ。メイシオ・ウッズの「Hello Sunshine」をレゲエアレンジしたということで、白のTシャツにリゾートを思わせる色とりどりのロングスカート。やっぱり番長は表情いいっす!見ていてこっちも楽しくなります。
ユカリ先生のラップ、かっこええ~!クラス名まちがえちゃったのが、笑えるというか、ほほえましいというか。生徒達の信頼を集めているからそんなハプニングもまた、思い出になってよいという感じ。

6組目はnaminamiさんやThaniwaちゃんのいる水8クラス。そうそうたるソリストたちのいる26人の大人数クラス。
映画「ファインティング・テンプテーションズ」の中から「Rain Down」を映画のワンシーンのように再現。おーnaminamiさんもThaniwaちゃんもいい笑顔でノリノリでうたってますなぁ(^-^)

水7と水8の共通点として、最初っから最後まで声を出し切る歌い方。よくユカリ先生が「ゴスペルで弱く歌うというのはない」といっているけど、それを皆がよく実践されていると思います。ただ、だからこそ、ずーっと同じ歌い方が続いているため聞いているほうに飽きが出てしまったのと、曲の途中で歌い手に緊張感が緩んだ瞬間が見えてしまったのが、今回suwan's best3に入らなかった要因です。ものすごい期待大きかっただけに、厳しい目になってしまいました。すみません(>_<)

7組目はマギーさん、ルーシーさん他お友達たくさんいる月8クラス。アイズレーブラザーズの名曲「Shout」、「天使にラブソングを…」にも使われているので知っている人多いでしょう。黒地にピンクの水玉のスカートがめちゃかわいい!はっちゃんまであたまにリボンしてる~♪
振り付けといい、曲の感じといい、ラブリーさといい、今回suwanが個人的に一番ライバル視していたクラスでもあります(;^_^A
やっぱり、このクラスはキュート!・・・suwanがもしも男だったら、合コンしたいのはこの月8クラスか土7かなヾ(- -;)

8組目我らが土7クラス、歌も振り付けも練習の成果が100%出ましたね!何度みても飽きない。そして何度みてもわらっちゃう~うぷぷ(^m^)
suwan、我ながらよ~わらってますわ(;^_^A

9組目くぼっちゃんのいる土6クラス。アカペラ曲「Standing Right In Front Of You」。白で衣装をまとめています。透明感のある歌声と選曲がよく合っていたと思います。なんと指揮をくぼっちゃんがしていました!くぼっちゃんをみんながしっかり見て声を合わせているのが良かったです。唯一の男性チャーリーさんがベースで支えているのもいい感じです。表現といい発音といい、ものすごい練習されたんだろうなぁと感じました。一生懸命に歌っているのはよく分かるのですが、声がどうしても幼く聞こえてしまうのが残念。土7と同じ課題を抱えていると思います。

ラスト10組目が月7クラス。カーク・フランクリンのバラード「The Storm Is Over Now」、カッコイイんですが、ものすごく難しい曲です。suwanがまだ土7に入る前に、客としてこのライブを見に来ていたとき、講師演奏でこの曲を歌われているのをきいて、この先生方に習いたいっと猛烈に感動したのを覚えています。
さて、このクラスもソロで歌える人がたくさんいるところです。しかも月曜クラスは今回のライブをもって終了ということなので、一人一人に気合いが入っていて、それが前に伝える力を強めていたと思います。
黒の衣装にアラブの女性が見につけるようなベールが美しい。

休憩をはさんで、講師演奏。「The Weight」の日本語バージョン。生徒達にはたまらない歌詞で盛り上がりました。
でも「これぞ講師演奏!」という本気で歌う演奏も聞きたかったです(;^_^A

その後、10年間の思い出振り返り上映会。
このあたりはsuwanたちも客席からみていました。先生方や他のメンバーの若かりし様子をみるのはなんとも楽しいものです。
先生二人ともタバコ止められた時はちょっと太られましたが、禁煙を継続させて、体型を戻されたのは素晴らしいことですね\(^0^)/

来場者プレゼント抽選会では、先生方それぞれのCDや、ゴスペル三昧無料参加チケットが贈られたようです(^-^)

そして100名を越すメンバーでの合同演奏。ライブの最後を締めくくるにふさわしい渾身の歌声だったのではないでしょうか。映像でみても迫力あります。
「Seasons Of Love」「Bridge Over Troubled Water」「Hold On, Help Is On The Way」「Stomp」、どれも思い残すことなく歌いきりました。
今年は土曜クラスから順番に並んだので、土7クラスは前から2列目。プミラさんのだんなさんが土7クラスをアップで何度も撮ってくれたので、何度もsuwanの歌う姿を確認できました。それはまぁ、もうあほみたいに楽しげにうたってますわ(笑)

ライブ一通りを撮ったDVDのあとに、土7クラスの「Hail Holy Queen」をもう一度見れるようにしてありますo(^-^)o
最後の最後におまけ画像まで!!
プミラさんのだんなさん、ブラヴォー!サイコー!!

って、今日一日で3回もみてしまった・・・(-.-;)なにやってるんだ私。

comment

Secret

ありがとう。

感想読ませて頂きました。Suwanちゃんの専門的で客観的な感想が聞きたかったの。木8はこの曲が大好きっていう思いと、それぞれががんばったから微笑みあえて歌えるようになったうれしさみたいなものが伝えられたらいいなと思って歌いました。「心を合わせて」って書いてくれてなんかうれしい(^^)はっちゃん先生のピアノにはいつも助けてもらいました。高音でピッチ下がるのは先生にいつも(私が)注意されてたので反省A^_^;)水7は先生のうれし泣きしそうな笑顔見てると、練習でがんばった強弱も忘れてついついはりきり過ぎてしまうのかしらA^_^;)Suwanちゃんのクラスはほんとにコーラスもキレイで皆さんの楽しんでいる表情もよかったです!番長には「ナイス判断!」と拍手でした(^_-)

おつかれさまでした~~~

もっさ~ん!コメントありがとうございます(^0^)/

映像で、もっさんが残りの4人のメンバーに気配り目配りしている様子に、ああ、もっさんはステージ上でもメンバーのことをしっかりみているなぁ、さすがだなぁと胸うたれました。

水7も水8も、先生と一緒に歌えることが嬉しくって楽しくって仕方がないというのはビンビン伝わってましたよ。先生を中心にしてあの大人数がまとまっているんですよね。

師匠の場合、むしろ生徒の自主性を非常に重視。先生から言われて動くのではなく、生徒たちが自分達で動くことを求められるから各クラスの個性がよくでましたよね。

番長は本当に偉大な方です。今回もこの人についていこうと思いました。まじで。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。