スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠のライブ!VOL9♪

今日もネタてんこもり。伝えたいことだらけ!行けなかった人は本当に残念!
内容もりだくさんの楽しいライブでした!その分、レポ、長いっすよぉ。覚悟して、どぞ!

毎回次回のライブ告知があるので、2ヶ月前からこのライブに行けるように仕事の段取りを組んでいきます。早めの告知ありがたや~。今回も大阪のお取引先との打ち合わせを3時から入れて6時に終わらせ(笑)、無事に開演までに来ることができました!
目で見るラジオ番組「寺尾's RADIO Work Shop!」(以下RWS)も9回目。suwanちゃん、今んとこRWSは皆勤賞です(^0^)v

会場に着くと、最前列ど真ん中テーブルは土7クラス占拠(笑)。今日はみほりんさんの「最前列取っときや~(‐_‐)σ」という指示のもと、会社終わったホーリーさんが咳きこむほど必死に走って席取りをされたとのこと。
(いや~ん、もっとかわいく言ったもん~♪byみほりん)

みほりんさん、Queen Bee嬢、まつやん、シマちゃんとべっぴんがずらりんこ最前列にそろえば、それはそれは師匠もゴキゲンさんで進行できるでしょう。
suwanはホーリーさんたち木曜クラスの方々とご一緒させていただきましたo(^-^)o おかげでまた新しくお友達ができました♪みぃたん、聖子ちゃん、よろしくです~(*^_^*)
(「ああ~!みたことある」というお二人の反応にドキドキ byあちこち出没のsuwan)

さて、今日もブログ用にφ(.. ) メモメモしながらライブを聞きます。
いつものテーマソングが流れ、黒の上下でキメた師匠登場!
あれ、髪型がストレートになってると思ったら、師匠ではなくて土曜のラジオ番組「神戸ミュージックカンパニー」(以下KMC)でおなじみの音楽評論家の斉田氏でした!
ちなみにKMCでは7割師匠がしゃべり、残り3割マリさんという女性がつっこみ、斉田氏のお声を聞くことは非常に少ないのですが(汗)、今日はアウェーにもかかわらず必死に盛り上げようとされているのがもうおっかしくって(^m^)、にたにたしてしまいました。

ハンサムガイズ、師匠と登場し「最後ノ忘レモノ」でライブスタート!
ハンサムガイズとは、ギターの野口氏@ビョン様似と、カホンの安倍氏@岸谷五朗似のお二人による、このRWSのためのユニットです。カホンがドラムの役目を果たすので、リズムが安定、安心して聞くことができます。
本日の師匠、白系ピンストライプのシャツと黒の革パン。あ、眼鏡が新しい。レンズが黄色いじょ~。

2曲目はずいぶん前に作ったという、すごく女性を好きになって男の未練タラタラの曲「もう一度」。イントロのギターの感じからしてsuwan好み!切ないメロディに師匠のウィスパーヴォイスが合わさって、なんともたまりません。

さて、第1部のゲストは画家の永山優子さん。
まずはゲスト登場の前にと、前方スクリーンに証明写真のようなシンプルな写真がうつる。「実はこれ、写真ではなくって、自画像なんです。」の声に客席から「え~~~~~!」というため息まじりの声がわきあがる。1枚の絵を描くのに数年かかる時もあるというのが分かる気がしました。
人体が好きということで、ヌード(ヘアヌード含む)の絵がたくさんスクリーンに映し出されて、かなり喜んではる師匠と斉田氏(;^_^A
suwanは絵についてはド素人で詳しいことはよく分からないけど、透明感や質感、本当に絵とは思えない素晴らしさでした。
永山さんはこれから師匠の絵を描くとのこと。出来上がりが楽しみです。顔のほりが深く陰影がはっきりしているとの言葉に終始ゴキゲンの師匠(笑)

トークタイムにて、コロンの食べ方、キャラメルコーンはしけらせてから食べるなどと熱弁ふるってはりましたが、コロンはクリームを吸って食べるのではなく、外側をぺりぺりはぎながら食べて最後にクリームを味わうというのが、ホーリーさんとsuwanの共通意見です(^ー^*)えへ

ここで、7月10日のRWSゲストの大阪プロレスからタイガースマスクと食いしん坊仮面のお二人が登場!
大阪プロレスは流血禁止で、流血したら罰金5000円(笑)。「罰金何度も払いましたよ。だって出るもん!鼻血が!」とプチ切れ気味のタイガースマスク。
拒食症でガリガリ、一言もしゃべれない食いしん坊仮面。
せっかくだからとドロップキックとユニバーサルスタジオなんとか(笑)という技に「おお~!」っと会場拍手喝采。狭い中で周りの楽器やモノに気を使って小さく技をかけてましたが、それでもジャンプの高さといい、威力を抑えるために逆に力がいったり、やっぱりすごかったです。
ホーリーさんの笑いのツボにハマリまくった大阪プロレスの方々、これはまた7月に見に来ないといけませんねっ(^0^)/

雰囲気戻して、再び師匠ライブ。「小さな海」「君がそばにいるから」、穏やかな気持ちで聞くことができました。

休憩時間の間、永山さんがポストカード3枚を会場のお客さん全員にプレゼントしてくれました。そこでホーリーさんたちと一緒にサインをもらいに行きます(^ー^*)えへ
せっかくだから「好きな言葉を書いてください」とお願いしてみました。書かれた言葉は
06-03-21_12-53.jpg「素直に」
ああ、納得です。

サインを書きながら、「練習すれば絵は誰でも上手に書けるようになる。」「絵が嫌いという人は学校の先生に責任がある。」「私は絵を上手に書いてもらうようになる自信がある」などの言葉に確固とした信念を感じました。休憩終了の合図に慌てて席に戻る。もうちょっとお話聞きたかったなぁ。
←写真クリックで拡大します

* * *

第2部はレゲエ調「White Jammy」で明るくスタート。今日も客席から(^0^)wow~♪と歌います。多分「Are you ready?」と「Are you Reggae?」とをかけて歌ってはるように聞こえました(笑)ハンサムガイズのコーラス、ハンカチ握り締め、参観日の母親のような気持ちで見守ってました。

洋楽カバー曲は70年代フィラデルフィア・ソウルの中でも有名なスタイリスティックスの「You Are Everything」。「everything」の英語の発音、やっぱりうまいなぁ。

さて、ビートルズの「Don't Let Me Down」をバックに第2部のゲストSugamiさん登場。フライヤー(ちらしのこと)に「異彩の女性音楽家」「孤高のシンガー」というキャッチコピーが書かれていたので、どんな人かと思いましたが、想像していたよりもフレンドリーで温かい感じ。好きな男性のタイプがナイナイの岡村君、海外ではプリンスとのこと。

トークタイムでは身近に感じたのですが、ピアノの弾き語りで歌いだしたとたん、一瞬にして空気が変わりました。第一声でぐっと引き込まれた。この声、この感じ、なんか懐かしい。なんだろう…思い出せない。
「恋人」と「砂漠の向こう」の2曲を演奏していただきました。

続いて、師匠と二人でボブ・マーリーの「No Woman No Cry」!コレがまたすごかった!一人の歌と一人の歌が合わさることで、倍になるんだなぁという当たり前の足し算を歌で感じることができました。Sugamiさん、師匠、それぞれの熱唱に拍手が沸きます。最後は客席も一緒に「No Woman No Cry」と歌います。ビミョーながらもハモってみました(^ー^*)えへ

ゲスト退場後は、再び洋楽コピー。一発屋(苦笑)のロビー・ネビルの「セ・ラ・ヴィ」。師匠のファルセット爆発っす。

次の曲はオリジナル曲「君の歌を」。なんとマイクを置いて、最初から最後まで、すべて生の声で歌いました!もうびっくりです。その場にいる人全員にパワーを送る渾身の歌声。隅々まで届くように声を張る部分と、音量は小さくとも子音を立てて伝える部分と。マイクなくても十分表現できるものですね。

ちなみにこのRWSは様々な企画があって、プレゼント抽選会もあります。最後の曲に行く前に、先ほど休憩中に応募した分の抽選会が行われます。
まずは師匠&ハンサム安倍氏セレクトのBGMのCD。客席全員が自分の携帯電話が鳴らないかと固唾を飲んで見守ります。う~ん、残念。知り合い全員外れました。
続いて、次回のRWSへ1名ご招待。ハンサム野口君が「ストップ」と声をかけます。当選者を見た瞬間、師匠が「おっ」と反応したのがわかりました。誰~誰~!

なんと!なんと!みほりんさんが次回招待に見事に当たりました!(≧∇≦)きゃ~~♪
当たるべき人に当たって、なんか自分のことのように嬉しいです~(T_T)
みほりんさん、本当に良かったですねっっっ!おめでとうございます~~~~(^0^)/

次回、記念すべき10回目はスペシャルで、ななななななな~~んと!ハート&ソウルが来るそうです!!(≧∇≦)きゃ~♪みほりんさんと手を叩いて大喜び!
ゲストは越智順子さんとマキ凛花さん。楽しみ~♪
さあさあ、みなさん、スケジュール帳をあけて、5月15日(月)19:30~なんとしてでも予定を空けましょう!これは逃したら一生後悔することまちがいなし!

最後の曲は「パートナーズ」。ああ、今日も来れて本当に良かった。元気をもらい、心が温かくなりました。師匠、本当にありがとうございましたm(_ _)m

アンケートに「特に印象に残った曲は?」と書く欄があったんだけど、今日は迷ったわ~。いろいろな方が「2曲目の曲名って何~」「最後から2曲目って何~」とsuwanのブログ用メモを見に来ます(笑)
ちなみにアンケートには「No Woman No Cry」と「君の歌を」の2曲書きました。
でもこうしてブログ書きながら振り返ってみると「もう一度」「パートナーズ」も良かったよなぁ。<ますます迷いだす

ん~、今日のBEST SONGは入魂の「君の歌を」にしておこう!

comment

Secret

お疲れちゃん!!

みーたん、聖子ちゃんとも出会ったのね!!これであなたもサンシャイン通(^_-)-☆
いつもながらに詳細なレポ、まるでその場にいるみたいによくわかる!!
すごい!!尊敬・・・・

そのうち、

サンシャインにまで出没してたらどうしよう(;^_^A
みーたん、聖子ちゃんも魅力的な方々ですねっ!

おほめの言葉、ありがとうございます~(^0^)/
でも、歌に関してはその場にいて聞かないとsuwanの乏しい語彙では伝えられませぬ~(;^_^A
Sugamiさんの歌声には、息を飲みました。誰かの声に似ているんだけど、思い出せない~(T_T)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。