スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIELD OF SOULS Ⅲ ライブ

セリーヌさんにお誘いいただき、ゴスペルライブを見に大阪ブルーノートに行ってきました!
初ブルーノート!素敵な場所でした。こんな場所で歌えたらいいなぁ。
今日のライブは関西ゴスペル界では有名なB氏主催の「ゴスペル塾(以下ゴス塾)」のライブ。セリーヌさんはそのうち、La Vitaというクワイアに所属されています。

ちなみにsuwanは東京出張からの帰りなので大荷物(;^_^A みほりんさんと合流し、ステージがよく見えるいい場所をGET!会場でくぼっちゃんとばったりであったので、3人で一緒に見ました(^-^)

suwanはゴス塾のライブを見るのは初めて。でも天保山や森ノ宮のゴスペルイベントでなんとなく見たことのある人が何人もいます。
それぞれのクワイヤが2曲ずつ歌い、最後に合同で演奏。たくさん団体があるのはアンケート用紙から想像ついたけど、パンフレットとかがあるわけではないので、休憩がいつあるか、どの団体がいつ何を歌うのかといった流れが見えなかったので、トイレに行きたくてもなかなかいけず、ちょっとそわそわしました(;^_^A
しかも入れ代わり立ち代わりで進行するんだけど、最初にクワイア名や曲名を言わずに始まると、知らない人たちにとってはどこどこ~なになに~の世界でした(;^_^A

セリーヌさん、なんと「The Storm Is Over Now」でリード・ヴォーカルをされてました!さわやかな印象のセリーヌさんですが、ドラマチックに歌い上げる姿をみて、いつもと違う一面をみました。難しい曲を最後まで見事に歌いきりました!リード終わった後の方が、笑顔で楽しげに歌えていたように思います。本当にお疲れさまでした~(^0^)/

さて、感想。今日は良かった点と気になった点をあげていくことにしましょう。

○どのクワイアも5人~13人の少人数。だけどその人数以上の声が出ていた。一人一人が「歌っている」。普通に歌う20人よりも迫力ある歌声でした。
どの人もとにかく声を出している。自信のなさなどひとかけらも見せない。それが堂々として、いいパフォーマンスにつながっていると思う。
現在土7クラスは13人。suwanの負けず嫌い魂に火がつきました(炎_炎)ゴォォォォ…

○ソプラノがしっかりと強く出ていると、それだけでテンションがあがる!そこにアルトが和音を作り、ベースが支える。人数が少なくても音がひとつひとつはっきり出ているから、聞いていて気持ちがいい。

○ふりつけや動き、中途半端な人が一人もいない。誰もがイキイキと歌い、動いていた。ビシビシッと一つ一つの動きを決めるのもカッコいいし、ちょっと余裕があるのも優雅。さてsuwanはどちらを目指そう?

○英語の発音、めっちゃ訓練しているんやろなぁ。子音めっちゃカッコええ!
●だからこそ、逆に母音の発声でクワイアの差が見えた。

○思いっきりうたっているからこそ、表情豊かな人が多い。口がおっきく開いている。
●ただ、世界に入りすぎて眉間にしわをよせて歌っている人もいる。これは苦しげに見えてマイナス。

●指揮者がいないため、曲の最後で歌い手の一人が合図をして切ることが多かったが、興奮し息があがっていると、あまり伸ばさずに勢いで即切ってしまうことが多かった。あと2~4拍分長ければなぁと残念に思う曲が数曲ありました。

花音のAさんを客席で発見。やっぱりゴージャスな人だわ~。オーラが違う。Aさん、合同曲で指揮をしてはりました。ダイナミックな指揮に思わずニヤリ。

曲の合間のMCというのもけっこう大事だね~。内輪ウケだと知らない人はしらけるし、車椅子の方のお話にはみんなぐっときた(;_;)と思います。

最後に、根本的なことを。
クワイア全員、本当にテンション高く、技術も高かったんだけど、どうもsuwanはそのテンションにあと一歩で入れなかったんです。

なぜか。
それは知らない曲ばっかりだったから(>_<)。

まだゴスペル歴2年弱のsuwanが無知なんだから仕方ないけど、どんなにうまくて盛り上がっていても、みんな楽しそうに歌ってはるなぁ…と遠くから眺める感じでした。

28曲中suwanが知っていた曲は7曲。つまり21曲は知らない曲。
知っている7曲はというと「The Storm Is Over Now」「Up Above My Head」「My life,My Love,My All」「You Are」「Melodies From Heaven」「Don't Cry」「Hosanna」。って、全部カーク・フランクリンの曲やんけ(-.-;)suwanさん…他の曲をあまりに知らなさすぎ~。

一番うまかったであろうクワイアよりも、技術は多少劣っても知っている曲を歌ったクワイアの方が印象に残っている。
知っている曲では、ここでどういう風に歌うんやろか、おっ、そうきたか!、私ならこう歌うんだけどなぁ、などと楽しみながら聞くことができたからかな。

そう考えると、まだまだゴスペルの曲で誰もが知っている曲というのは少ないね。カーク・フランクリンの曲も普通の人は知らないだろうし。「天使にラブ・ソングを…」の曲でもどのくらいの人が知っているかを考えたら、まだまだゴスペルは知られていない。
そういう意味でもゴスペルに詳しくない人にとってはちょっと敷居の高いライブだったかな。
歌のレベルの高さを考えると、ゴスペルに真剣に取り組んでいる人にとっては、これぞゴスペル!というたまらないライブだったと思います。

ライブを見に行くといろいろ考えるし、刺激を受けるからやっぱりいいわ~。衣装も非常に参考になりました。

comment

Secret

ちは!!

ゴス塾ライブに行かれましたか・・・ほんっとに上手いですよね~~~(>_<)そして、勉強になる!!
それにしても、ライブ行ってますね~~~。いったい、いつ寝てるの~~~?

勉強になりました!

英語も歌もめっちゃうまかったです。まだまだ頑張らないといけないなぁと気合いが入りました。

睡眠は月に2~3回14~5時間寝ています~(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。