スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOCAL DAYS 18th

●マハのヴォーカルコースの発表会を見になんばセンターのサロンへ行ってきました!
大学時代の戦友Thaniwaちゃんのお姉さま、Joe様が出場されるんです。今日の場合は最前列よりも数列後ろの方が見やすいと判断し、前から4番目ど真ん中の席をGET!

このVOCAL DAYSは発表会の要素だけでなく、グランプリと準グランプリは秋の西日本大会出場権を獲得するということもあって、皆様気合い十分!私らが勝手に自画自賛で「優勝や~」とか言っているのとは全然違うんです(;^_^A 見ごたえ、聞きごたえありましたっ!(^0^)/
もう何年も歌っているベテランから1月から入会した新人さんまで、いろんな人がいるので、正直レベルの差は大きいのですが、得るものたくさんありました。

ソロでの発表はなく、2名~5名のグループで演奏していきます。
だからハーモニーや振り付け、ダンスなどで魅せるショーの要素も強い。
選曲はアニメソングあり、J-popあり、洋楽あり、サックス演奏あり。衣装もすごかった…ゴスペルの衣装とはまた全然違う!面白かった~!

以下、聞きながら感じたこと。
*リズムの取り方、感じ方がメンバーで違うとすぐに分かる。
*歌う時の表情、無表情だと表現が弱い。
*歌う時は表情ついてても、間奏と歌が終わった後の伴奏で油断していると、雰囲気が崩れる。
*日本語曲も子音の出し方重要。
*でもその前に母音の発音ができていないと、幼いor老け声になる
*ピッチ安定させるためにも他の人の声をきいて、ハーモニー意識
*時計ははずして出たほうがよい
*マイクの使い方、特に距離に注意

Joe様たちのグループは中島美嘉の「桜色舞うころ」。細い体に白のスリップドレスに薄いピンクのファーがよく似合う。花の髪飾りが女性らしさをアップ(*^_^*)
歌い始めはJoe様のソロ。もともと目鼻立ちしっかりとした正統派美人なんですが、歌のテクニックとしての息づかいといい、せつなげな表情といい、どきっとするほど色っぽくて、おこちゃまsuwanちゃんはもうくらっくら(+_+)。中島美嘉の色気を越してましたぜ。しかもおもいっきり視線を感じる。こっち見られている!?狙われている!?きゃー
以前キリヨシで歌ったとき、suwanはThaniwaちゃんを狙って歌ったんだけど、狙われる立場になると胸がドキドキしますなぁ(。-_-。)ポッ♪
演奏後の休憩時間に会いに行ったら、「以前歌ったとき、目線キョロキョロしてるといわれたから、今日はsuwanちゃん狙ってうたってん」と、にっこりして言われてしまいました(;^_^A
いや~ん、まいっちんぐ<古!
Joe様は最初から最後まで高度なテクニックで堂々と歌われていたのですが、後のお二人がちょいと緊張されてましたかな。今後に期待です。

Joe様が習っているS先生のグループ総結集による「あずさ2号」は寸劇あり、女装あり、なんでもありのステージでした。客席、ずっと笑いっぱなしです。ウケまくり。Joe様はメイク係で名前が載ってました(笑)こんなんもありなんや~。

第1部トリのglitterによる「Lady marmalade」、プロの域か。めちゃうま!かっちょええ~~~~~~!!!歌声も英語の発音もハーモニーも動きも何もかも文句なし。毎年グランプリ候補というのも納得です。

休憩の間に土6のくぼっちゃんと一緒になりました(^0^)/
くぼっちゃんには会うといつも飴やらおかしやらパンやらをもらっているような気がします(笑)ありがとうございます~(*^_^*)(いつも遠慮なくもらうsuwan)

第2部の2組目Angeliqueによる「One Note Samba」、まず衣装がすごかった!4人全員ショッキングピンクのカツラにペイズリー柄のミニ丈ワンピース、ピンクのタイツに黒のブーツ、入場時からフランス人になりきってます。前奏がなるまで待つ数秒もフランス雑誌モデルがしていそうなコケティッシュな格好をそれぞれとっています。振り付けも計算しつくされている。全員が恥ずかしさや迷いなく振り付けをビシッと決めているから、かっこいいんです。
派手な外見、パフォーマンスにもニヤリとさせられたんですが、歌の実力も素晴らしかった。ハーモニーを聞けば真剣に歌に取り組んでいることがわかります。目を閉じると美しい歌声、目を開けると楽しいパフォーマンス、めちゃsuwan好みの演奏でしたo(^-^)o

6組目は黒のキャミソールでドレッシーにきめたテキーラ☆サンライズ。くぼっちゃんのお友達Nさんを一緒に応援です!曲は「We're All Alone」。この曲はこの前ディアモールでハート&ソウルも歌っていた曲だ!
演奏を聴いていて、たいてい最初の数十秒でその組の実力はわかるものですが、ここの演奏も素晴らしかった!心にビンビン響く演奏でした。Nさんは表情豊かで、口がよく開いている。腹筋使って出した声がそのまんま綺麗に出ていると思いました。

2部のトリを飾るのはA&Gのお二人。昨年グランプリをとったグループで、ゴスペルのお友達、月7クラスの実力派シンガーTさんがいます!娼婦の曲にぴったりの鮮やかなブルーのドレス、お色気たっぷり。たは~。曲は1部トリを飾ったglitterと同じ「Lady marmalade」ワオー!ガチンコ勝負だぁぁ!
同じ曲なのに、全然違う曲のようでした。迫力ある歌声、随所に見られる細かなテクニック、高音も一見楽そうに出してます。さすが!
ただ、踊っている途中で二人がぶつかり、会場全体緊張感に包まれる。そこでちょいと一瞬崩れてしまった。すぐに戻ったんだけど、他のグループの完成度が高かっただけに、このミスが痛かった。

すべての演奏が終わったところで、アンケートを書きます。アンケート用紙がお楽しみ抽選の応募用紙になっているのと、一番下にアンケート賞のための投票用紙がついているんです。一番良かったと思うところに投票します。
suwanは散々迷った結果、Angeliqueの「One Note Samba」にしました。
(おいおい、友人のところに投票したれよ!(-.-;))
だって~、思ったことを伝える、公平な対応がsuwanの信条なの~。ごめんなさ~い

審査の間、講師演奏。
1組目はS先生他2名によるなにわトランスファーの「Dream」、さすがの一言!いい具合に脱力できているからいい声が出るのでしょう。なめらか~でまろやか~な声にうっとりです。

2組目はナンバーズ☆チャイルドによる「Independent Women PartⅠ」。歌もダンスもすごかった!ビヨンセばりだよ。かっこええ~~~!(≧∇≦) 歌うときもダンスするときもビシッと胸を張ると綺麗だ。さすがさすがの講師演奏でした。

さて、緊張の表彰式。
アンケート賞はsuwanも投票したAngeliqueの「One Note Samba」。(^-^)やっぱりねっ!その後フレッシュ賞、ハーモニー賞など表彰されていきます。審査員特別賞はテキーラ☆サンライズの「We're All Alone」。これも納得の受賞です(^-^)

準グランプリは……緊張の一瞬。読み上げるKさんの口元を全員が見守ります。
1部のトリを飾ったglitterの「Lady marmalade」!おお!そっちでしたか!
ということは、グランプリは…頭の中であそこかなぁと予想。
呼ばれた名前はAngeliqueの「One Note Samba」!わお~~~!ダブル受賞ですっっ!
マイクを向けられたときの「衣装やダンスはおもいっきり楽しく、でも歌は真剣に」というコメントにすべてが現れていたと思います。おめでとうございます!

ココには書けないこともあるけど、今日もいろいろ思うこと、感じることたくさんありました。自分の歌やステージに活かしていきたいものです。

comment

Secret

偶然だけど

第二弾キリの衣装考えてた紺ちゃんでした(^^ゞ

おお~~~

第2弾キリの出番はいつになるんでしょうね~。
あまり露出のないものでお願いしまっす(;^_^A
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。