スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪木のモノマネレッスン

いつもよりも30分早くレッスン室に着いてしまった。
たまたま部屋から出てきた先生に声をかけてもらって
6時クラスに途中から入ることに。わ~い。ラッキー♪
通常の1.5倍歌えましたわ。
同じ曲をやっていてもクラスによって全然感じが違う。
面白いわぁ。

「30人のうちの1人として歌うのではなく、
 1人が30人集まって歌う。」
この言葉、別のところで使わせてもらお。φ(.. ) メモメモ

7時からの通常レッスン。先週の発声練習CDを本格的にやってみる。
まじでこれは鍛えられるわ~
発展編の「wow~wow~、yeah yeah~」
(ラ~ソミレ~ド~、ミ~ソレ~ド)が難しいけどすき。
かっちょええ~わぁ~

先生は毎回のレッスンで曲の歌い方の課題をひとつずつ増やす。
「He Reigns」の中で前回は「Our God」の歌い方。
8beatと16beatの歌い分け実践は何度録音MD聞いてもすばらしい!

今日のメインは「power and love,our」の部分の歌い方。
本人たちは一生懸命やっているつもりなんだけど
「R」の発音がなかなかうまくいかない。
今日の練習のMDを聞きながら日記打ってるけど、
これじゃあ、先生が納得しないのもわかるわ~

「Soon and very soon」は疲れてちょっとパワー不足だったか(;^_^A
でもその分発音を気にしてうたってみた。

「Jesus,oh what a wonderful child」は高い音が無いから
地声で最初から最後までガンガン歌える。

「What a friend we have in Jesus」は相変わらずイマイチ。
というより全然だめ…(>_<)
音に気をつけると迫力がないし、声を出そうとすると音がずれる。
まだ一度も満足に歌えたことがないなぁ。

さて、5月8日のゴスペルライブのクラス発表曲が決まった!
Kirk Franklinの「Storm is over now」。
去年の5月にさつまくろぶたちゃん、Tamaちゃんと
Thaniwaちゃんのライブを見に行ったとき、
講師演奏で寺尾先生とユカリ先生が歌っていた曲である。

個人的には大大大好きな歌でよくCD聞いているんだけど、
聞くのと歌うのは違う。
あんなむずかしいうた、うちらでうたえるんやろか…
しかもソロ多いし…(;^_^A

この曲に合わせて、パート編成を変えるらしい。
今日はレッスン中、先生が一人一人の声を聞いてまわっていた。
きっとあれはパートを考えていたんやろなぁ。
メゾお気に入りのsuwanさんとしてはこのまま居座りたいが…

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ライブInfo






最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
プロフィール

suwan

  • Author:suwan
  • ★中学~大学:女声コーラス一筋
    ★高校&大学:合唱指揮にハマル
    ★仕事に集中するため歌STOP

    ★2004年5月:封印を解き、Gospelの世界へ足を踏み入れる!
    ★2004年12月:大学OG合唱団に参加。合唱団佐保スタート

    仕事の合間をぬってあちこち出没してます。見つけたらお気軽に声をかけてくださいね!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。